桜井昌司のニュース

美濃加茂市長まさかの逆転有罪!で迫る、名古屋高裁に棲む「魔物」の正体

週プレNEWS / 2017年01月08日11時00分

再審無罪が確定している冤罪布川(ふかわ)事件で、犯人とされた杉山卓男(たかお)さんや桜井昌司さんが、事件当日のアリバイを忘れていたことを、裁判官から「なぜ特別な日を忘れるのか」と詰問された場面について、こう語っていたのを思い出す。 「犯人にとっては特別な日だろうが、俺たちにとっては普通の日だった」 藤井市長にその日の詳細な記憶がないのも、現金授受などの特 [全文を読む]

冤罪被害者「取調べの一部可視化では冤罪はなくならない」刑訴法改正案の廃案訴える

弁護士ドットコムニュース / 2016年04月20日19時04分

警察と検察による取り調べを録音・録画する「可視化」の義務付けなどを盛り込んだ刑事訴訟法の改正案が、参議院法務委員会で審議入りしたことを受けて、布川事件で再審無罪となった桜井昌司さんら冤罪被害者4人が4月20日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開き、改正案の廃案を訴えた。 改正案は昨年に衆議院を通過し、今国会で成立する可能性が高まっている。現在、密室でお [全文を読む]

痴漢冤罪の被害者が取り調べ「一部可視化」に反対「刑事は調書を書いてくれなかった」

弁護士ドットコムニュース / 2015年04月22日18時29分

集会には「袴田事件」の袴田巌さんの姉・秀子さん、「布川事件」で再審無罪が確定した桜井昌司さん、映画「それでもボクはやってない」のモデルにもなった痴漢冤罪被害者の矢田部孝司さんらが登壇した。 ●なぜ反対するのか? 矢田部さんは2000年12月、全く身に覚えのない痴漢容疑で逮捕・起訴され、1審で有罪判決を受けたが、2審で無罪を言い渡された。その矢田部さんはこ [全文を読む]

大崎事件「原口さんは87歳、次の再審請求が無罪への最後の機会」弁護団が支援訴える

弁護士ドットコムニュース / 2015年04月14日17時24分

この日の集会には、布川事件で無期懲役刑となり2011年に再審無罪が確定した桜井昌司さんや、ずさんなDNA鑑定が明らかになって2010年に再審無罪を勝ちとった足利事件の菅家利和さん、再審をめぐり、協議がおこなわれている袴田事件の袴田巌さんの姉・秀子さんなど、「えん罪」の関係者たちも応援に駆けつけた。 ●「何もやっていない人が犯人にされるのは本当に悔しい」 [全文を読む]

「こんな改革案でえん罪がなくせるのか」 えん罪被害者が「刑事司法改革案」を批判

弁護士ドットコムニュース / 2014年09月18日21時02分

えん罪被害者の一人、桜井昌司さんは厳しい表情で、「改革案」を切り捨てた。 桜井さんは、1967年に茨城県で起きた「布川事件」で殺人犯とされ、無期懲役で服役した。しかしその後、新証拠が見つかったことなどで裁判がやり直され、2011年に無罪となった人物だ。 桜井さんが強調した改革案の問題点は、目玉だったはずの「取り調べの全面可視化」が、全体のわずか2%でしか行 [全文を読む]

「取調べの全面可視化と証拠の全面開示を!」 冤罪被害者がネットで「署名活動」

弁護士ドットコムニュース / 2013年09月10日12時20分

3つの著名な冤罪事件の被害者である桜井昌司さんと菅家利和さん、川畑幸夫さんが9月9日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を行い、冤罪をなくすための司法制度改革の必要性を訴えた。この日の会見は、桜井さんがインターネットで、「取調べの全面可視化と証拠の全面開示」を求める署名活動を始めたのに合わせて開かれた。桜井さんは、自らの取調べの様子を語りながら、「冤罪 [全文を読む]

取調べの全過程録画の早期実現に向けて

PR TIMES / 2013年05月29日18時03分

【発表者】 桜井昌司(布川事件冤罪被害者) 伊藤和子(ヒューマンライツ・ナウ事務局長/弁護士) 海渡雄一(監獄人権センター代表理事/弁護士) 川上園子(アムネスティ・インターナショナル日本/活動マネージャー) 【企画】 取調べの可視化を求める市民団体連絡会 (呼びかけ団体) アムネスティ・インターナショナル日本 監獄人権センター 日本国民救援会 ヒューマ [全文を読む]

【アムネスティ】~今日、映画を観る自由があった~「アムネスティ・フィルム・フェスティバル2013」開催!

PR TIMES / 2013年01月08日13時13分

監督:井手洋子/2010 年/日本/158 分/ドキュメンタリー★井手監督とショージ(桜井昌司さん)のトークイベントあり [全文を読む]

フォーカス