植草甚一のニュース

タモリ 植草甚一ジャズ4000枚コレクション購入に「いいとも」

NEWSポストセブン / 2012年08月31日07時00分

レコードだろうが何だろうが、死後はきれいサッパリ捨てようが、売ってしまおうが、一向にかまわない! 1979年12月2日に亡くなった評論家の植草甚一氏の遺した4000枚近いジャズのレコードは、なんとタモリさんに引き取られた。 タモリさんと植草氏に個人的面識はなかったが、遺品整理をまかされたのが、両人をよく知る放送作家の高平哲郎氏。安く売ってバラバラにしてし [全文を読む]

偉大なるアーキヴィストに敬意を込めて「柳本浩市展 アーキヴィストー柳本さんが残してくれたもの」へ

TABROOM NEWS / 2017年04月21日12時06分

幼少のころ、植草甚一に影響を受けてジャズと古本に目覚め、小学1年生からアメリカ文化に没入し、古着や家具などの収集を開始。 ただ収集するだけでなく収集物を独自の視点で再編集し社会背景と照らし合わせて再定義した。 マーケティング、セールス・プロモーションなどに関わる会社員時代を経て、2002年にGlyph.を起業。 自社の商品開発や出版事業からスタートし、後 [全文を読む]

【書評】様々な段組みで構成されたA5判の「ヴァラエティ」

NEWSポストセブン / 2017年01月27日16時00分

そのオリジナルは晶文社で一連の植草甚一や小林信彦のシリーズ(装丁及びレイアウトは平野甲賀)が有名だ。私も『古くさいぞ私は』というヴァラエティブックを晶文社から刊行したことがあるがレイアウトを自分でやったから平野本にまったく及びもつかなかった。 しかしこの『気がついたらいつも本ばかり読んでいた』、装丁もレイアウトも平野本に匹敵する。いや、越えているかも知れ [全文を読む]

TSUTAYA×雑誌『POPEYE』が贈る「ジャズと落語」で和む夏

PR TIMES / 2016年08月09日10時31分

T-SITEニュース「ジャズと落語」特集ページ:http://tsutaya.jp/jazz_rakugo/[画像1: http://prtimes.jp/i/18760/65/resize/d18760-65-950285-1.jpg ]TSUTAYA・蔦屋書店のCDレンタルコーナーでは、本号で紹介されている数多くの落語家のCDはもとより、天才現代ジャズ [全文を読む]

この夏はジャズか?落語か?いや、どっちも楽しむのが正解だ!

@Press / 2016年08月09日09時30分

また、「ジャズと落語の街へ行こう」をテーマに新宿、神保町、渋谷、浅草、野毛という5つの街を歩いたり、「夏の課題図書」として植草甚一&間章のジャズ論や噺家の落語論を紹介したり、岩手のディープなジャズ喫茶を探訪したりと、ジャズと落語を軽快に楽しむための特集になっています。詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press 【関連画像】 [全文を読む]

22日に「子どものパン屋さん」を1日限定OPEN!「世田谷 経堂“冬風邪”予防月間2015」

PR TIMES / 2015年02月20日09時19分

【主催者】須田泰成 (すだ やすなり)経堂に暮らした作家・植草甚一氏のエッセイを渋谷の大盛堂書店で買って読んだのがきっかけで経堂に引っ越してきたのが、1988年。それからの人生の大部分を経堂で過ごす。ラーメンからから亭のご主人だった故・栃木要三さんが代表世話人を勤めた伝説の経堂落語会(1979年~89年)を復活させようと活動を続け、2000年に経堂エリアの [全文を読む]

SNSを席巻した「世界一即戦力な男」菊池良の半生がまさかの書籍化!『世界一即戦力な男』(フォレスト出版)2014年8月発売!

PR TIMES / 2014年08月05日17時11分

作品に『憂鬱と官能を教えた学校』(河出書房新社、菊地成孔との共著)、『東京大学のアルバート・アイラー』(文藝春秋、菊地成孔との共著)、『植草甚一の勉強』(本の雑誌社)など。岡田紘樹/イベントプロデューサー。「うまい棒祭」「無職説明会」「性人式」などのイベントを手がける。 [全文を読む]

みうらじゅん氏収集の怪獣グッズ「まんだらけ」の売値1.26万

NEWSポストセブン / 2012年10月13日16時01分

※週刊ポスト2012年10月19日号 【関連ニュース】TBSが作った巨大な「ヤマト」 発泡スチロール製で100万円骨董収集物 生前寄贈は無税だが、そのまま死ねば相続税対象大人気 韓国アイドル・超新星「紅白歌合戦に出たい」宣言タモリ 植草甚一ジャズ4000枚コレクション購入に「いいとも」狙われる骨董コレクターの死 甲冑などには中東マネーも流入 [全文を読む]

狙われる骨董コレクターの死 甲冑などには中東マネーも流入

NEWSポストセブン / 2012年10月03日16時00分

※週刊ポスト2012年10月12日号 【関連ニュース】骨董収集物 生前寄贈は無税だが、そのまま死ねば相続税対象TBSが作った巨大な「ヤマト」 発泡スチロール製で100万円タモリ 植草甚一ジャズ4000枚コレクション購入に「いいとも」大人気 韓国アイドル・超新星「紅白歌合戦に出たい」宣言ジャズドラマー・日野皓正の家族が開いた名店in六本木 [全文を読む]

フォーカス