猪狩秀平のニュース

音楽カルチャー×ファッションの新たなメディアが登場!『HEREmag No.01』(ぴあ)本日発刊!!

PR TIMES / 2016年09月30日19時17分

表紙はMAH(SiM)& Masato(coldrain)& 猪狩秀平(HEY-SMITH)の3ショット。インタビューでは、3バンドが主催している「TRIPLE AXE TOUR ‘17」の話はもちろんのこと、バンドTに関する三者三様の考え方なども注目です。特集「MUSIC MAKES FASHION 人=服=音楽。」では、GEN(04 Limited [全文を読む]

SiM、自身主催の野外フェス『DEAD POP FESTiVAL 2015』が大盛況

okmusic UP's / 2015年07月14日16時00分

」と呼びかけ、最後はTRIPLE AXEの盟友、coldrainのMasato(Vo)、HEY-SMITHの猪狩秀平(G,Vo)と共に「KiLLiNG ME」を投下、二日間を狂乱のうちに締めくくった。 なお、この『DEAD POP FESTiVAL 2015』の模様が、7月15日のフジテレビ系全国ネット「めざましテレビ」にて特集されることが決定! 全国ネッ [全文を読む]

「Bowline 2015」が石巻にて開催! 怒髪天、BRAHMANに続きシークレットアクトも!?

okmusic UP's / 2015年04月06日17時30分

宮古での猪狩秀平(HEY-SMITH)、南相馬での花男(太陽族)に続き、ここ石巻でもシークレットアクトの登場に、予想をしていなかったオーディエンスはどよめきと歓声をあげ、迎え入れる。 「TOSHI-LOWから電話掛かってきて、弾き語りやれって言われて。誰にも頼らず1人でやれって。」「1度もやったことないし、今日やったらもうやらない。人生で最初で最後の弾き語 [全文を読む]

BRAHMAN、AA=ら福島で轟音と狂騒のステージ

dwango.jp news / 2015年03月30日12時16分

スタート時間をすこし過ぎた頃、ステージにはなんと太陽族のVo.花男がギターを持って登場!前回の宮古ではサプライズで猪狩秀平(HEY-SMITH)が登場したが、今回のBowlineはこのようなサプライズが恒例となるのか?予想をしていなかったオーディエンスは一瞬どよめくも、「やるか!」とギター1本で花男の弾き語りが始まる。途中のMCでは、TOSHI-LOWと電 [全文を読む]

モンパチや10-FEETなどが出演!スカパラ主催「トーキョースカジャンボリーVol.4」が大盛況で終了!

okmusic UP's / 2014年08月17日12時00分

猪狩秀平(G/Vo)が最初のMCで「トーキョースカジャンボリーへようこそ!死ぬほど楽しんで帰ってね。ずっと出たかった。夢が叶った瞬間。夢を一緒に共有してください!」とトーキョースカジャンボリーに出演できた想いをオーディエンスに伝え、さらに「今日は踊れるバンドがいっぱいいるけど、オレらのときは踊りを通り越して暴れてけぇ!」とオーディエンスを煽り、さらなる熱狂 [全文を読む]

スカパラが主催フェスで豪華出演者とコラボ ラストには全員で「歓喜の歌」大合唱も

リアルサウンド / 2014年08月17日08時00分

トップバッターのHEY-SMITHは、猪狩秀平(ギター・ボーカル)が最初のMCで「トーキョースカジャンボリーへようこそ!死ぬほど楽しんで帰ってね。ずっと出たかった。夢が叶った瞬間。夢を一緒に共有してください!」と叫んだあと、「今日は踊れるバンドがいっぱいいるけど、オレらのときは踊りを通り越して暴れてけぇ!」と観客を煽り、1曲目の「Endless Sorr [全文を読む]

スカパラ主催「ありえないほど歓喜のフェス」が大団円で終了

dwango.jp news / 2014年08月16日12時24分

猪狩秀平(G/Vo)が最初のMCで「トーキョースカジャンボリーへようこそ!死ぬほど楽しんで帰ってね。ずっと出たかった。夢が叶った瞬間。夢を一緒に共有してください!」とトーキョースカジャンボリーに出演できた想いをオーディエンスに伝え、さらに「今日は踊れるバンドがいっぱいいるけど、オレらのときは踊りを通り越して暴れてけぇ!」とオーディエンスを煽り、さらなる熱狂 [全文を読む]

Mrs.WiENER、8月6日に初の全国流通盤となるミニアルバム『THE POP BBQ』をリリース

okmusic UP's / 2014年06月25日10時00分

■Mrs.WiENER オフィシャルサイト http://mrswiener.net/■Mrs.WiENER 公式Twitter https://twitter.com/mrs_wiener_■HEY-SMITH 猪狩秀平(G/Vo) コメント極上のブス達から繰り出される、予測不能なメロディとギターリフは唯一無二!あの3人が放ってるとは思えない素晴らしい爽 [全文を読む]

NAMBA69、スペシャルサイトに豪華バンドマンから熱いメッセージ続々

okmusic UP's / 2014年06月06日11時30分

■コメント到着アーティスト(敬称略 A→Z)アカマ(HOT SQUALL)、BUNTA(TOTALFAT)、畑野(HAWAIIAN6)、HAYATO(MEANING/NO EXCUSE)、猪狩秀平(HEY-SMITH)、磯部(HUSKING BEE)、JESSE(The BONEZ/RIZE)、笠原健太郎(Northern19)、Keisaku"sit"M [全文を読む]

フォーカス