浦野千賀子のニュース

「アタックNo.1」と「グラチャンバレー」が夢のコラボ! 『アタックNo.1 ~グラチャン編~』マーガレット(集英社)にていよいよ9月5日より新連載!

PR TIMES / 2013年09月03日09時28分

「アタックNo.1」の原作者・浦野千賀子先生は、この新連載では原案・監修のお立場から、次のように熱く語ってくださいました。「鮎原こずえ達と実際の選手達がコラボすると言う事で面白い作品になるといいなと思っています。昔の絵のタッチに近づけるのは、とても大変かと思いますが今から楽しみにしています。そして、11月12日からのグラチャンをしっかり応援しますので、みな [全文を読む]

あしたのジョー+エースをねらえ!+アタックNo.1+巨人の星=スポコン展! 松屋銀座にて8月26日(水)~9月7日(月)開催!

@Press / 2015年07月13日14時00分

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社・TMS (C)高森朝雄・ちばてつや/講談社 (C)山本鈴美香/集英社・TMS (C)山本鈴美香/集英社 (C)浦野千賀子・TMS (C)浦野千賀子 (C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS (C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press [全文を読む]

漫画文化の功罪について(上) 漫画・アニメ立国論 その3

Japan In-depth / 2016年03月24日12時00分

詳細は『アタックNo.1』(浦野千賀子・著 集英社)で検索されたい。当時、少年漫画と少女漫画は、棲み分けと言えばよいか、読者の性別がはっきり分かれていたように思うが、この漫画だけは、男の子にも結構人気があった。アニメが放送された時、同級生の一人が、「なんか、漫画のイメージと(声優さんの)声が合ってないよなあ」などと、今考えても相当マニアックな感想を述べてい [全文を読む]

懐かしの「スポコン」作品がやなせたかし記念館・詩とメルヘン絵本館に集結 あしたのジョー+エースをねらえ!+アタックNo.1+巨人の星=スポコン展!

@Press / 2015年11月11日10時00分

【開催概要】 展示会名: 「あしたのジョー+エースをねらえ!+アタックNo.1+巨人の星 =スポコン展!」 会場 : 香美市立やなせたかし記念館・詩とメルヘン絵本館 (〒781-4212 高知県香美市香北町美良布1224-2) 会場URL : 公益財団法人やなせたかし記念 アンパンマンミュージアム振興財団オフィシャルサイト http://anpanman [全文を読む]

日本初大少女まんが展「わたしのマーガレット」、ベルばら、イタkiss、花男…70作家・397点原画公開!

FASHION HEADLINE / 2014年09月19日21時00分

「スポ根少女から、踊るヒロインまで ―汗、涙、美のドラマ」と題した第2エリアでは、浦野千賀子の「アタックNo.1」、山本鈴美香の「エースをねらえ!」、第3エリアでは、古賀新一らのホラーマンガ、第4エリアでは、亜月裕の「伊賀野カバ丸」などのギャグマンガと続く。第5エリアは、8月に公開された映画『ホットロード』や「瞬きもせず」の紡木たくをフィーチャー。独特の淡 [全文を読む]

9月20日(土)より開催される「わたしのマーガレット展」にあわせ、集英社の自社書店アプリ「マーガレットBOOKストア!」で、スペシャルコンテンツのダウンロードサービスを実施します。

DreamNews / 2014年09月19日11時30分

』/山本鈴美香『エースをねらえ!』、宮脇明子『名探偵保健室のオバさん』、くらもちふさこ『いつもポケットにショパン』、聖千秋『イキにやろうぜイキによ』/浦野千賀子『アタックNo.1』、尾崎南『絶愛-1989-』、大谷博子『星くず』、弓月光『ボクの初体験』。計12作品、600ページを超える名作が楽しめます。 ■「わたしのマーガレット展」 http://my-m [全文を読む]

わたしのマーガレット展 6月20日(金)より前売券販売開始 ~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~

@Press / 2014年06月19日12時00分

(出展作家・作品(一部)のご紹介)「愛のアランフェス」(槇村さとる)/「アオハライド」(咲坂伊緒)/「アタックNo.1」(浦野千賀子)/「伊賀野カバ丸」(亜月裕)/「イタズラなKiss」(多田かおる)/「いつもポケットにショパン」(くらもちふさこ)/「エースをねらえ!」(山本鈴美香)/「俺物語!!」(原作・河原和音、画・アルコ)/「君に届け」(椎名軽穂)/ [全文を読む]

わたしのマーガレット展 ~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~

@Press / 2014年04月11日12時00分

時代を超えて少女まんが史に燦然と名を残す「ベルサイユのばら」(池田理代子)/「アタックNo.1」(浦野千賀子)/「エースをねらえ!」(山本鈴美香)/「ホットロード」(紡木たく)。映画やTVドラマなど映像化でも人気を博した「花より男子」(神尾葉子)/「君に届け」(椎名軽穂)。さらには現在連載中の「アオハライド」(咲坂伊緒)/「日々蝶々」(森下suu)/「俺物 [全文を読む]

フォーカス