清水清太郎のニュース

杉浦幸・47歳 女優人生をかけて挑んだグラビア撮影への思い

NEWSポストセブン / 2017年01月13日16時00分

撮影/清水清太郎 ※週刊ポスト2017年1月13・20日号 [全文を読む]

写真家・清水清太郎氏も舌巻く中森明菜の自分プロデュース力

NEWSポストセブン / 2016年11月06日16時00分

肉欲的で被写体の色香が匂い立つような写真を得意とする写真家の清水清太郎氏。40年以上、数多くの女性を撮影してきた中で、清水氏が舌を巻くほどセルフプロデュース能力に長けたモデルがいる。 特に『十戒』、『飾りじゃないのよ涙は』のレコードジャケットを撮影し、1984年の1年間、オフィシャルカメラマンを務めた中森明菜は別格だったと語る。 「コンサートの時。開始時間 [全文を読む]

写真家・清水清太郎氏 坂口良子ら被写体との濃密エピソード

NEWSポストセブン / 2016年11月05日16時00分

肉欲的で被写体の色香が匂い立つような写真を得意とする写真家の清水清太郎氏。40年以上、数多くの女性を撮影してきたが「表面をなぞるようなソフトな撮り方は俺にはできない」と語る。理由は清水氏の撮影信条にある。 「良い写真って、相手に惚れ込まないと撮れないんですよ。俺の写真にはクセがある。もっとドロドロした部分の写真が撮りたいんだよね。そういうふうにやらないと、 [全文を読む]

写真家・清水清太郎氏 ZARD坂井泉水撮影時の違和感

NEWSポストセブン / 2016年11月03日16時00分

肉欲的で被写体の色香が匂い立つような写真を得意とする写真家の清水清太郎氏は、40年以上、数多くの女性を撮影してきた。そんな清水氏にとって、体の美しさという面で印象に残るのは誰か。 「今思い出してもよだれが出る体だったのは財前直見。そして、撮ったヌードではベスト3に入るのが麻倉かほりかな。 それから『スーパージョッキー』(日本テレビ系)の熱湯コマーシャルで話 [全文を読む]

写真家・清水清太郎氏 武田久美子「ヤシの葉ふんどし」回顧

NEWSポストセブン / 2016年11月01日16時00分

肉欲的で被写体の色香が匂い立つような写真を得意とする写真家の清水清太郎氏は、40年以上、数多くの女性を撮影してきた。 これまで清水氏は幾度となく屋外・海外での撮影を行ってきたが、その分、幾多のトラブルに見舞われてきた。 「天地真理を馬に乗せて、歩いている様子を撮ってたんだけど、その道が下り坂でね。どんどん馬が加速しちゃって、最後は走りだしちゃった。牧場主が [全文を読む]

坂口良子「グラビア撮影で写真家に見せた“輝く笑顔”」

アサ芸プラス / 2013年08月20日09時59分

かつては、「お嫁さんにしたい女優NO1」にも選ばれた彼女の魅力を、公私両面で見つめてきた写真家・清水清太郎氏が語る。 * 良子ちゃんと僕はね、お仕事から入っていった関係じゃなく、共通の友達を通じて知り合い、メシを食いに行ったり、飲みに行ったりした、気の置けない飲み友達だったんだよ。しょっちゅう飲みに行ったのは「前略おふくろ様」75年・日本テレビ系)のあとく [全文を読む]

黒木瞳、松坂慶子、浅香光代…著名人が愛した熟女TOP10発表

NEWSポストセブン / 2012年03月21日16時00分

【選考委員】(五十音順) 秋本鉄次(映画評論家) 井崎脩五郎(競馬評論家) 井筒和幸(映画監督) 蛭子能収(漫画家) 亀和田武(コラムニスト) 北川昌弘(アイドル評論家) 小谷野敦(比較文学者) 沢木毅彦(AVライター) 清水清太郎(写真家) 髙山文彦(作家) 田原総一朗(ジャーナリスト) 溜池ゴロー(AV監督) 坪内祐三(評論家) とみさわ千夏(漫画家 [全文を読む]

フォーカス