浜田遥のニュース

[なでしこ]INACが2位浮上、浦和Lの連勝止める…リーグ戦は8月まで中断:第10節

ゲキサカ / 2017年05月29日17時00分

後半2分にFW浜田遥に先制弾を浴びる苦しい展開を強いられると、後半アディショナルタイムにMF國澤志乃のゴールで追いつくのがやっとだった。 長野Lと同勝ち点で並んでいた3位のINAC神戸レオネッサは、敵地で浦和レッズレディースに1-0で勝利した。後半45分に生まれたMF京川舞の2試合連続ゴールが決勝点になった。浦和の連勝は4でストップ。6戦ぶりの黒星となった [全文を読む]

[なでしこ]17年なでしこリーグ開幕、3連覇目指す日テレは逆転勝ち船出:第1節

ゲキサカ / 2017年04月03日10時44分

そして終了間際の後半43分、途中出場のFW浜田遥が右足で決めて試合をひっくり返した。 浦和レッドダイヤモンズレディースと対戦したAC長野パルセイロ・レディースは、後半41分にエースFW横山久美が均衡を破る得点を決めて1-0で白星発進。アルビレックス新潟レディース対伊賀フットボールクラブくノ一は0-0の引き分けに終わった。 第2節は4月2日に行われる。 第1 [全文を読む]

[皇后杯]4強は昨年と全く一緒!連覇目指すINACは延長V弾

ゲキサカ / 2016年12月17日21時09分

ノジマステラ神奈川相模原と対戦したベガルタ仙台レディースは、前半23分にFW浜田遥が先制点を決めると、後半39分にはDF北原佳奈がゴールネットを揺らして2-0で勝利した。 この結果、23日に味の素フィールド西が丘で行う準決勝は、第1試合が日テレ対新潟L。第2試合は仙台L対INAC神戸に決まった。決勝は25日にフクダ電子アリーナで行われる。 ●第38回皇后杯 [全文を読む]

[なでしこ]日テレ、INACは揃って大勝 前節初勝利の浦和が連勝:第9節

ゲキサカ / 2016年05月16日19時00分

DF坂井優紀とFW浜田遥の得点で快勝し、3位に浮上した。 前節初勝利を挙げた浦和レッズレディースはホームでジェフユナイテッド千葉レディースと対戦。後半24分にCKから挙げたMF柴田華絵のゴールを守り抜き、1-0で勝利。最下位脱出はならなかったが、勝ち点で9位の大阪高槻に並んだ。 伊賀FC対アルビレックス新潟レディースは1-1の引き分け。前半7分に新潟が先制 [全文を読む]

[なでしこ]2016年シーズン・得点ランキング

ゲキサカ / 2016年05月16日18時35分

※第9節終了 ■1部 1位:10得点 横山久美(長野L) 2位:5得点 田中美南(日テレ) 籾木結花(日テレ) 大石沙弥香(新潟L) 5位:4得点 阪口夢穂(日テレ) 大野忍(INAC) 7位:3得点 隅田凜(日テレ) 中里優(日テレ) 大宮玲央奈(長野) 齊藤あかね(長野L) 川村優理(仙台L) 浜田遥(仙台L) 有町紗央里(仙台L) 成宮唯(大阪高槻) [全文を読む]

[なでしこ]日テレが首位キープ 浦和泥沼4連敗…首位男子と真逆の最下位のまま:第5節

ゲキサカ / 2016年04月25日17時00分

前半10分にオウンゴールによってINACが先制したが、後半37分に仙台は途中出場のFW浜田遥がこぼれ球を押し込み、同点に追いついた。勝ち点10の両チーム。首位日テレとの差は3に広がった。 岡山湯郷bellはホームで浦和レッズレディースと対戦。前半16分にボールを奪ったMF作間琴莉がそのままドリブルで持ち込み先制点を挙げると、後半の浦和の猛攻をしのぎ切り、1 [全文を読む]

猶本光らU-23日本女子代表候補メンバーが発表!《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2015年11月18日00時30分

