清水敦のニュース

細田工務店 清水敦史社員、 「安全優良職長厚生労働大臣顕彰」を受賞

DreamNews / 2015年01月15日13時00分

株式会社細田工務店(本社:東京都杉並区阿佐谷南三丁目35番21号、社長:阿部 憲一)の社員 清水敦史(工事部次長)が、平成27年1月13日に「平成26年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰」を受賞しました。この「安全優良職長」とは、一定の技能と経験を有し、担当する現場または部署が優良な安全成績をあげた職長等に厚生労働大臣より授与されるものです。株式会社細田工務店 [全文を読む]

世界が注目! 期待のスタートアップ日本の50社

Forbes JAPAN / 2017年01月16日08時00分

創業者:清水敦史創業年:2014.10資金調達:ー清水は大手電機メーカーで研究開発をしていたが、東日本大震災とそれに伴う原発事故を目の当たりにし、エネルギーシフトの革命を決意。プロペラではなく円筒を気流中で自転させた際に発生する「マグナス力」による発電が特徴で、超強風でも発電可能。クラウドファンディングで目標の2倍となる400万円超の支援を集め、東京・墨田 [全文を読む]

小田急百貨店新宿店美術画廊で、有名作家の銅版画を集める展示やリアリズムを追求する作家の新作展などを開催

@Press / 2016年03月14日14時00分

「南桂子(みなみけいこ)を中心に 珠玉の銅版画展」 期間:3月16日(水)~22日(火) ※最終日は16:30閉場 場所:小田急百貨店新宿店本館10階 美術画廊 少女や鳥、魚などをモチーフに詩的で繊細な独自の世界観を創りあげた南桂子の作品を中心に、南桂子の伴侶であり彼女に大きな影響をあたえた銅版画の巨匠、浜口陽三や、独自の技法で今なお制作を続ける清水敦[全文を読む]

疾風!ボートレース「豪快一気のまくり 宮地が大穴連打!」

アサ芸プラス / 2015年02月26日09時56分

昨年1月13日、風速6メートル、波高5センチの悪条件下、4コースから05のトップスタート一発、荻野裕介、清水敦揮らをまくった優勝戦も1万1030円をつけた。 1着13本の決まり手は逃げが2本、差しが1本、まくり差し2本。残る8本はまくり圧勝だったのも魅力的。コンマ15の平均スタートから豪快一気に仕掛けていく。2月24日【火】~3月1日【日】の「江戸川一般戦 [全文を読む]

疾風!ボートレース「A1級復帰に向け新良一規が勝負駆け!」

アサ芸プラス / 2014年04月10日09時57分

彼女は昨年、岡山のA1級・清水敦揮と結婚。清水のほうが千葉に移り住んだが、2人が結ばれたきっかけは、市村が清水に江戸川の練習方法を尋ねたことだったという。彼は昔から江戸川が得意中の得意。水面練習を終え、ピットに上がってきた清水に彼女が強さの秘密を聞いたのだ。 きっとその成果が出たのだろう。市村は最近3年間に江戸川を22走して1着9本、2着3本。2連対率5 [全文を読む]

疾風!ボートレース「清水敦揮が得意水面で気合いの一撃!」

アサ芸プラス / 2014年01月09日09時57分

岡山出身のA1級、清水敦揮は最近3年間に児島を57走して6.46の勝率を残した。これはこれで立派な成績だが、実は同じ時期に江戸川を77走して勝率6.95をあげた。児島より江戸川の出走が多く、勝率も高かったのである。 江戸川の77走には1着16本、2着23本が含まれていた。2連対率50.6%。昨年3月にもオール3連対の活躍を見せ、優勝戦では3コースから正木 [全文を読む]

フォーカス