桑原豊のニュース

中は100兆ベクレル!地震で不安視される原発排気筒の倒壊リスク

WEB女性自身 / 2016年12月05日06時00分

元東京電力の社員であり原発で作業員の指導や放射線管理者を務めたこともある桑原豊さん(59)は、原発が再び 暴発 する危険についてこう警鐘をならす。 「心配なのは排気筒の倒壊。中に溜まっている100兆ベクレル(※)以上とされる放射能に汚染された粉じんが、大気中に一気に噴き出します」 排気筒とは、原発から出る排気を環境中に安全に放出するための設備。倒壊のおそれ [全文を読む]

「第3回耐震住宅100%全国大会」9月1日・東京にて開催 /2017年 一般社団法人設立を提案、活動テーマ発表

PR TIMES / 2016年09月12日19時03分

■開催概要□日時:2016年9月1日(木)14:00~17:10□会場:浜離宮朝日ホール□主催:耐震住宅100%実行委員会□内容:・基調講演1「熊本地震の被害検証と今後の課題」講師:桑原豊氏(『日経ホームビルダー』編集長)・基調講演2 「デザインを通して社会が向かうべき仕組みづくりと活動の広げ方」講師:太刀川瑛弼氏(NOSIGNER代表)・耐震住宅100% [全文を読む]

ワタミ、危機を招いた鳥貴族らとの低価格戦争敗北と、「黒」へ転換による客離れ

Business Journal / 2015年11月25日06時00分

●低価格戦争での敗北 低価格・均一料金戦争に顧客を奪われ、業を煮やしたワタミが「低価格戦争に決着をつける」という触れ込みで10年8月、桑原豊前社長の主導で最安値の「250円メニュー」を前面に打ち出した。セミセルフサービスの「仰天酒場 和っしょい2(2の表記は2乗)五反田東口店」が第1号店だったが、結果は失敗だった。プリペイドカードを使った課金など、運営シス [全文を読む]

ワタミ、経営危機を招いた人材レベル低下 新店舗が観光スポット化!必ず復活できる

Business Journal / 2015年11月22日06時00分

筆者は14年6月にワタミ前社長の桑原豊氏にインタビューした。「銀政は非常に好調です。訪日外国人客も予想通り来店しています。銀政は坐・和民を業態転換して、14年9月に六本木店、同年11月には新宿野村ビル店を開店します。年内にもう1~2店舗開店したいと思っています」 ワタミが遅ればせながら取り組んだ、訪日外国人客を狙った銀政は好調に推移していた。 ところが、 [全文を読む]

ワタミ、渡邉美樹氏の資産管理会社がいまだ強大な支配権 個人所得は年13億円

Business Journal / 2015年07月15日06時00分

桑原豊社長は引責辞任し、清水邦晃氏が新社長としてリリーフ登板。6月28日の日曜日に予定していた株主総会を、会場費削減を優先して6月22日の平日に変更した。 [全文を読む]

避難勧奨解除で帰還を“強制”された南相馬市住民の声

WEB女性自身 / 2015年06月05日06時00分

ホコリが立つ場所では、酸素ボンベも必要になるくらいの高レベルの汚染なんです」 こう語るのは、元東電社員で、「放射線管理者」を務めたこともある桑原豊さん(58)。桑原さんの言う「この土地」とは、福島県南相馬市の旧・特定避難勧奨地点がある8つの行政区のこと。「年間の被ばく線量が20ミリシーベルトを超えるおそれがある」として、 11年6月から政府の原子力災害現地 [全文を読む]

ワタミ新社長、抱負は「普通の会社」って大丈夫か…深刻化する売り上げ減と赤字拡大

Business Journal / 2015年02月20日06時00分

桑原豊社長は15年3月期に2期連続の最終赤字となる業績不振の責任を取り、代表権のない取締役に退く。 清水氏は兵庫県出身で、明治大学在学中にワタミの居酒屋でアルバイトをしていた。1991年に大学を中退し、そのままワタミフードサービス(現ワタミ)に入社。44歳と若いが、グループの介護事業を軌道に乗せるなどの実績を買われ、経営再建を託された。まず昨年10月、居酒 [全文を読む]

