村上誠一郎のニュース

「あまりに傲慢」自民・村上議員が「安保法制反対集会」で自民党執行部を批判(全文)

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月10日15時47分

自民党の村上誠一郎衆院議員が6月10日、日弁連が主催した安保法制に反対する集会に出席し、自民党の執行部を「あまりに傲慢」と批判した。会場には弁護士や野党議員ら190人が参加し、それぞれ安保法制に批判的な意見を述べていたが、集会の途中で、与党・自民党に所属する村上議員が姿を見せ、マイクを握ると大きなどよめきが起きた。村上議員は9日の自民党総務会で、安保法制に [全文を読む]

「次は本当の政治不信が起きる」安保法案反対の自民・村上議員が涙の訴え【動画】

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月30日19時23分

安倍政権が成立を目指す「安全保障関連法案」に反対し、自らが所属する自民党の執行部を公然と批判している村上誠一郎衆議院議員が6月30日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開いた。村上議員は独特の「自民党愛」を示しながらも、このまま執行部が強引に法案成立に向かえば、「自民党に対する信頼が失われる。本当の政治不信が起きる」と訴えた。 【動画】安保法制反対の [全文を読む]

自民総裁選不戦勝を陰で操った裏ボス・二階総務会長の凄味とは…

週プレNEWS / 2015年09月17日06時00分

結局、村上誠一郎衆院議員だけが退室しましたが、他の議員は異論を我慢せざるを得なかった。安倍首相が国会で安保法制の審議をやれるのは、党内で二階さんがにらみを利かせ、異論を押さえ込んでいるからです」(全国紙政治部記者) ここまで聞くと強権の政治家という印象だが…実は人徳はかなり厚いらしい。 「派閥を維持するためには、トップが下に金を配ったり、党内でのポストを [全文を読む]

「女性自身」に続き「週刊女性」が10ページの安保法制批判特集! 徴兵制への警告も

リテラ / 2015年07月09日18時00分

さらに、自民党内で安保法制に反対する村上誠一郎衆議院議員をインタビューして、「安保法制によって戦地に行くのは、私や安倍さんの世代ではありません。20歳前後の若い人たちに、地球の裏側にまで行ってもらうのです」という発言を引き出している。 それにしても「女性自身」といい、今回の「週刊女性」といい、これまでこういった政治報道とはほとんど縁がなかった女性週刊誌が、 [全文を読む]

「私こそミスター自民党だ」「歯止めはあるのか」安保法案反対の村上議員が会見

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月30日16時15分

与党・自民党の所属議員であるにもかわらず、安全保障関連法案に反対の立場を表明してきた村上誠一郎衆議院議員が6月30日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開き、「国会で議論されればされるほど、問題点や矛盾が出てきている」と政府の対応を批判した。 村上議員は会見の冒頭、「これまで、集団的自衛権を可能にするためには、憲法改正しかないと申し上げて来た」と強調 [全文を読む]

【民主党代表選】自民党が岡田氏を堂々と応援する衝撃場面

東京ブレイキングニュース / 2015年01月16日14時22分

あんたら本当に民主党の地方議員? 違いました! 実は彼らは岡田氏の義理の兄である村上誠一郎氏(自民党衆院議員)の地元の愛媛県内の市議団だったのです! ということで、もし18日に岡田代表が誕生したら、少なくとも自民党愛媛県連は盛大にお祝いして鯛飯なんぞ振る舞われるかもしれない。いや、もっぱら勝手な妄想ですけど(笑)。 Written by 安積明子 Phot [全文を読む]

【全475議席中、452議席の当確予測が的中】 ニコニコアンケートもとに衆院選の「当確予測」を発表(12月15日12時更新)

ニコニコニュース / 2014年12月14日20時00分

※「→」後は実際の当確結果北海道第1区 - 横路 孝弘 - 民主 - 前 →当確予測通り、当確北海道第2区 - 吉川 貴盛 - 自民 - 前 →当確予測通り、当確北海道第3区 - 高木 宏寿 - 自民 - 前 →当確予測通り、当確北海道第4区 - 中村 裕之 - 自民 - 前 →当確予測通り、当確北海道第5区 - 町村 信孝 - 自民 - 前 →当確予測通 [全文を読む]

野田聖子氏ら自民党解釈改憲慎重派の裏に自民リベラル派大物

NEWSポストセブン / 2014年05月28日16時00分

この方法で突破口ができれば、憲法9条だけでなく、基本的人権の尊重までもが崩される」 首相が集団的自衛権行使容認をぶち上げた日、村上誠一郎・元行革相は集まった記者団に、まるで野党のような言い方をしてみせた。 村上氏は「政府が関連法案を出すなら反対する」と公言する自民党きっての解釈改憲反対派の急先鋒で、3月末には集団的自衛権行使に慎重な公明党の山口那津男・代表 [全文を読む]

安倍首相に二重包囲網 ハト派・公明の「STOP THE安倍」勢力

NEWSポストセブン / 2014年05月28日16時00分

反対派の急先鋒、村上誠一郎・元行革相は「政府が関連法案を出すなら反対する」と断言した。 加えて、「安倍包囲網」を主導するのが公明党の山口那津男・代表だ。佐藤国対委員長の発言が飛び出した日の夜(3月25日)、山口氏は自民党反対派の村上氏、民主党の岡田克也・前副総理、結いの党の小野次郎・幹事長と4者会談をもった。会談を呼びかけた小野氏が語る。 「国民的議論がほ [全文を読む]

NHK 籾井会長と安倍政権慮り森元首相「転ぶ」発言を報じず

NEWSポストセブン / 2014年03月06日07時00分

安倍晋三首相が解釈改憲について「最高責任者は私だ」と発言したことについて、2月13日の自民党総務会で、村上誠一郎・元行革担当相が「選挙に勝てば憲法解釈を自由に変えられるのか。危うい発言だ」と述べるなど、批判が相次いだ。 安倍政権に対して党内から公然と批判の声が上がったことに、テレビ各局や新聞各紙も飛びついて大きく報じたが、これもNHKは報じなかった。 「政 [全文を読む]

フォーカス