永原康史のニュース

デジタルメディアとグラフィックデザインの関係を各時代の作品群で辿るーーー『デジタルメディアと日本のグラフィックデザイン その過去と未来』刊行!

PR TIMES / 2017年02月17日18時24分

[画像2: https://prtimes.jp/i/12109/230/resize/d12109-230-621416-1.jpg ] [画像3: https://prtimes.jp/i/12109/230/resize/d12109-230-790661-2.jpg ] [画像4: https://prtimes.jp/i/12109/230/r [全文を読む]

モリサワ「タイプデザインコンペティション 2016」モリサワ賞 和文部門金賞 松村潤子氏(日本)、 欧文部門金賞 バルト・ヴォレブレヒト氏(オランダ)が獲得

PR TIMES / 2016年12月08日15時05分

[画像2: http://prtimes.jp/i/10848/14/resize/d10848-14-384092-1.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/10848/14/resize/d10848-14-393966-2.jpg ]審査には、和文部門は鳥海修氏、永原康史氏、原研哉氏、山本太郎氏、欧文部門はサイラス・ハイスミス [全文を読む]

インフォグラフィックスの形成とその潮流を豊富な図版とともに解説。データヴィジュアライゼーションのあり方を考える基本の一冊!

PR TIMES / 2016年02月01日11時12分

インフォグラフィックスの潮流──情報と図解の近代史 永原康史 著株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2015年2月1日(月)に、『インフォグラフィックスの潮流』を刊行いたしました。[画像1: http://prtimes.jp/i/12109/66/resize/d12109-66-698298-1.jpg ]情報を視覚的に表現するインフォグラフィック [全文を読む]

日本語を扱うデザイナー必読! タイポグラフィと和文書体の関連記事10年分をまとめました。『アイデア・ドキュメント 文字とタイポグラフィの地平』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2015年11月06日11時56分

[画像2: http://prtimes.jp/i/12109/27/resize/d12109-27-794553-3.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/12109/27/resize/d12109-27-128420-1.jpg ][画像4: http://prtimes.jp/i/12109/27/resize/d1210 [全文を読む]

日本語WebフォントによるWebサイト表現と技術、アイデアを問うコンペティション開催!

PR TIMES / 2013年07月01日15時48分

【結果発表】 『Web Designing』 2014年1月号(2013年12月18日発売)誌面および上記公式サイトにて【審査員】永原 康史 氏 (株式会社永原康史事務所 グラフィックデザイナー、多摩美術大学情報デザイン学科教授)清水 幹太 氏 (株式会社PARTY Chief Technology Officer)凪 佐〃木 氏 (株式会社 凪 代表取締 [全文を読む]

日本語WebフォントによるWebサイト表現と技術、アイデアを問うコンペティション「Webフォントデザインアワード 2013」開催

PR TIMES / 2013年07月01日15時48分

<詳細はこちら公式サイト:http://book.mynavi.jp/wd/webfont/2013>◆ 概要 ◆募集期間 2013年7月1日(月)~9月30日(月)一次審査 2013年10月1日(火)~10月31日(木)最終審査 2013年11月中旬(予定)応募方法 公式サイトより応募受付結果発表 『Web Designing』2014年1月号(2013 [全文を読む]

フォーカス