深澤弘のニュース

語っていいとも! 第24回ゲスト・江本孟紀「今の選手は信じられない金持ってるでしょ。成績は俺の半分で年俸は10倍(笑)」

週プレNEWS / 2016年05月29日12時00分

ニッポン放送も最初、解説で雇ってくれたわけですけど、深澤弘っていう名物アナウンサーがね、僕ら関西にいたから東京の人はあんまりよくわかんないところを彼が来て、12月の終わり頃だったかな。「うちで来年やりませんか」と。 「ああいうこと言ったけど、本心は違うでしょ」って言って、深澤さんが推薦してくれてね。そこで上の編集局長は「あんなやつで大丈夫か」って一応言った [全文を読む]

長嶋茂雄 計算された華麗な守備は描写難しく実況アナ泣かせ

NEWSポストセブン / 2015年03月28日16時00分

現役時代、練習に集中しすぎて試合を忘れてしまったときのことを、1600を超えるプロ野球の試合を実況した元ニッポン放送アナウンサーの深澤弘氏が振り返り、語った。 * * * 長嶋さんの勝利への執着、技術習得への集中力は図抜けていました。 不調時に試合前のベンチ裏の大鏡の前で素振りを繰り返していた長嶋さんが、とうとう手応えを掴んで「スランプを脱した」と確信して [全文を読む]

長嶋茂雄が引退セレモニーのスピーチで1つだけついた嘘とは

NEWSポストセブン / 2015年03月26日16時00分

数多くの巨人戦をラジオで実況し、自宅での練習に毎晩のように付き合っていた元ニッポン放送アナウンサーの深澤弘氏が、長嶋本人から引退の意志を告げられた時のことを語った。 * * * あれは9月の試合のない月曜日でした。長嶋さんに呼ばれて自宅に行くと、「オレはまだやろうと思えばやれると思うが、今年で引退する」と切り出して、悔しそうにこう続けたんです。 「野沢のオ [全文を読む]

大の長嶋ファンだった大瀧詠一が実践 「長嶋茂雄になる」楽しみ方

太田出版ケトルニュース / 2014年03月17日10時43分

長嶋が憑依したかのようなメイクミラクルに、野球中継の第一人者である深澤弘アナ(当時ニッポン放送)も、「大瀧さん、どうぞなんでも言って下さい」と、感心しきりだった。(文中敬称略) ◆ケトル VOL.17(2014年2月15日発売) 【関連リンク】 ・ケトル VOL.17 [全文を読む]

86歳の関根潤三氏 ファンに「葬式にきてね」などギャグ連発

NEWSポストセブン / 2014年01月31日16時00分

長年にわたり、野球中継でコンビを組んだ深澤弘・元ニッポン放送アナウンサーが、先日、野茂英雄氏が史上最年少で野球殿堂入りしたことに触れ、「関根さんが殿堂入りしたときはどういう気持ちだったんですか?」と聞くと、「私なんかがもらっていいのか。荷が重いなあと思いました」と謙虚に答えた。 深澤アナが「そんなことないですよ。ふさわしい方です」と言うと、「そう思ってま [全文を読む]

長嶋茂雄「壮絶リハビリ現場」の衝撃映像(2)リハビリはウソをつかない

アサ芸プラス / 2013年03月27日09時59分

昨年の秋口に、長嶋邸を訪れたという、元ニッポン放送アナウンサーで、長嶋氏とは50年来の交流があるスポーツコメンテーターの深澤弘氏が明かす。 「倒れた当初はどうしても動かしづらそうだった口元が自由に動いていた。そのことをご本人に告げると、『ホント? ホント?』とうれしそうで、『自分の顔は毎日見ているから、わからないからね』と話していました」 長嶋氏が相当に体 [全文を読む]

プロ野球選手の「女王妻」ランキング(3)

アサ芸プラス / 2012年02月09日10時59分

そのあたりの事情を長嶋茂雄氏と旧知の仲である深澤弘氏がこう述懐する。 「落合はミスターの引退試合を観に来るほど長嶋ファン。ミスターも落合をどうしても欲しい。でもご存じのとおり、落合は熟慮型だから、なかなか決断しない。そこで、信子夫人に尻を叩いてもらったわけです」 さらに、背番号問題でも6にこだわる落合だったが、引退直前の篠塚が譲らず、難航を極めた。 「ミ [全文を読む]

フォーカス