GK林﨑萌維(AC長野パルセイロ・レディース)井上ねね(日本体育大)DF佐々木繭(ベガルタ仙台レディース)櫻井麻友佳(日本体育大)上野紗稀(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)石井咲希(浦和レディース)三宅史織(INAC神戸レオネッサ)土光真代(日テレ・ベレーザ)MF千葉園子(ASハリマアルビオン)吉見夏稀(ノジマステラ神奈川相模原)加藤千佳(浦和レッ [全文を読む]

U-23日本女子代表候補メンバー発表、猶本ら20人

ゲキサカ / 2015年11月17日20時58分

▽GK 林崎萌維(長野L) 井上ねね(日体大) ▽DF 佐々木繭(仙台L) 櫻井麻友佳(日体大) 上野紗稀(千葉L) 石井咲希(浦和L) 三宅史織(INAC) 土光真代(日テレ) ▽MF 千葉園子(ASハリマアルビオン) 吉見夏稀(ノジマ) 加藤千佳(浦和L) 猶本光(浦和L) 葛馬史奈(アンジュヴィオレ広島) 中里優(日テレ) 大矢歩(愛媛FCL) 伊 [全文を読む]

[なでしこ]INAC打ち合い制して首位で折り返し:第9節

ゲキサカ / 2015年05月18日16時00分

FW浜田遥が2ゴールを挙げる活躍を見せた。勝ち点を18に伸ばし、千葉をかわして3位に浮上した。浦和レッズレディースは敵地で大阪高槻に1-0で勝利。後半37分にFW清家貴子が決めたPKが決勝点になった。アルビレックス新潟は敵地でAS埼玉に2-1で勝利。終了間際の後半45分にMF上尾野辺めぐみが直接FKを蹴り込み、劇的逆転勝利を飾った。 なでしこリーグ1部は今 [全文を読む]

[なでしこ]日テレ、INACが連勝発進、王者浦和Lはまさかの連敗スタート:第2節

ゲキサカ / 2015年04月06日17時00分

後半8分にFW浜田遥が挙げた右足弾が決勝点になった。仙台は初勝利。新潟は2戦連続の0-1敗戦となった。 4月4日(土) ジェフL 1-0 浦和 [フクアリ] 4月5日(日) ベガルタ 1-0 新潟L [ユアスタ] AS埼玉 0-3 日テレ [川越] 大阪高槻 0-1 伊賀FC [高槻総合] I神戸 3-0 湯郷ベル [ノエスタ] 4月4日(土) EFCL [全文を読む]

U-23女子代表はスウェーデンに競り負け2連敗

ゲキサカ / 2015年03月01日20時04分

以下、出場メンバー ▽GK 武仲麗依 ▽DF 齊藤夏美 田中真理子(46分→京川舞) 三宅史織 中村ゆしか ▽MF 杉田亜未 高木ひかり(46分→田中美南) 入江未希(56分→増矢理花) 柴田華絵 加藤千佳 ▽FW 浜田遥(69分→白木星) [控え] GK:山下杏也加 DF:村松智子 MF:井上綾香 [全文を読む]

U-23女子代表は黒星発進…米国に惜敗

ゲキサカ / 2015年02月27日17時00分

[先発] GK:山下杏也加 DF:齊藤夏美、三宅史織、村松智子、中村ゆしか MF:高木ひかり(79分→井上綾香)、杉田亜未、柴田華絵、増矢理花(HT→入江未希)、京川舞 FW:田中美南(62分→浜田遥) [控え] GK:武仲麗依 DF:田中真理子 MF:加藤千佳 FW:白木星 [全文を読む]

U-23なでしこメンバー発表…京川、増矢ら

ゲキサカ / 2015年02月13日17時30分

■スタッフ ▽団長 野田朱美 ▽監督 高倉麻子 ▽コーチ 大部由美 ▽GKコーチ 西入俊浩 ■選手 ▽GK 1 武仲麗依 1992.05.18 170cm 67kg(仙台L) 18 山下杏也加 1995.09.29 170cm 60kg(日テレ) ▽DF 15 齊藤夏美 1992.06.26 168cm 61kg(INAC) 2 中村ゆしか 1992.0 [全文を読む]

