清水博之のニュース

「あの花」の余韻も。「ここさけ」プロデューサーが明かす製作裏話

まぐまぐニュース! / 2015年09月10日03時00分

ティーチインには、本作の企画・プロデュースを担当したアニプレックスの清水博之プロデューサーが登壇し、参加者の質問に答える形で、作品の設定や裏話などが語られました。 アニプレックス清水博之プロデューサー そこで今回は、注目作「ここさけ」を、ティーチインで語られたプロデューサーの言葉も交えて紹介していきたいと思います。 「心が叫びたがってるんだ。」とは? 「こ [全文を読む]

アニメーター足立慎吾と子供服ブランド「Betty(ベティ)」がコラボ企画をスタート!

@Press / 2017年05月24日10時00分

※株式会社A-1 Pictures(アニメーション制作会社:東京都杉並区/代表取締役 清水博之) 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128886/LL_img_128886_1.jpg キャラクター1 足立慎吾は『流星のロックマン』『ソードアート・オンライン』『WORKING!!』などのキャラクターデザインを [全文を読む]

成城大学グローカル研究センターシンポジウム「ユネスコの無形文化遺産保護をめぐる『当事者』と『文化仲介者』としての実務担当者の役割」

Digital PR Platform / 2017年04月18日08時05分

<開催概要> 【タイトル】 「ユネスコの無形文化遺産保護をめぐる『当事者』と『文化仲介者』としての実務担当者の役割」 【日 時】 2017年5月13日(土)10:30~17:00 【場 所】 成城大学3号館3階大会議室 【発表者】 佐藤央隆(三島村教育委員会) 清水博之(元・日立市郷土博物館、茨城キリスト教大学) 中島誠一(元・長浜市曳山博物館、西安造形 [全文を読む]

原宿に新ランドマーク「シックスハラジュクテラス」。東京初221リステア、サンバゾンのアサイーカフェ上陸

FASHION HEADLINE / 2015年04月03日21時00分

リステアの取締役、清水博之氏は「70年代から80年代にかけて流行した、カルチャーとしての“サーフ”に着目しました。不良性とあどけなさ、ジェントルマンの精神をあわせ持つような、格好いい男性の生き様を体現できるようなショップにしたいと思っています。若い人にここに来て、ファッションの楽しさなど刺激を受けて欲しい」と話している。 また、日本やアジアの若手ブランド [全文を読む]

『ここさけ』4人のメインキャラクターとボイスキャストが発表に

okmusic UP's / 2015年03月22日10時00分

開演前から熱気あふれる会場に、長井龍雪(監督)、岡田麿里(脚本)、田中将賀(キャラクターデザイン)、清水博之(プロデューサー/アニプレックス制作部長)が登場。本作が誕生したきっかけについて、長井監督は「『あの花』の劇場版をつくっている辺りから、新作の話しがあがっていて、またこの3人で一緒にやりたいなと思っていたので嬉しかった」と語った。また「企画を立ち上げ [全文を読む]

フォーカス