沖紘子のニュース

松田聖子の名付け親の霊能者 キラキラネームつける親に提言

NEWSポストセブン / 2015年10月28日16時00分

愛知県名古屋市を拠点に50年近く霊能者として活動する沖紘子さんは、「名古屋の神様」として芸能界や政財界でもよく知られる存在である。松田聖子や早見優などの名付け親であり、寺島しのぶも芸名の相談をしたという。 いわば命名のスペシャリストである沖さんは、世界でひとつの名前だから、かっこいいから…そんな理由から子供にキラキラネームをつけてしまう人や、ひらめきでパッ [全文を読む]

霊能者に子の名付けて貰った甲斐よしひろ 名前の重要性語る

NEWSポストセブン / 2015年10月26日07時00分

この人物は、沖紘子さんのことだ。松田聖子、早見優、太川陽介らの名付け親で、寺島しのぶは、芸名の相談をしてから公私にわたる仲だといわれている。「沖さんとの出会いは、ぼくが28才のときだから、もう30年以上のおつきあいになります」 そう話すのは歌手の甲斐よしひろ(62才)だ。福岡市内の有名理髪店に、4人兄弟の末っ子として生まれた甲斐は、1974年に甲斐バンドを [全文を読む]

政財界大物訪れる「名古屋の神様」 頼られる理由を本人語る

NEWSポストセブン / 2015年10月13日07時00分

松田聖子(53)、早見優(49)ら人気芸能人の命名者として知られ、女性週刊誌などで「名古屋の神様」として注目を集めているのが「霊能者」の沖紘子(ひろこ)氏である。 彼女の評判を耳にして沖氏の門を叩くのは、何と芸能関係者に限らない。沖氏の「力」を頼って、政財界の大物たちまで、密かに彼女の元に通っている。 例えば、ホテルなどを抱える大手鉄道会社の重役は年に数回 [全文を読む]

松田聖子ら命名した「名古屋の神様」 三島の死予見の逸話も

NEWSポストセブン / 2015年10月06日11時00分

「霊能者」の沖紘子(ひろこ)氏だ。愛知県・知多半島で生まれた沖氏は、日本有数の霊場とされる鞍馬山で、霊能修行中に倒れた祖父の霊能力を受け継いだという。 名古屋市を拠点に50年以上にわたって活動する彼女を一躍有名にしたのが、「命名力」だった。生年月日や、親が子供に「どうなってほしいか」などを考慮し、画数をみながら名前をつけるという。その代表例が松田聖子(53 [全文を読む]

松田聖子の名付け親女性「子供にはよりよい人生導く命名を」

NEWSポストセブン / 2015年08月17日07時00分

彼女の名前は、沖紘子さん。愛知県名古屋市を拠点に、もう50年近く、芸能界をはじめ政財界の著名人の間で「霊能者」として知られる存在だ。女子高生だった蒲池法子(かまちのりこ)に松田聖子の名をつけた人物としても知られる。 最近は高齢出産や少子化などの影響もあってか、生まれてくる子供の姓名判断依頼が増えているという。 本来名前をつけるのは、生まれて来る前よりも、生 [全文を読む]

「名古屋の神様」 百恵超える名前を依頼され松田聖子と命名

NEWSポストセブン / 2015年08月15日07時00分

彼女の名前は、沖紘子さん。愛知県名古屋市を拠点に、もう50年近く、芸能界をはじめ政財界の著名人の間で「霊能者」として知られる存在だ。松田聖子(53才)がデビューと同時に大ブレークした1980年、 “松田聖子の名付け親”として、沖さんの名前は一気に全国区になったこともある。 愛知県・知多半島で生まれた沖さんは、日本でも有数の霊場といわれる鞍馬山で修行中に倒れ [全文を読む]

霊能者「名古屋の神様」は松田聖子や寺島しのぶの名付け親

NEWSポストセブン / 2015年08月13日07時00分

愛知県名古屋市を拠点に、もう50年近く、芸能界をはじめ政財界の著名人の間で「霊能者」として知られる存在が、沖紘子さんだ。 「聖子が歌手デビューしたのは、百恵さんが三浦友和との結婚と引退を表明した直後。当時絶頂期のアイドルだった百恵さんを失って、日本中が沈みがちだったところへきら星のように現れたのが聖子でした。 1980年4月にデビューして、あっというまにス [全文を読む]

フォーカス