松村優のニュース

[Rookie League]静岡学園が市立船橋に4発快勝!、日大藤沢は前半3発で矢板中央下すA group第3節

ゲキサカ / 2017年05月16日08時05分

2017 Rookie League A group 【第3節】(5月4日) [前橋育英高G] 前橋育英高(12:00)西武台高 (5月7日) [流通経済大柏高G] 流通経済大柏高(未定)桐光学園高 (5月14日) [矢板中央高G] 矢板中央高 1-3 日大藤沢高 [矢]久永武蔵(73分=補・野澤元)(23分) [日]平田直輝2(14分、38分=補・多田夢 [全文を読む]

[Rookie League]前橋育英と静岡学園が2連勝!流経大柏、矢板中央、日大藤沢が接戦勝負制す:A group第2節

ゲキサカ / 2017年04月30日22時55分

2017 Rookie League A group 【第2節】(4月30日) [時之栖うさぎ島5] 帝京高 0-1 前橋育英高 [前]千葉剛大(71分) [時之栖裾野E2] 西武台高 2-3 流通経済大柏高 [西]福岡彪(82分=補・今田剛)、古庄竜弥(90分=補・和田佳士) [流]羽坂豪(48分=補・渡来武蔵)、大西悠介(57分=補・羽坂豪)、八幡海輝 [全文を読む]

連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2017

ゲキサカ / 2017年05月28日00時44分

■2017年シーズン5月更新2129:鹿児島実MF副島龍太郎(2年)2128:神村学園DF中島賢悟(3年)2127:鹿児島城西MF今福晃星(1年)2126:鹿児島実FW山本啓人(3年)2125:神村学園FW高橋大悟(3年)2124:成立学園MF菅原克海(3年)2123:國學院久我山MF三富嵩大(3年)2122:高島GK橋本聖(2年)2121:駒場DF高木晴 [全文を読む]

[Rookie League]静岡学園FW松村優太(1年)_縦へ抜いて、さらに横へ抜いての圧巻ゴール

ゲキサカ / 2017年05月04日23時15分

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ] [4.30 Rookie League A Group第2節 帝京三高 0-3 静岡学園高 時之栖裾野G] 2-0の後半31分にFW松村優太が決めたゴールは静岡学園高のチームスタッフも、反応に困るような一撃だった。右サイドで前を向くと、スピードを活かした縦への動きでDFを振り切って一気にPAへ。そこから角度を変えて [全文を読む]

[Rookie League]テンポよく攻め続けた静岡学園が帝京三に快勝、開幕2連勝

ゲキサカ / 2017年05月04日21時58分

24分には静学らしい崩しから最後はFW松村優太のラストパスをFW奥田友惟が決めて2-0と突き放す。セゾンFC(滋賀)でもチームメートだったMF西谷大世とダブルボランチを組んで攻撃を組み立てたMF藤田悠介は、「(西谷とのコンビは) やりやすいです。前半に2点獲れていい流れを作れて、そのまま後半も行けて良かった」と振り返る。 一方、開幕戦で前回優勝校の前橋育英 [全文を読む]

[Rookie League]仕掛け続けた静岡学園、終盤の奥田2発で日大藤沢に逆転勝ち!

ゲキサカ / 2017年04月30日01時28分

それでも、MF朝倉廉、MF小山尚紀、MF松村優太の2列目がDFを振り切ってシュートまで持ち込むなど“静学らしさ”も随所で発揮。右SB田中太晟の攻撃参加などもアクセントにチャンスを作り出した。 試合は日大藤沢が先手を取った。後半7分、左サイドの田場が入れたラストパスのこぼれをMF柏木舜太郎が右足でゴール右隅へ決めて1-0。日大藤沢はその後、ボールを持たれる時 [全文を読む]