[皇后杯]長谷川3戦連発!日テレが仙台に快勝、5大会ぶり決勝へ

ゲキサカ / 2014年12月28日12時52分

他にもFW浜田遥が右サイドに流れてチャンスメークを図ったが、わずかに中と合わず得点出来なかった。 全体的に動きのあった前半に比べ、後半はやや静かになってしまう。そんな中で日テレはMF有吉佐織やFW籾木結花が積極的にゴールを目指すが、11分の有吉のミドルは枠上。30分の籾木の左足シュートも枠を捕えることはなかった。 ゴール前までも持ち込めなくなった仙台は、2 [全文を読む]

[皇后杯]被シュート44本…岡山湯郷は急造GKで屈辱的大敗 INACも呆気なく終戦

ゲキサカ / 2014年12月22日10時58分

▽準々決勝結果 浦和 2-0 伊賀 [浦]柴田華絵(44分)、岸川奈津希(76分) INAC 0-1 千葉 [千]筏井りさ(57分) 日テレ 3-0 新潟 [日]田中美南(21分)、岩清水梓(50分)、長谷川唯(55分) 仙台 6-1 岡山 [仙]鮫島彩(50分)、浜田遥3(53分、76分、80分)、嘉数飛鳥(58分)、入江未希(86分) [岡]有町紗央 [全文を読む]

U-23日本女子代表候補トレーニングキャンプメンバー発表…I神戸京川ら

ゲキサカ / 2014年09月02日21時30分

メンバーは以下のとおり 【スタッフ】 監督:高倉麻子 コーチ:岡本三代 GKコーチ:川島透 ▽GK 山下杏也加(日テレ) 平尾知佳(JFAアカデミー福島) ▽DF 齊藤夏美(AS埼玉) 田中真理子(スフィーダ世田谷) 浜田遥(ベガルタ) 上野紗稀(ジェフL) 野口彩佳(I神戸) ▽MF 佐藤楓(スペランツァ大阪高槻)※2 杉田亜未(伊賀FC) 柴田華絵( [全文を読む]

なでしこAS出場選手が確定…8.23西が丘で開催

ゲキサカ / 2014年08月04日17時30分

■SELVA(奇数位チーム、INAC、湯郷ベル、仙台、千葉、吉備国大) ▽GK 18 ★海堀あゆみ(INAC) 4回目 1 福元美穂(湯郷ベル) 7回目 ▽DF 5 ★甲斐潤子(INAC) 4回目 12 ★三宅史織(INAC) 初出場 2 長船加奈(仙台) 4回目 4 浜田遥(仙台) 初出場 3 櫻本尚子(千葉) 初出場 13 吉武愛美(吉備国大) 初出 [全文を読む]

選択肢なき続投? なでしこ佐々木監督を待つ苦難の道

週プレNEWS / 2012年11月06日10時00分

だったら週プレ的には、U-20女子W杯で底知れぬポテンシャルを見せつけた浜田遥(スペランツァFC大阪高槻)あたりを強力プッシュしたいところ。どうですか、ノリさん? 【関連ニュース】なでしこジャパンが世界一を奪還するために必要な監督は?なでしこジャパンの世代交代、重要なのは「ポスト澤」よりも「ポスト大野」ヤングなでしこ、フル代表召集の可能性が最も高いのはDF [全文を読む]

ヤングなでしこ、フル代表召集の可能性が最も高いのはDF浜田とFW道上

週プレNEWS / 2012年09月04日13時00分

だが、関係者の間でもっとも「なでしこ入り」の可能性が高いと見られているのは、実は浜田遥(スペランツァFC大阪高槻)と道上彩花(常盤木学園高校)のふたりだ。 「浜田はU-20代表ではDF登録だけど、所属クラブでは背番号10を背負っている攻撃の柱。173cmの長身ながらスピードと得点感覚もあるから、今すぐにでもなでしこの両サイドDFはもちろん、宮間がボランチに [全文を読む]

フォーカス