梶本隆夫のニュース

プロ野球記録を作っても…容易ではない“平成の奪三振王”への道

ベースボールキング / 2017年06月09日11時45分

【シーズン奪三振ランキング】1位 401個 江夏 豊(阪神/1968)2位 353個 稲尾和久(西鉄/1961)3位 350個 金田正一(国鉄/1955)4位 340個 江夏 豊(阪神/1970)5位 336個 杉浦 忠(南海/1959)▼ 以下、300奪三振以上334個 稲尾和久(西鉄/1958)327個 梶本隆夫(阪急/1956)321個 稲尾和久(西 [全文を読む]

ノムさんも絶賛、記録に無頓着だった大投手

クオリティ埼玉 / 2017年05月31日15時50分

その代表例ともいえるのが、1954(昭和29)年から20年間阪急ブレーブス(現オリックス・バファローズ)で活躍した左腕の梶本隆夫投手だろう。高校を出た直後の開幕戦に先発起用され、勝利投手になるや、勢いを得てシーズン前半だけで12勝、オールスターのファン投票で1位になった。結局、年間で20勝12敗の成績を残し、普通なら新人王間違いなしだが、この年は南海ホーク [全文を読む]

【プロ野球】オリックス14年入団組3人は”花の44年トリオ”を継げるか?

デイリーニュースオンライン / 2016年07月18日17時05分

山田は、米田哲也、梶本隆夫、足立光宏などの優秀な投手陣に入っていけるか不安だったらしい。 プロ入り3年目の1971年には3人ともレギュラーになった。その年、阪急はリーグ優勝し、巨人と日本シリーズを戦うこととなる。1勝1敗で迎えたシリーズ3戦目、9回裏二死まで1対0でリード。しかし、先発の山田が王貞治にサヨナラホームランを打たれてしまう。 打たれた後、山田は [全文を読む]

日本プロ野球名球会35周年記念誌 「球極~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」発売

PR TIMES / 2014年07月29日17時22分

https://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=6146【本誌概要】●タイトル日本プロ野球名球会35周年記念誌「球極 ~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」●本誌内容・名プレイヤー列伝-63PLAYERS STORY-長嶋茂雄 野村克也 広瀬叔功 王 貞治張本 勳 高木守道 柴田 [全文を読む]

日本プロ野球名球会・総監修! 初の豪華本「球極~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」を 4月22日より予約開始【学研教育出版】

PR TIMES / 2014年04月22日10時19分

【本誌概要】●タイトル日本プロ野球名球会35周年記念誌「球極 ~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」●内容・名プレイヤー列伝 -63 PLAYERS STORY-長嶋茂雄 野村克也 広瀬叔功 王 貞治張本 勳 高木守道 柴田 勳 土井正博松原 誠 山本浩二 小山正明 米田哲也鈴木啓示 平松政次 江夏 豊 山田久志村田兆治 東尾 修 有藤通世 山崎裕之 [全文を読む]

日本シリーズ 絶対エースも簡単に結果残せぬ過去データ紹介

NEWSポストセブン / 2013年10月14日07時00分

(左から試合数、勝利数、敗戦数、投球回数、防御率) 山田久志(阪急) 21試合 6勝9敗 127.2回 3.52 藤田元司(巨人) 17試合 2勝6敗 74.2回 2.64 村山実(阪神) 9試合 2勝5敗 43.2回 3.48 北別府学(広島) 11試合 0勝5敗 53.1回 3.21 西口文也(西武) 7試合 0勝5敗 37.2回 4.06 桑田真澄 [全文を読む]

フォーカス