森荷葉のニュース

和文化プロデューサー、森荷葉さんが監修!新ショッピングサイト『和のくらし事始め』6月8日オープン

PR TIMES / 2012年06月08日15時48分

株式会社ディノス(東京都中野区)は、6月8日、和文化プロデューサー の森荷葉さんが監修する、「和」文化に関連する商品を集めた 新ショッピングサイト、『和のくらし事始め』をディノスオンライン ショップ内にオープンします。 当サイトは、冠婚葬祭から日常生活まで、「和」の文化と暮らしを、 日本の伝統工芸品などを通じてご提案するものです。毎月、日常の マナーや和文 [全文を読む]

これが知りたかった!会食の達人に聞いた「絶対に喜ばれる手土産」5選

Woman Insight / 2015年03月21日21時00分

東京都新宿区住吉町8-25/03・3351・7735/9:00~19:30(無休)/1本 ¥120/日持ち:当日限り ■三友居(さんゆうきょ)の『竹籠弁当』 和文化総合プロデューサーの森荷葉さんがおすすめするのは、京都の茶懐石の仕出し専門店のお弁当。「京都で会食される方は、その日1泊して翌日の夕方以降、新幹線で帰られる場合が多いので、夕飯代わりにとできた [全文を読む]

渡すタイミングは?金額相場は?意外と知らない「手土産のマナー」

Woman Insight / 2015年01月22日16時30分

知っておきたい手土産マナーを、和文化プロデューサーの森荷葉(もり・かよう)先生が解説してくださいました。 Q1 手土産を渡すタイミングはいつ? 「一般的には、応接間に通されたら、手土産はテーブルの隅のほうに紙袋から出して置き、ご挨拶と一緒に渡します。パッケージごと贈る意味があるものなら別ですが、中身を汚さないための紙袋であれば、持ち帰るのもマナーです。また [全文を読む]

手土産は?到着時間は?ホームパーティのお呼ばれマナー

Woman Insight / 2014年02月18日18時00分

『AneCan』3月号では、そんなときにスマートに振る舞うためのマナーを和文化プロデューサーの森荷葉さんが教えてくれています。 1. 手土産は訪問先の近所では買わない 先方がよほど好物でない限りこれはNGです。また、新しいものや珍しいものをわざわざ探すのも避けたほうが良いでしょう。手土産は自らを素敵に演出するためではなく、相手を喜ばせるためにあるものだと [全文を読む]

今さら聞けない!知らなきゃヤバい結婚式マナー8つ

Woman Insight / 2013年10月10日17時30分

AneCan11月号では和文化プロデューサーの森荷葉さんに、結婚式で気をつけたい間違えがちなマナーをお聞きしています。まさかの思い違いマナーもあるかもしれないので、ここで復習しておきましょう! (『Anecam』11月号P.208~「「結婚式のマナー」知ってるつもり?」より) ■出欠で要注意なマナー 1.欠席では理由は告げず「所用」です 結婚式が重なり、ど [全文を読む]

熟女大好き芸人ロバート・秋山が語る「熟女の3大要素」

週プレNEWS / 2012年09月13日16時00分

文化人では和文化総合プロデューサーの森荷葉(もりかよう)さん。この方も50代なんですが、品があって、すごく色っぽいんですよ。 ともあれ、熟女が気になる人って、実はけっこういると思うんです。そういう人は一度きちんと熟女の魅力に触れてほしい。今までとは違う世界が開けると思うし、人間にも深みが出てくると思いますよ(笑)。 (取材・文/浜野きよぞう) 【関連ニュ [全文を読む]

フォーカス