清元登子のニュース

笠りつ子 生まれて初めてゴルフがイヤになりました

ParOn.(パーオン) / 2014年07月04日19時03分

りつ子はただ単に技術がないだけだよ”とピシャッと言ってくれて、“そうか、私、打てる技術もないクセに、おかしいおかしいと思ってけど、ヘタなんだ!”と逆にスッキリしました」 昨年、テレビのラウンドレポーターの仕事でトーナメント会場を訪れていた古閑が、現役時代は、師匠・清元登子が近くで目を光らせているため、自分で“もういいかな”と思っても練習を止めることができな [全文を読む]

堀琴音さんにかかる4試合連続トップテンの記録

ParOn.(パーオン) / 2014年06月10日18時02分

5月のサイバーエージェントレディスから出場3試合連続でベストテン入りを果たし、アマチュア選手では清元登子、中島恵利華以来史上3人目の快挙を達成した。 そして今大会で4試合連続のベストテン入りをすれば、史上二人目の快挙となる。だが、堀さん自身はそうした記録については、あまり興味がない。「記録については正直、意識していないんですよね……。ほかのアマチュアには負 [全文を読む]

大山志保 スイングに悩み寝られない日もあった

ParOn.(パーオン) / 2014年04月25日20時37分

心技体がそろっていないとダメですね」 かつては清元登子門下生として不動裕理、古閑美保と常に最後まで練習場に居残り、練習の虫として有名だったが、今年37歳になるベテランは、今までと違った調整法を取り入れて調子を取り戻してきた。 先週のKTT杯バンテリンレディスで優勝した高校1年生の勝みなみさんからも刺激を受けている。「テレビでしか見ていませんが勝さんのプレー [全文を読む]

アマチュアの勝みなみさんが、史上最年少優勝記録を更新!

ParOn.(パーオン) / 2014年04月20日17時06分

なお、アマチュアのツアー優勝は1973年11月トヨトミレディスの清元登子、2003年9月ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの宮里藍、そしてキム ヒョージュに続いて4人目となる。 1打差の2位は、同じく2位タイからスタートしたイ ボミ。3位には9位タイからスタートした李知姫(イ・チヒ)。4位タイは原江里菜とテレサ・ルー。「午前中、風が強くて距離感が合いませ [全文を読む]

ゴルファーは好敵手不在で不調に 宮里藍失った横峯さくらも

NEWSポストセブン / 2012年10月01日16時00分

「樋口久子プロと清元登子プロ、大迫たつ子プロと岡本綾子プロというように、ライバル関係にある選手が鎬を削ってきたことが、競技のレベルアップと人気の拡大に繋がってきました。 最近では6年連続賞金女王となった不動裕理プロが一時代を築きましたが、彼女にはライバルと呼べる存在がいなかった。卓越した技術は誰もが認めながら、不動プロのプレーの記憶がファンにあまり印象づ [全文を読む]

フォーカス