春日武彦のニュース

集英社クオータリー『k o t o b a』第26号 12月6日発売! 本当に伝えるべき価値あるコトバを、きちんと伝えていく。今、最も考えたいテーマを、最も読みたい書き手のコトバで発信します。

DreamNews / 2016年12月06日16時30分

【特集構成】巻頭言 荒俣 宏 蒐集家は孤独に生きる 小林康夫 ベンヤミンが捉えた蒐集――「深遠な魔法」Part1 なぜ集めるのか 奥本大三郎 博物学の蒐集は世界の謎を深める 篠田航一 ヒトラーの略奪美術館と美術館建設の野望 白幡洋三郎 植物収集の歴史を繙く 春日武彦 どのような心性が人を蒐集へと駆り立てるのか? 小宮正安 圧倒されるカオスな魅力 太田泰人 [全文を読む]

LINE府議はやっぱりキモい。でも、そのキモさはどこからくるのか

リテラ / 2014年08月26日08時00分

精神科医である春日武彦氏の著書『「キモさ」の解剖室』(イースト・プレス)は、キモさをこのように分析している。 「キモさとは得体の知れないことへの戸惑いや狼狽、違和感に対する心地悪さ、理解の及ばないことへの不安や苛立ち、自分の知識や感覚では把握しきれぬ存在への畏怖といったものが絶妙に混ざり合った「気配」のことではないでしょうか」 まず、この"理解の範疇から [全文を読む]

ドロドロ恋愛ドラマでストレス解消 道端アンジェリカらが赤裸々トーク

モデルプレス / 2013年01月28日22時38分

ドラマで出題された選択肢の中からそれぞれ答えを選ぶと、それに対して精神科医・春日武彦氏による性格判断と解説が加えられる。またゲストの3人とMCは心理テストの結果や、自身の恋愛観、恋愛体験について自由にトークを展開。主人公になりきってドラマを楽しむことで、自らの思わぬ一面に出会うことができそうだ。(モデルプレス) 【関連記事】 他の写真・記事詳細をもっと見 [全文を読む]

eBookJapanが「家庭医学書」など主婦の友社の本、約700冊のリリース決定!! 第1弾は人気の「よくわかる最新医学」シリーズ25冊!!

PR TIMES / 2012年09月14日09時33分

「よくわかる最新医学」シリーズ■がんの痛み対策と緩和ケア(よくわかる最新医学) 著:向山雄人■子宮がん(よくわかる最新医学) 監修:宮城悦子■肺がん(よくわかる最新医学) 著:坪井正博■新版 前立腺肥大症・前立腺がん(よくわかる最新医学) 監修:澤村良勝■60歳からの糖尿病(よくわかる最新医学) 著:阪本要一■小児糖尿病・ヤング糖尿病(よくわかる最新医学 [全文を読む]

精神科医が患者との対話や小説から自己愛の意味を探った本

NEWSポストセブン / 2012年07月12日16時01分

【書籍紹介】『自己愛な人たち』(春日武彦/講談社現代新書/777円) 実は自己愛という言葉はしっかりと定義されていない。自己中心的で嫌われそうな一方で、誇りや自尊心がなければ人は溌剌とは生きていけない。精神科医である著者が、これまで接した患者、小説の登場人物などを例に、その奥深い意味を探っていく。 ※週刊ポスト2012年7月20・27日号 【関連ニュース】 [全文を読む]

フォーカス