[関東]粘りの勝利…駒澤大が専修大に完封勝ち!!残留確定させ、インカレ出場へ望み

ゲキサカ / 2016年10月30日15時34分

前節が大学リーグデビューだったルーキーGK松村優太郎(1年=長崎総合科学大附高)が2戦連続でゴールマウスを守った。 また、本職は右サイドのDF熱川徳政(3年=藤枝東高)を左SBのポジションへ配置。秋田浩一監督が「(熱川は)彼も身体も強いし足も速い。2番(飯田)の子が上がってきて、11番(佐藤)と2対1を作られるとかなり怖いので」と、その意図を明かしたように [全文を読む]

[関東]駒澤大登録メンバー:後期

ゲキサカ / 2016年09月29日01時46分

駒澤大・後期リーグ登録メンバー ■監督 秋田浩一 ■主将 GK森建太(4年=市立船橋高) ▼GK 1 森建太(4年=市立船橋高) 21 輪島稜(3年=札幌U-18) 22 角井栄太郎(2年=三浦学苑高) 36 松村優太郎(1年=長崎総合科学大附高)※ ▼DF 2 熱川徳政(3年=藤枝東高) 3 菊池翔(4年=大宮ユース) 4 宮坂瑠(4年=三浦学苑高) 5 [全文を読む]

[全中]青森山田冷や汗…残り7分から逆転勝利 帝京大可児は初戦敗退:1回戦

ゲキサカ / 2016年08月21日20時55分

日程はこちら[富山県総合運動公園(陸上競技場)]青森山田中(青森) 2-1 常葉橘中(静岡)[青]武田英寿(53分)、粟津瑠来(57分)[常]中村祐太(40分)砺波市立出町中(富山) 0-3 高知中(高知)[高]オウンゴール(3分)、野島唯暉2(10分、35分)[富山県総合運動公園(ファミリー広場)]神村学園中(鹿児島) 2-2(PK3-4) 十和田市立三 [全文を読む]

[関東]駒澤大登録メンバー

ゲキサカ / 2016年04月16日12時08分

駒澤大登録メンバー ■監督 秋田浩一 ■主将 GK森建太(4年=市立船橋高) ▼GK 1 森建太(4年=市立船橋高) 21 輪島稜(3年=札幌U-18) 22 角井栄太郎(2年=三浦学苑高) 36 松村優太郎(1年=C大阪U-18)※ ▼DF 2 熱川徳政(3年=藤枝東高) 3 菊池翔(4年=大宮ユース) 4 宮坂瑠(4年=三浦学苑高) 5 鈴木啓晃(4年 [全文を読む]

[選手権予選]伝統校復権へ!国見が長崎4連覇狙った長崎総科大附撃破!!

ゲキサカ / 2015年11月18日23時50分

これはGK松村優太郎(3年)の正面を突いたが、その後もDFを振り切る酒井や内藤からのラストパスがPAに入ってくる。 [全文を読む]

[MOM1578]国見FW酒井信磨(3年)_J練習参加で成長のエースが大一番で決勝点

ゲキサカ / 2015年11月08日08時38分

狙いすました一撃が長崎総科大附の名手・GK松村優太郎の指先を抜けてゴールへ吸い込まれた。「嬉しい気持ちもあったんですけど、まだ前半だったので切り替えて」という酒井は喜びすぎることなく試合を再開。前線で運動量を増やしてボールの収まりどころとなり、後半はその突破力で会場を沸かした。20分、24分とスピード、馬力あるドリブルでDFと入れ替わって右サイドからビッグ [全文を読む]

アンブロが「ガチNo.1」選出の15歳中学3年生と契約締結

ゲキサカ / 2015年08月08日08時00分

年齢やサッカー歴に関係なく、本気でサッカーを楽しむ人を応援する『アンブロ』は「GACH1-TR11(ガチトレイレブン)」キャンペーンを実施し、最もサッカーに「ガチ(本気)」で向き合っている「ガチNo.1」に中学3年生のMF松村優成くん(15)を選出し、1年間のスペシャルアドバイザー契約を締結したことを発表した。 同キャンペーンは『アンブロ』の対象商品を購入 [全文を読む]

小嶺総監督「何とか九州の上の方の仲間入り」、長崎総科大附が首位決戦制して準々決勝進出!

