村上哲哉のニュース

現役を引退するシーズンで2冠を達成した元日本代表FP村上哲哉「悔いなく選手生活を終えられた」《第22回全日本フットサル選手権》

超ワールドサッカー / 2017年03月20日20時22分

▽今シーズン限りで現役を引退するシュライカー大阪の元日本代表FP村上哲哉が、試合後の囲み取材でコメントした。 ◆FP村上哲哉(シュライカー大阪) ――試合を終えた瞬間の率直な感想は 「終わった瞬間というより、今日は試合に入る前からこの9年間の思い出、良かった時や苦しかった時、悲しかった時などいろいろな思い出が駆け巡りました。ほっとしたというか、最高の形で [全文を読む]

シュライカー大阪一筋、9年間プレーした元フットサル日本代表FP村上哲哉が現役引退「2012年のW杯後に一度引退を考えていた」

超ワールドサッカー / 2017年02月19日23時59分

前述の4名に加え、FP永井義文が2ゴールずつを記録すると、今シーズン限りでの現役引退を発表していたFP村上哲哉もゴール。11-2で圧勝を収めた。▽試合後、今シーズン限りでの引退を発表していた元フットサル日本代表FP村上哲哉の引退セレモニーが開催。家族やファン・サポーターへの感謝の気持ちを述べるとともに、3月3日に行われるプレーオフファイナルへの来場を呼びか [全文を読む]

[Fリーグ]開始44秒弾も実らず…大阪に逆転負けの浜松は22戦未勝利

ゲキサカ / 2015年01月15日07時10分

後半10分にFP村上哲哉に同点ゴールを決められると、その4分後にはFP森秀太に逆転弾を決められる。残り5分となり、浜松もFP曽根田盛将をゴレイロにパワープレーを仕掛けたが、追いつくことはできなかった。2連勝の大阪は4位に浮上。一方、4連敗で22戦未勝利となった浜松は、11位仙台との勝ち点差を詰めることができなかった。 アグレミーナ浜松 2-3(前半2-1) [全文を読む]

[Fリーグ]木暮監督不在の大阪が府中の連勝をストップし、今季初の3連勝

ゲキサカ / 2014年09月23日12時29分

FP村上哲哉が左サイドからゴールを決めて、2-1とリードした。残り3分を切り、府中はFP皆本晃をゴレイロに置き、パワープレーを仕掛けたが、最後まで同点ゴールを決めることはできずに、大阪が2-1で競り勝ち、今季初となる3連勝を飾っている。 シュライカー大阪 2-1(前半1-1) 府中アスレティックFC [大]佐藤亮(9分)、村上哲哉(23分) [府]山田ラフ [全文を読む]

[Fリーグ]大阪が終盤のゴールラッシュで浦安に4点差を付ける

ゲキサカ / 2014年09月16日23時36分

さらに同4分にもFP村上哲哉が追加点を挙げたが、浦安も13分にFP深津孝祐、同15分にFP高橋健介がゴールを決めて、試合を振り出しに戻した。 16分に再び林のゴールで勝ち越した大阪だったが、浦安もFP星翔太が11試合連続のゴールを決めて譲らない。それでも、大阪はエースのFPヴィニシウスが18分に得点を挙げて、1点リードで前半を折り返す。 前半からシュート数 [全文を読む]

[Fリーグ]伝家の宝刀パワープレーで大阪が浜松に競り勝つ

ゲキサカ / 2014年08月19日14時00分

すると、その直後のプレーでFP村上哲哉がゴールを決めて、再び勝ち越した。浜松もFP三輪修也をGKに、パワープレーに出たが、得点はできずにタイムアップ。伝家の宝刀パワープレーからゴールを挙げた大阪が、3-2で競り勝った。 次節、大阪はアウェーで神戸と、浜松はアウェーで府中と対戦する。 [写真]先制ゴールを決めたFP森秀太をFPヴィニシウスが抱きかかえて喜ぶ [全文を読む]

【フットサル大賞選考会①昨季振り返り】「優勝が夢じゃなく現実的な目標となる今年、大阪の真価が問われれる」

超ワールドサッカー / 2017年05月29日12時00分

河合:そこは、村上哲哉と佐藤亮の存在が大きかった。あの2人は、そんな状況でも一生懸命やっていたから、それを見たら、彼らよりも実績のない他の日本人選手が反発する余地はないですよね。本田:日本人のベテランがチームの役割に徹したことで、よりプロっぽさが出ていたし、周囲になんと言われようとも、大阪は勝利を目指すチームとして突っ走れた。やっぱり、そこでブレて、選手を [全文を読む]

Fリーグ開幕年を知るシュライカー大阪FP奥田亘が現役引退、10年間を振り返り「短かったようで長かった」

超ワールドサッカー / 2017年02月19日23時58分

前述の4名に加え、FP永井義文が2ゴールずつを記録すると、今シーズン限りでの現役引退を発表していたFP村上哲哉もゴール。11-2で圧勝を収めた。▽試合後、今シーズン限りでの引退を発表していたFP奥田亘の引退セレモニーが開催。家族やファン・サポーターへの感謝の気持ちを述べるとともに、3月3日に行われるプレーオフファイナルへの来場を呼びかけていた。(C)CWS [全文を読む]

[ゼビオFリーグ]名古屋、大阪が大勝 5位から8位まで勝ち点で並ぶ大混戦:第21節

ゲキサカ / 2015年09月29日07時00分

後半も諦めることなく得点機を狙い、3得点を挙げたものの、大阪は後半もゴールランキング1位のFPヴィニシウス、この日200試合出場を達成したFP村上哲哉らが6点を追加。11-3で大阪が大勝した。11得点は今季最多。8点差での勝利は今季最多得点差となる。 首位を独走する名古屋オーシャンズに次いで好調のペスカドーラ町田はバルドラール浦安と対戦。前半から引き締まっ [全文を読む]

[ゼビオFリーグ]開幕節でイベントを行うナオト・インティライミ「Fリーグを盛り上げていきたい」

ゲキサカ / 2015年04月16日18時34分

また、昨シーズンのプレーオフファイナルの延長戦で初のリーグタイトルを逃したシュライカー大阪のFP村上哲哉は「今シーズンこそ、Fリーグの歴史を変えたいと思います」と、新シーズンに向けた決意を語っている。 ナオト・インティライミは公式テーマソングとなった『Brave』について「数年前に書いた曲ですが、『勇気』の歌なので、戦いの前に、ぜひ聞いていただきたい曲です [全文を読む]

フォーカス