ワタミ、客離れ加速で危機深まる 「質」劣化深刻な居酒屋、事故と苦情多発の介護・宅食

Business Journal / 2014年12月08日06時00分

同日記者会見した桑原豊社長は「会社設立以来、最も厳しい結果」と、危機感を滲ませたが、その原因は主要3事業の総崩れ。特に主力の「国内外食事業(居酒屋事業)」が惨憺たる状況だった。●居酒屋、客数減に歯止めかからず 同社中間決算発表資料を見ると、まず売上高の43%を占める国内外食事業は、売上高が前期比9.3%減の313億円、営業損益が同24億円の赤字だった。同 [全文を読む]

【チケット完売御礼】TGI フライデーズ ワールド・バーテンダー・チャンピオンシップ 2014 -世界No.1バーテンダーを決める大会の、国内決勝戦がいよいよ開催-

PR TIMES / 2014年08月14日12時40分

-世界No.1バーテンダーを決める大会の、国内決勝戦がいよいよ開催- ワタミ株式会社の100%子会社であるワタミフードサービス株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:桑原豊)が運営するAmerican Restaurant & Bar「TGIフライデーズ」は、2014年8月19日(火)に、「TGI フライデーズ」池袋店にて、国内No.1バーテンダー [全文を読む]

「労働組合は必要ない」 ワタミ社長の発言は「ブラック企業」の証拠というべきか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年08月14日10時47分

そういう人に対して、労使の関係は基本的に存在しないと思っている」――飲食グループを展開するワタミの桑原豊社長は「ワタミがブラックとは全然思っていない」と題した東洋経済オンラインのインタビュー記事でこう言い切った。 この言葉は、ワタミが「ブラック企業」と批判されていることについて、その批判を跳ね返すには労働組合を認めるくらいのことが必要ではないかと、記者から [全文を読む]

ワタミ前会長の渡邉氏、ブラック批判に憤慨「ふざけるな」「赤字は風評被害」

Business Journal / 2014年07月18日01時00分

桑原豊社長は96.89%の賛成を得て取締役に再選された。 質疑応答の時間に、教員をしているという株主が、生徒から頼まれたとして次のような質問をした。「『24時間365日死ぬまで働け』というスローガンは、今でも理念集に入れているのか」 この質問に対し、清水邦晃・常務取締役は「創業者の想いは、(居酒屋の)お客様や(介護施設の)入居者のことを忘れるなという意味だ [全文を読む]

ワタミグループ、海外展開6カ国12地域目となる カンボジア首都プノンペンに居食屋「和民」1号店が開業

PR TIMES / 2014年06月27日17時39分

■Delis Watami Cambodia Co. Ltd.について ワタミ株式会社(本社:東京大田区、代表取締役社長:桑原豊)の100%子会社である、Watami International Co., LTD.(本社:香港、代表取締役社長:栗原聡、以下ワタミインターナショナル)と、株式会社デリズ(本社:福岡県、代表取締役社長:井土 朋厚、以下デリズ) [全文を読む]

ワタミ、崩れる勝ちモデル 成長戦略の柱・宅食が急失速、人手不足で一部店舗閉鎖…

Business Journal / 2014年06月23日01時00分

正社員とアルバイト従業員ともに集まらない様子で、ワタミの桑原豊社長は、今年4月に入社した新卒社員は120人で、目標の半分にとどまったことを明らかにしている。ワタミは正社員やアルバイト従業員の確保が難しくなっているため、15年3月期に全店舗の約1割に当たる60店舗を閉鎖して1店舗当たりの従業員数を増やす。併せて、アルバイト従業員100人程度を地域限定の正社員 [全文を読む]

