樋口直哉のニュース

作家・樋口直哉がジェイン・オースティン時代のカレーを再現!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月28日07時20分

作家でありながら、フランス料理のシェフとしても活躍中の樋口直哉さん。『ダ・ヴィンチ』7月号の巻頭で組まれている「本vs.カレー」特集では、本好きのダ・ヴィンチ読者に向けて樋口さんにオリジナルカレーを注文したところ、実に趣向に富んだユニークなカレーランチを用意してくれた。そのオリジナルレシピは同誌に掲載されているが、ここでは裏話とレシピにこめられた想いと物語 [全文を読む]

2016年に映像化してほしいエンタメ小説10選!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月07日11時00分

■『キッチン戦争』(樋口直哉/講談社) 素材の産地まで見抜ける味覚を持つ滝沢葉月が働き始めたレストランでは、かつて天才と称された料理長の荒木にやる気が感じられなく、葉月に対する指導も一切ない。ところがフレンチ界最高峰の料理コンクールへの参加が決まったことで、その関係が変わっていく……。■『きらきら眼鏡』(森沢明夫/双葉社) 都心の厚紙加工メーカーで営業職に [全文を読む]

人気のネットインフルエンサーがキュレーターとして続々登場し、おすすめ商品を紹介!キュレーターと直接チャットもできるショッピングサービス「ショップミー!」がリニューアル☆

DreamNews / 2015年07月16日15時00分

■「エモちゃま」さん Twitter ID:@lalalachiisan フォロワー数:14,707 ■「会長」さん Twitter ID:@young8machine フォロワー数:10,447 ■「有末けい(けーちん)」さん Twitter ID:@k_kechin フォロワー数:10,061 ■「樋口直哉」さん Twitter ID:@Higuch [全文を読む]

カレーは読みもの!? 食欲をそそる物語のなかのカレー

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月28日07時20分

また、ジェイン・オースティンの時代のカレーを、作家でもありシェフでもあり樋口直哉がオリジナルレシピで提供したり、マンガや小説に登場するカレーを再現するなど、本とカレーをからめた企画が盛りだくさん。ここでは、カレー欲をそそる物語・エッセイを本文中の描写とともに紹介する。あなたのなかで、本とカレー、どちらが勝利を勝ち取るだろう?関連情報を含む記事はこちら■『鏡 [全文を読む]

橋本愛の実力を共演者が絶賛「メチャクチャかっこいい」

モデルプレス / 2014年04月04日20時50分

同作は、作家・樋口直哉氏の同名小説を映像化した青春映画で、高校最後の夏休みを舞台に、決して戻ることのできない青春のきらめきを描く。 ◆圧巻の演技に「メチャクチャかっこいい」の声 トークショーでは、伊豆で行われたロケの様子が話題に挙がった。ヒロインを演じた橋本は、アドリブで撮影を続けた場面を、「叫ぶつもりはなかったのですが、風が強くて、叫ばないと聴こえない [全文を読む]

橋本愛の青春?「赤面してもらえたらいいな」

モデルプレス / 2013年10月07日04時00分

今作は、「さよならアメリカ」で作家デビューし、芥川賞にノミネートされた注目の作家・樋口直哉が描いた青春小説を映画化。4人の高校3年生が、焦りと不安にうごめきながらもコドモからオトナへ変ろうとしたひと夏の物語。無謀な行動や言動に思わずクスッと笑ってしまい、一方で誰もが経験した“あの大切な時間”の記憶を蘇らせ、胸を締めつけられるような感情に包まれる青春映画と [全文を読む]

フォーカス