松井龍哉のニュース

『ロボコン イケてない僕らのイカした特別授業』ニール・バスコム著/松本剛史【訳】(集英社)6月26日発売。全米最大のロボットコンテスト出場を目指す高校生のリアルな姿を描いた、感動のノンフィクション!

DreamNews / 2014年06月26日09時00分

「ロボット作り=オタクな世界」!?そんな固定観念を一気に吹き飛ばしてくれるのが、本作!日本版の監修は世界的なロボットデザイナーの松井龍哉氏(フラワー・ロボティクス)が担当。これからの時代、ロボット作りは最高にカッコいい!?『ロボコン イケてない僕らのイカした特別授業』ニール・バスコム/著 松本剛史/訳日本版監修/松井龍哉【フラワー・ロボティクス】2014年 [全文を読む]

フラワー・ロボティクス、家庭用ロボットPatinプロトタイプ発表

PR TIMES / 2015年06月23日17時33分

Flower Fair2015にて実機デモンストレーションと開発者向け技術説明会を実施しました フラワー・ロボティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松井龍哉、以下フラワー・ロボティクス)は、2015年6月23日に東京ミッドタウンにてFlower Fair 2015を開催しました。開発中の家庭用ロボットPatin(パタン)のプロトタイプを発表し [全文を読む]

フラワー・ロボティクス、TEPIA先端技術館でPatinの常設展示を開始

PR TIMES / 2016年04月22日16時41分

新たに注目すべき先端技術として採択 フラワー・ロボティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松井龍哉、以下フラワー・ロボティクス)が開発する自律移動型ロボット「Patin(パタン)」が、2016年4月22日にリニューアルオープンするTEPIA先端技術館(港区北青山2丁目8番44号)の常設展示プロダクトに採択されました。平成29年3月まで、同館にて [全文を読む]

フラワー・ロボティクス、RoboCup2016 Global Partner就任のお知らせ

PR TIMES / 2016年04月14日15時21分

2015年に引き続き大会およびDesign Award実施を支援自律移動型ロボットPatin(パタン)を開発中のフラワー・ロボティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松井龍哉、以下フラワー・ロボティクス)は、2016年6月30日~7月3日にライプツィヒ(ドイツ)で開催されるRoboCup 2016 International Competiti [全文を読む]

フラワー・ロボティクス 2016 International CESに初出展

PR TIMES / 2015年12月08日14時41分

家庭用ロボットPatinの動態展示をおこないます フラワー・ロボティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松井龍哉、以下フラワー・ロボティクス)は、2016年1月6日~9日にラスベガス(アメリカ合衆国ネバダ州)にて開催される、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)に初出展いたします。 CESは毎年1月にラスベガスで開催される、世界最大 [全文を読む]

西武渋谷店にて「イリス・ヴァン・ヘルペン展」開催。会場デザインはロボットデザイナー松井龍哉

FASHION HEADLINE / 2015年08月05日20時00分

西武渋谷店のエントランスとファッションゾーンを中心とした改革を象徴する催事として開催される今回の展覧会の会場は、「iFデザイン賞」「red dotデザイン賞」などを受賞したロボットデザイナーの松井龍哉によるデザインで、イリス・ヴァン・ヘルペンの世界観が異次元的に創造されたもの。15年までのアーカイブ作品を中心に、3Dプリンターを用いた作品などが展示される [全文を読む]

RobouCup2015 Design Award受賞チームを発表

PR TIMES / 2015年07月28日15時40分

~igus Humanoid(University of Bonn)が受賞~フラワー・ロボティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松井龍哉、以下フラワー・ロボティクス)は、2015年7月17日~23日に合肥市(中華人民共和国)で開催された、 RoboCup 2015 International Competition & Symposiumにて [全文を読む]

動いて考える自律型ロボット『家庭用ロボットPatinプロトタイプ発表』

ガジェット通信 / 2015年06月23日20時09分

登壇した松井龍哉社長は、動いて考える自律型のロボットを作りたいと考えたという。 パタンの上にサービスユニットと呼ばれる、実際に何かをする物体を載せ替えて使う。 実際にデモンストレーションを見てみた。載せたのはライトユニット。 パタンに話しかけてライトをつけてもらう。しかし、光量や色がちょっと強すぎて気に入らないので「もっと優しく」というと… 少し色が変わ [全文を読む]

Pen「すぐそこにある、未来のカタチ」特集5/1発売!

@Press / 2015年05月01日10時30分

フラワー・ロボティクスCEOの松井龍哉さんは、各家庭にロボットがある近未来の生活を大胆に予測。一方で、最新ロボットの紹介ページもあります。話題のpepper(ペッパー)やMITの女性准教授が開発したJibo(ジーボ)など、最新の7つのロボットをとりあげました。 3Dプリンターによる新しい可能性も探っていきます。職人技と最新技術がつくりだす曲線美が融合した伝 [全文を読む]

フラワー・ロボティクス、生活に新しい視点をもたらす、機能拡張型 家庭用ロボット「Patin」を開発

PR TIMES / 2014年09月18日15時27分

自走式ロボット・プラットフォームの提供により、家電やインテリアなど既存分野のロボット開発参入のハードルを下げ、家庭用ロボット普及を促進するフラワー・ロボティクス株式会社(社長:松井龍哉 住所:東京都港区)は、生活に新しい視点をもたらす、機能拡張可能な家庭用ロボット「Patin(パタン)」の開発に着手しました。2016年の製品化を目指して開発を進めていきます [全文を読む]

フォーカス