有賀啓雄のニュース

元COSA NOSTRAの鈴木桃子、90's音楽特番ナビゲーターに就任

okmusic UP's / 2016年08月16日18時00分

コラボレートするTHE RAWGUNSとは、ギタリスト・佐橋佳幸をリーダーに、屋敷豪太(Dr)有賀啓雄(B)斎藤有太(key)といった名実ともにトップクラスのミュージシャン・プロデューサー陣が名を連ねるスーパー・バンドだ。リアル・ソウルシンガーとして抜群の歌唱力を誇る鈴木桃子と、スムースかつ洗練のサウンドでオーディエンスを魅了するTHE RAWGUNSとの [全文を読む]

鈴木桃子がTHE RAWGUNSとのコラボライブを開催

okmusic UP's / 2015年07月04日14時00分

一方、THE RAWGUNSは佐橋佳幸(G)を筆頭に、屋敷豪太(Dr)有賀啓雄(B)斎藤有太(Key)といった名実ともにトップレベルのミュージシャン/プロデューサー陣が名を連ねるスーパー・バンドだ。 ここ近年は、佐橋佳幸のデビュー30周年記念公演にて鈴木桃子がゲスト・ボーカリストとして参加したほか、Charの最新アルバム『ROCK+』では佐橋佳幸プロデュー [全文を読む]

デビュー30周年を迎えた渡辺美里が記念すべきデビュー・アルバムを完全再現!30年という時間を飛び越えた名盤ライブ「eyes」東京公演レポート

@Press / 2016年03月15日19時30分

1stシングルのプロデュースを担当した中村 哲がうねるようなサックス・ソロを聴かせ、30年前に新宿ルイードで行われた1stライブを見に行っていたという有賀啓雄のベースがアンサンブルのボトムを支えた。昨年行われた美里の全県ツアーでバンド・マスターを務めたパーカション、スパム春日井が80年代的サウンドの装飾を2016年的に輝かせ、美里の作品で数々の名演を残し [全文を読む]

小田和正、15回目となる『クリスマスの約束』は地元・横浜で実施

okmusic UP's / 2015年11月28日05時00分

■『クリスマスの約束』放送日時:12月24日(木) 深夜23:53〜25:53放送 収録:11月26日(木)神奈川県横浜市「赤レンガ倉庫 1号館3Fホール」 同時ネット:調整中 出演: 小田和正 ■ゲスト(五十音順) JUJU スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎) 仲宗根泉(HY) 根本要(STARDUST REVUE) 松たか子 水野良樹(いきものがか [全文を読む]

Char、12組の豪華アーティストが参加する還暦記念アルバムの収録楽曲が明らかに

okmusic UP's / 2015年04月17日19時30分

■アルバム『ROCK十』(ロック・プラス)【CD盤】ZRRP-R10/¥3,000(税抜)【アナログ盤】ZRRP-L10/¥4,000(税抜)※ダウンロードカードあり<収録楽曲>1.「カタルシスの凱旋」楽曲提供・プロデュース:泉谷しげる(子=1948年生まれ)作詞・作曲:泉谷しげる・Vo.&Eg. Char / Ag. 泉谷しげる・Ba. 藤沼伸一 / D [全文を読む]

藤井フミヤ、全国ツアー東京公演に弟・尚之登場!ハロウィン特別仕様のライブを披露!

okmusic UP's / 2014年11月02日14時00分

【その他の画像】藤井フミヤ同ツアーはBass有賀啓雄、Drums屋敷豪太、Guitar友森昭一&石成正人、Key松本圭司から成る国内屈指の超豪華スペシャル編成で開催。セットリストは「TRUE LOVE」「女神(エロス)」「わらの犬」といったソロデビュー以降の楽曲を中心に全26曲を披露している。この日の公演が行われた10月31日といえばハロウィン。アンコール [全文を読む]

藤井フミヤ、5年ぶりの武道館カウントダウンライヴに13,000人が大熱狂!

okmusic UP's / 2014年01月07日12時00分

ムーディーなライトに照らされたステージに、バンドメンバー有賀啓雄(Bass)、屋敷豪太(Drums)、友森昭一&石成正人(Guitar)、松本圭司(Key)、そして弟の藤井尚之(SAX)が現れる。センターに立った尚之のSAX音が響き渡り、インストナンバー「FAINAL LAP」でスペシャルナイトは幕を開けた。暗転したステージにまばゆい光が放たれるやいなや、 [全文を読む]

藤井フミヤが式年遷宮の記念すべき年に伊勢神宮でコンサートを開催

okmusic UP's / 2013年08月08日18時00分

屋敷豪太(ds)、松本圭司(key)、石成正人(g)、有賀啓雄(b)からなるバンドメンバーに、ストリングスカルテットを加えての超豪華スペシャル編成。まずは深く一礼してから客席全体を起立させ、ストリングスの調べにのせて「君が代」を朗々と歌い上げる。「ご着席ください」と言葉をかけたあと、雅楽の前奏に誘われるように静かに「鎮守の里」へ。 フミヤも歌詞の一言一言を [全文を読む]

フォーカス