松永和夫のニュース

苦境ソニー株主総会、平井社長へ退任求める厳しい追及や失望続出「がっかり」「甘すぎる」

Business Journal / 2014年06月20日01時00分

ちなみに今回の株主総会では、社外取締役の新しいメンバーとして、前駐日米国大使のジョン・ルース氏、元経済産業事務次官の松永和夫氏、三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一社長ら4名の就任が承認された。 他の株主からは、次のような発言も上がった。 「ソフトバンクは20万円のコミュニケーションロボットを発売するという。ソニーもロボットをつくっていたではないか。そ [全文を読む]

苦境ソニー株主総会、平井社長へ退任求める厳しい追及や失望続出「がっかり」「甘すぎる」

Business Journal / 2014年06月19日19時00分

ちなみに今回の株主総会では、社外取締役の新しいメンバーとして、前駐日米国大使のジョン・ルース氏、元経済産業事務次官の松永和夫氏、三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一社長ら4名の就任が承認された。 他の株主からは、次のような発言も上がった。 「ソフトバンクは20万円のコミュニケーションロボットを発売するという。ソニーもロボットをつくっていたではないか。そ [全文を読む]

ソニー、なぜ不信広がる?展望なき追加人員削減、異例決算発表に平井社長姿見せず

Business Journal / 2014年05月18日01時00分

前駐日米国大使のジョン・ルース氏、元経済産業事務次官の松永和夫氏、三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一社長ら4名が新たに就任する。松永氏は11年の東日本大震災発生時の経産次官。東京電力福島第1原発事故の拡大を防げなかった責任を問われ、同年8月に事実上更迭された。ソニーの取締役に前駐日米大使や事務次官が就くのは初めてだが、決算発表前日にこの人事が発表され [全文を読む]

安倍政権の社外取締役導入促進で官僚の巨大な天下り市場出現

NEWSポストセブン / 2014年03月18日07時00分

トヨタは財務省OBの加藤治彦・元国税庁長官を、住友商事は松永和夫・元経産事務次官を社外取締役に起用した。 キヤノンも今年1月に社外取締役制度を導入。起用されたのはなんとトヨタと同じ加藤治彦氏。加藤氏は現在、財務省の天下り先の証券保管振替機構社長を務めているが、さらに経団連会長を輩出した超大企業2社の社外取締役を兼務しているのである。 自動車、電機の輸出大企 [全文を読む]

社外取締役は機能するのか?多数企業を掛け持ち、一部人材に一極集中、人選に疑問も

Business Journal / 2013年09月17日06時00分

住友商事では、原田明夫・元検事総長(73)、松永和夫・元経済産業省事務次官(61)、大林組では大竹伸一・NTT西日本相談役(65)、京セラでは小野寺正・KDDI会長(65)という人たちが社外取締役に選任されている。 京セラはKDDIの第2位の大株主だ。小野寺氏は京セラの稲盛和夫オーナー(81)が立ち上げた旧第二電電(現KDDI)の創業メンバー。いわば稲盛氏 [全文を読む]

フォーカス