ゲキサカ / 2015年02月14日19時59分

その長崎総科大附はこの日、GK松村優太郎(2年)が「3試合きょうまでやって来たんですけど、守備はきょうが一番良かったと思います。後ろからしっかり声出して守れていたんで良かったと思います」と語る納得の展開。チャンスを作りながらも得点は前半にCB中居克仁(1年)が挙げた1点のみだったが、それでも相手シュートは後半ゼロ、試合を通じても2本しか打たせずに快勝した [全文を読む]

[選手権]ユース取材ライター陣が推薦する「選手権注目の11傑」vol.2

ゲキサカ / 2014年12月21日11時12分

有名、無名を問わず今年一年で見た選手の中から、面白いと思った選手や可能性を感じた選手を11人ピックアップしています」GK松村優太郎(長崎総合科学大附高2年)「数多くのプロ選手を育てた小嶺忠敏総監督が将来性を評価する守護神。185cmの身長を活かしたハイボールの処理やシュートセーブといった基本能力はもちろん、1試合を通じたコーチングの量も豊富と見どころの多い [全文を読む]

[選手権]ユース取材ライター陣が推薦する「選手権注目の11傑」vol.1

ゲキサカ / 2014年12月20日07時00分

プロ内定選手、大学進学選手、下級生というカテゴライズに関係なく、あくまで自分がスカウトだったらという視点で(チームをつくり)、3-5-2のフォーメーションに合うように選んでみた」 GK下野和哉(鹿児島城西高2年) 「GKは同じ2年生の松村優太郎(長崎総合科学大附高)と悩んだが、正確なキックを持つ下野を選択。守備範囲が広く、安定感あるGKだ」 DF星キョーワ [全文を読む]

[選手権予選]九州屈指の守護神、長崎総科大附GK松村「決勝は絶対に勝ちます」:長崎

ゲキサカ / 2014年11月25日21時20分

[11.9 全国高校選手権長崎県予選準決勝 長崎日大高 0-4 長崎総合科学大附高 立百花台公園サッカー場] 長崎総合科学大附高のGK松村優太郎(2年)は昨年の東京国体に長崎県選抜の一員として出場してベスト8進出に貢献した実力派のGK。登録185cm、73kgの長身GKは東京五輪世代注目選手のひとりでもある。 自身の持ち味について「ロングパス、ハイボールの [全文を読む]

[選手権予選]ユース取材ライター陣が推薦する「選手権予選注目の11傑」vol.3

ゲキサカ / 2014年10月25日02時20分

川端暁彦氏:「夏に夢破れ、冬に雪辱を期す『リベンジ・イレブン』のコンセプトで選ばせてもらった」GK松村優太郎(長崎・長崎総合科学大附高)「GKには鋭い反応に加えて、味方を励ます雄々しいコーチング、飛距離の出るロングキックも魅力で、磨けば光る素材感を持った長崎総科大附の守護神を推したい」DF大桃海斗(新潟・帝京長岡高)「2番手は、現代サッカーでDFに強く求 [全文を読む]

会社に殺されないために“ブラック企業”から身を守る方法

週プレNEWS / 2012年08月09日10時00分

(取材・文/興山英雄、松村優子) ■週刊プレイボーイ34・35超特大合併号「ブラック企業大賞に学ぶ 会社に殺されない働き方!!」より 【関連ニュース】“辞めさせない”ブラック企業への対処法は「とにかく退職届を出して出社しないこと」社員は従順な奴隷。辞めたいのに辞めさせないブラック企業が増加中2012年、幸せに生きる仕事の選択「経済的メリットは放棄すべき」 [全文を読む]

フォーカス