森静雄のニュース

日本とタイの更なる交流へ 日タイゴルフフェスティバル H.I.S.ゴルフカップ

PR TIMES / 2016年12月09日11時24分

TATは、日タイ間双方向の観光交流の強化・促進のため、TAT総裁のユッタサック・スパーソン氏は、ゴルフをテーマにした観光大使として元プロゴルフ協会会長でプロゴルファーの森静雄氏を任命しました。タイゴルフ観光名誉推奨者でもある森静雄氏は、日本からのプロゴルファー、旅行者、タイ在住邦人が最大600名交流できるイベントとして2017年2月に『日タイゴルフフェス [全文を読む]

タイ国政府観光庁総裁、日本旅行業協会などと観光促進・友好交流で調印

Global News Asia / 2015年11月27日20時00分

またこれまで、訪タイ旅行に貢献してきた、元日本プロゴルフ協会会長・森静雄氏と、コカレストラン ジャパン社長・小島由夫氏に表彰状が贈られた。【編集 : 高橋大地】 [全文を読む]

大正の若者が青春を刻んだ木版画集『月映』刊行100年記念展カタログ【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2015年04月23日20時30分

■「月映:Tsukuhae」井上芳子(和歌山県立近代美術館)、藤本真名美(和歌山県立近代美術館)、寺口淳治(広島市現代美術館) 大正初期、当時画学生であった田中恭吉、藤森静雄、恩地孝四郎によって企画された詩と木版画の同人誌『月映(つくはえ)』が創刊された。 この版画誌は、1914年9月から1915年11月の間に7号、文芸誌『白樺』の版元であった洛陽堂から [全文を読む]

PGA新会長の倉本昌弘、4つの改革を早急に実行

ParOn.(パーオン) / 2014年02月24日18時50分

会長選には、前会長の森静雄と現役プロゴルファーの倉本昌弘が立候補。代議員93人の投票により選出される形式で、当日は代議員90人出席、有効票89。倉本57票、森32票で、倉本新会長が誕生した。「新生PGAをスローガンに、組織、制度、意識の3つの改革を早急に実施していきます。暴力団排除については、各地域に足を運び多くの会員から話を聞きたいと考えています。今後 [全文を読む]

倉本昌弘レギュラーツアー引退、PGA会長選出馬へ

ParOn.(パーオン) / 2014年02月10日19時01分

2月10日に、日本プロゴルフ協会(PGA)の理事会が開催され、2月24日の社員総会時に行われる会長選に、現会長の森静雄と倉本昌弘が立候補を表明した。今回の会長選は、現職の副会長、理事が暴力団関係者との交際という不祥事による出直し選挙。 立候補を表明した倉本は、レギュラー、シニアツアーでプレーする現役プロゴルファーだが、「PGA最大の危機で、さまざまな改革を [全文を読む]

PGA森会長が辞任、理事・代議員総辞職

ParOn.(パーオン) / 2013年12月26日16時04分

日本プロゴルフ協会(PGA)の森静雄会長が、25日をもって会長職を辞任すると発表した。先に発覚した不祥事により、理事と全代議員91名も辞任届を提出。12月31日をもって総辞職することが決まった。 今後は、1月に新代議員を選出した上で、2月の定時社員総会で新役員を選任することになるが、総会までは現職理事が協会運営を行うという。 [全文を読む]

PGAが理事二人を退会処分に

ParOn.(パーオン) / 2013年10月28日20時27分

「(前田元副会長は)元賞金王という看板の元、副会長を8年間務めたが、あってはならない倫理規定違反があったことを残念に思う、ゴルフファンの方をはじめ、さまざまな関係者にご迷惑をおかけして申し訳ないと思っている」 と、森静雄同協会会長は深々と頭を下げた。 今後の再発防止策としては、“暴排徹底宣言の表明と三位一体の施策”と題して、まずは全会員による信任投票を実施 [全文を読む]

フォーカス