ワタミグループは「ライトダウンキャンペーン」に参加します

PR TIMES / 2014年06月17日18時33分

6月21日(土)・7月7日(月)グループ施設の照明を消灯 ワタミグループ(本社:東京都大田区、代表取締役社長:桑原豊)では、環境省が主催する「ライトダウンキャンペーン」※の趣旨に賛同し、特別実施日である6月21日(土)20:00~22:00[夏至ライトダウン]、7月7日(月)20:00~22:00[クール・アースデーライトダウン]の両日、ワタミグループ各施 [全文を読む]

ワタミ、相次ぐ死亡事故で訴訟続出 新入社員数は目標の半分、初の赤字…渡邉氏批判も

Business Journal / 2014年05月16日05時00分

決算発表の記者会見で同社の桑原豊社長は、今年4月に入社した新卒社員は、目標の半分の120人だったことを明らかにした。同氏はその要因として、人手不足という外的環境の変化や、同社の成長戦略が曲がり角に来ていることを挙げた。確かに、外食・小売り業界では人手不足が生じており、本来は24時間営業の店舗では時給をアップしてもアルバイトが集まらないため、深夜営業をやめる [全文を読む]

Delis Watami Cambodia Co. Ltd.(合弁会社名)とのカンボジア王国における 居食屋「和民」に関わる開発契約締結に関するお知らせ

PR TIMES / 2014年01月14日15時24分

ワタミ株式会社(本社:東京大田区、代表取締役社長:桑原豊)の100%子会社である、Watami International Co., LTD. (本社:香港、代表取締役社長:栗原聡、以下ワタミインターナショナル)は、株式会社デリズ(本社:福岡県、 代表取締役社長:井土 朋厚、以下デリズ)と2013年12月6日に共同出資にてカンボジア王国(以下、カンボジア) [全文を読む]

「わたみん家」から焼酎の新しい飲み方のご提案

PR TIMES / 2013年09月09日09時10分

~「バチ割り」好評発売中~ ワタミ株式会社の100%子会社であるワタミフードサービス株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:桑原豊)は、2013年8月27日より、国内で展開する炭火焼だいにんぐ「わたみん家」223店にて、焼酎の新しい飲み方として「バチ割り」を好評販売中です。 「バチ割り」とは、九州地方に伝わる焼酎の飲み方で、氷を敷きつめた鉢の中に、 [全文を読む]

第2回 「美味しい日本食を食べて、日本に行こう」キャンペーン ~ワタミインターナショナル~

PR TIMES / 2013年08月02日09時54分

ワタミインターナショナルが観光庁と連携し、アジア6カ国・地域の店舗で訪日旅行を促進ワタミ株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:桑原豊)の海外統括子会社であるワタミインターナショナル株式会社(所在地:香港、代表取締役社長:栗原聡、以下ワタミインターナショナル)は、昨年に続き観光庁と連携し、2013年 7 月より訪日旅行促進事業(ビジット・ジャパン事 [全文を読む]

ワタミ、庄や…過労死ラインを超える長時間残業、なぜ“合法的に”横行するのか?

Business Journal / 2013年07月26日07時00分

例えば4月上旬、「日経ビジネスオンライン」(日経BP社)上で立て続けにユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正社長、ワタミの桑原豊社長が登場し、自社がブラックだと言われていることへの反論を述べていた。それに対し、労働問題の論者からも賛否両論の意見が噴出していた。 その論調はおおむね、次のように分けられる。<賛成派> 厳しい労働環境であろうが、合意の [全文を読む]

ワタミ『夏サカス2013笑顔の扉』に出店!

PR TIMES / 2013年07月25日12時22分

「サカス the WATAMI」がOPENします!! ワタミ株式会社の100%子会社であるワタミフードサービス株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:桑原豊)は、2013年7月13日(土)から9月1日(日)の期間、赤坂サカスにて開催される『夏サカス2013笑顔の扉 デリシャカス~番組グルメでおもてなし~』に、特設店舗「サカス the WATAMI」 [全文を読む]

フォーカス