松田トシのニュース

CD「黛敏郎個展-涅槃交響曲へ至る道-」(3SCD0031)4月20日発売!

DreamNews / 2017年04月03日11時30分

松田トシ賞、アカンサス音楽賞、読売新人賞等を受賞。第71回日本音楽コンクールで、日本歌曲の最優秀者に贈られる木下賞を受賞。《フィガロの結婚》スザンナ役でオペラデビュー。NHK-FM名曲リサイタルに出演するほか、バッハ《マタイ受難曲》、ヘンデル《メサイヤ》等のソリストを務める。2011年に「若手研究者等海外派遣プログラム」によりイギリス・オールドバラに派遣さ [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<黄金アイドルの暴走篇『泥酔した小泉今日子が代官山に「落ちている」?』>

アサ芸プラス / 2017年03月01日12時57分

「あなた、顔が幼いから童謡でも歌ったら?」 声楽家の松田トシがキツいジャブを放つ。「でも『スタ誕』で童謡は受けつけてくれないんじゃないですか?」 堂々と反論したのが、まだ16歳の明菜だった。 再び70年代に戻ると、アイドルグループとして頂上決戦をしていたのがキャンディーズとピンク・レディーだ。前出の織田氏は、キャンディーズの隠れた伝説を見つけた。〈解散コン [全文を読む]

黛敏郎個展 ―涅槃交響曲へ至る道― 今こそ再評価されるべき天才の仕事を聴く

DreamNews / 2016年05月26日09時00分

松田トシ賞、アカンサス音楽賞、読売新人賞等を受賞。第71回日本音楽コンクールで、日本歌曲の最優秀者に贈られる木下賞を受賞。《フィガロの結婚》スザンナ役でオペラデビュー。NHK-FM名曲リサイタルに出演するほか、バッハ《マタイ受難曲》、ヘンデル《メサイヤ》等のソリストを務める。2011年に「若手研究者等海外派遣プログラム」によりイギリス・オールドバラに派遣さ [全文を読む]

紅白で見たい!中森明菜の「歌姫伝説」はこんなにスゴかった

アサ芸プラス / 2014年12月18日09時58分

審査員の松田トシに「顔が幼いから童謡でも歌ったら?」と皮肉を言われ、きっぱりと「童謡は『スタ誕』では歌わせてくれないのでは?」とやり返す。 晴れて82年に「スローモーション」でデビューし、勝負曲となった2作目の「少女A」は、新人アイドルと思えない抵抗を示す。 「私、この歌詞は歌いたくない!」 暴走族まがいのヤンチャだった時期もあり、あまりにリアルな歌詞を嫌 [全文を読む]

中森明菜 孤高の歌姫の「光と影」(2)雨中の熱唱で客を引き込む

アサ芸プラス / 2014年08月20日09時58分

童謡でも歌っていたほうがいいんじゃない?」 審査員の松田トシが明菜に辛らつな言葉を浴びせる。壇上の明菜はひるむこともなく、こう返した。 「童謡を歌えとおっしゃいますが、『スタ誕』では童謡は受けつけてくれないんじゃないですか?」 これが「スタ誕」の放送史に残る激烈なバトルである。その前には「顔に若々しさがない」と酷評した松田だが、180度違う批判をしてまで“ [全文を読む]

『スタ誕』はじまって以来の最高得点392点を出した中森明菜

NEWSポストセブン / 2013年08月23日07時00分

明菜は母・千恵子に選んでもらったロングスカートとノースリーブのサマーセーターで、松田トシ対策の「清楚な着こなし」を演出し、ステージに立った。明菜は落ち着いていた。「今回が3度目の挑戦です。私はもう大人です」 そう言って頭を深々と下げた。明菜の言葉に感動を覚えたのは、審査員の中村だった。「なんていうんですかねえ、その言葉にこれまでの苦労がにじみ出ていた。し [全文を読む]

フォーカス