榎本俊二のニュース

孤高の天才ギャグマンガ家・榎本俊二が育児コミックを描いたワケ

週プレNEWS / 2013年05月19日06時00分

そこで『GOLDEN LUCKY』や『えの素』などエッジの効いたギャグを世に送り続け、育児エッセイマンガ『榎本俊二のカリスマ育児』(秋田書店)も好評を博している榎本俊二氏に、育児コミックを描くワケを尋ねた。 「最初は妻(少女マンガ家の耕野裕子さん)に育児マンガの依頼があって、たまたまその隣にいた僕にも『ついでに描いてみませんか?』とお声がかかった。当初は [全文を読む]

『アクター』『加治隆介の議』『夏子の酒』…漫画史を彩った名作がここに! 不朽の名作があなたの元に届く、「週刊Dモーニングプレミアム」開始!!

PR TIMES / 2016年04月16日10時33分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1719/966/resize/d1719-966-119732-3.jpg ]『アクター』著:かわぐちかいじ連載期間:1984年~1988年『夏子の酒』著:尾瀬あきら連載期間:1988年~1991年『ああ播磨灘』著:さだやす圭連載期間:1988年~1996年『ハートカクテル』著:わたせせいぞう連載期間: [全文を読む]

人気作家11名が谷崎文学にオマージュを込めたマンガ化企画「マンガアンソロジー 谷崎万華鏡」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月11日18時00分

■「マンガアンソロジー 谷崎万華鏡」参加作家 榎本俊二/今日マチ子/久世番子/近藤聡乃/しりあがり寿/高野文子/中村明日美子/西村ツチカ/古屋兎丸/山口晃/山田参助(敬称略・名前順) 第1回として公開されたのは久世番子氏の「谷崎ガールズ」。軽快なタッチで、3人もの妻をもった谷崎の女性観について描いている。第2回は、近藤聡乃氏の「夢の浮橋」。血の繋がりのな [全文を読む]

置くと泣く…「魔のループ」に疲れた時のとっておきストレス解消法5つ

It Mama / 2014年12月13日09時50分

■2:育児エッセイ漫画を読む笑って泣ける“育児エッセイ漫画”は、忙しい育児の合間の息抜き読書に最適! 筆者は出産祝いにもらった吉田戦車さんの『まんが親』や榎本俊二さんの『カリスマ育児』に癒されました。『するめブログ』で人気の“育児しんどいマンガ”は、インターネット上で手軽に読めてオススメです。ママのリアルな心境 やホンネが描かれていて「つらいのは自分だけじ [全文を読む]

なぜ男性ギャグマンガ家は育児コミックに走るのか?

週プレNEWS / 2013年05月22日06時00分

榎本俊二、吉田戦車、おおひなたごう、重野なおきといった人気ギャグマンガ家たちが近年、続々と「子育てエッセイマンガ」を発表している。果たして、その理由とは? 今年2月に育児マンガ『コアソビー』(集英社)の単行本が発売された、おおひなたごう氏が語る。 「なんというか以前は、起きたことをそのまま描くのはゼロからモノを作るより簡単だろうと思っていて。そっちで売れち [全文を読む]

ニコ・ニコルソン新刊 『ニコ・ニコルソンのオトナ☆漫画』発売

PR TIMES / 2013年04月18日10時32分

』きら 『銀牙伝説ウィード』高橋よしひろ 『夏目友人帳』緑川ゆき 『ひまわりっ~健一レジェンド~』東村アキコ 『おやすみプンプン』浅野いにお 『JIN-仁-』村上もとか 『巨娘』木村紺 『ヒストリエ』岩明均 『3月のライオン』羽海野チカ 『町でうわさの天狗の子』岩本ナオ 『アオイホノオ』島本和彦 『百舌谷さん逆上する』篠房六郎 『高校球児ザワさん』三島衛里 [全文を読む]

フォーカス