浦沢義雄のニュース

<テレビのアニメ作家という魔窟>宮崎駿監督と「テレビのアニメ作家」の致命的な違い

メディアゴン / 2015年01月23日03時00分

このアニメ脚本家界で大御所と呼ばれるのは、辻真先(サザエさんなど)、雪室俊一(魔法使いサリーなど)、浦沢義雄(魔法少女ちゅうかなぱいぱい!など)、高屋敷秀夫(めぞん一刻など)、金春智子(Dr.スランプ アラレちゃんなど)である。これは、筆者が少しでも面識がある人をあげたまでで、他意はない。作家にとってのアニメの魅力は、自分の子供に自慢できることである。 「 [全文を読む]

<決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産⑫『なんでそうなるの?』のコント55号

メディアゴン / 2014年10月26日23時18分

この番組の作家は、松原敏春、岩城未知男、喰始、浦沢義雄 。座付き作家「パジャマ党」の大岩賞介、詩村博史、永井準、最若手の水谷龍二。水谷さんは僕に台本の書き方を教えてくれた人だが、『なんでそうなるの』の台本が書きたくて、北海道の専門学校を卒業すると上京。自作の台本を持って大将の元を訪れ、採用された。今は、演出家、劇作家。演出の齋藤太朗さんもユニークな人だった [全文を読む]

高齢者にもオススメ!? 松平健主演の“俺TUEEEE“系アニメ『暴れん坊力士!! 松太郎』の魅力

おたぽる / 2014年08月30日13時00分

特にオススメなのが浦沢義雄さんが脚本を担当した回です。第5話『へたりと挫折と復活』こそ先輩力士の猪ノ川関に稽古を付けられプロの世界を厳しさを教えられるという原作に沿った内容でしたが、親方たちの留守に無断で出前を取りまくって食べ散らかす第8話『勝手なホームパーティ』、金髪のお坊ちゃん力士・大黄金(おおこがね)から八百長試合を持ちかけられ喜んで受けようとする [全文を読む]

セカオワ、『クレヨンしんちゃん』劇場版で初の映画主題歌

リッスンジャパン / 2013年02月18日13時00分

●SEKAI NO OWARI オフィシャルサイト<sekainoowari.jp>【作品情報】『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』2013年4月20日全国公開原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ放映中監督:橋本昌和脚本:浦沢義雄、うえのきみ公式サイト:www.shinchan-movie.c [全文を読む]

セカオワ、『クレヨンしんちゃん』劇場版で初の映画主題歌

okmusic UP's / 2013年02月18日13時00分

●SEKAI NO OWARI オフィシャルサイト<sekainoowari.jp>【作品情報】『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』2013年4月20日全国公開原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ放映中監督:橋本昌和脚本:浦沢義雄、うえのきみ公式サイト:www.shinchan-movie.c [全文を読む]

フォーカス