浜六郎のニュース

正露丸の主成分は解毒剤すら存在しない劇薬! 薬剤師いわく「百害あって一利なし」

ヘルスプレス / 2016年07月22日17時21分

1999年9月12日、医薬品・治療研究会(代表・別府宏圀)と医薬ビジランスセンターJIP(代表・浜六郎)は、民間の医薬品監視機関である薬害オンブズパースン会議の委託による共同研究を行い、『正露丸の有効性及び安全性(危険性)の評価に関する研究』を発表した。この共同研究は、正露丸の安全性と有効性を以下のように結論づけている。 最大手メーカー大幸薬品の添付文書に [全文を読む]

仕事の充実も、プライベートの充実も、すべては健康な心と体から。2016年は健康で穏やかに。電子書籍『2016新春健康フェア』開催!

PR TIMES / 2016年01月08日14時30分

『自律神経を整える 「あきらめる」健康法』小林弘幸 『高級ジムに通わなくても、2ヶ月で12kgやせた!』小野慎二郎 『腰痛の9割は医者なしで治せる!』坂戸孝志 『ストレスから自分を守る脳のメカニズム』高田明和 『高血圧は薬で下げるな!』浜六郎 『「おなかが弱い!」が治る本』渡邊昌彦 『9割の肩こりはもまずに治せる』島田弘 『おやじダイエット部の野望』桐山 [全文を読む]

腰痛で病院に行った場合に「抗うつ薬」漬けにされる恐れあり

NEWSポストセブン / 2014年08月02日07時00分

コクラン・レビューの作成メンバーであるNPO法人医療ビジランスセンター(薬のチェック)理事長の浜六郎氏はこう語る。 「三環系抗うつ薬は、糖尿病性の神経障害には世界的に標準治療ですが、いわゆる一般的な腰痛に対する効果があるというエビデンスはありません。近年使用が増えてきたSSRIと呼ばれる抗うつ薬ではそれがさらにはっきりしていて、むしろ口が渇く、尿が出にくく [全文を読む]

値下げのジェネリック「安い薬あるか?」と尋ねてと薬剤師

NEWSポストセブン / 2014年06月01日16時00分

なので、アレロックと同じ成分の薬でも、小児用で処方されている場合には、適応違いとなるので注意が必要です」(井上さん) 医薬品の調査・研究を行う、NPO法人医薬ビジランスセンター理事長で内科医の浜六郎さんは「安易に薬に頼るのではなく、その薬が本当に必要かどうか考えてほしい」と語る。 「例えば、降圧剤やコレステロール低下剤は、現在の基準では、不要な薬剤が処方さ [全文を読む]

飲み屋で実践したい“血圧新基準値・147”死守の新常識

アサ芸プラス / 2014年05月23日09時56分

この“新基準”について「高血圧は薬で下げるな!」(角川書店)など医薬品の安全使用問題に詳しい浜六郎医師は訴える。 「とにかく、今までの基準値が低すぎたんです。99年にWHO(世界保健機関)と世界の高血圧学会が基準値を改めて以降、日本でも基準値の上限は、どんどん下げられました。09年には高血圧学会があらゆる年齢で『140以下』、14年には『130以下』とす [全文を読む]

近藤誠医師「悪玉コレステロールが多いほど長生きできる」

WEB女性自身 / 2014年05月15日15時00分

僕だけでなく、東海大学医学部の大櫛陽一名誉教授や、薬害の専門家の浜六郎さんとかいろんな人が言いだしたわけ。それだけじゃなく、人間ドック学会や日本脂質栄養学会とかも基準はおかしいと言うようになって困っちゃった。それで総コレステロールは除外し、目くらましで善玉とか悪玉とかいろいろ言いだして、一般の人はわけがわからなくなっちゃった。そうやって日本動脈硬化学会はな [全文を読む]

フォーカス