田中一穂のニュース

消費増税延期 安倍首相対財務省の攻防は本当に存在したのか

NEWSポストセブン / 2015年02月14日16時00分

その夕食会に出席したのは、北村滋内閣情報官夫妻、林肇外務省欧州局長夫妻、そして田中一穂財務省主計局長夫妻だ。一見すると何の脈略も無いように見える出席メンバーだが、実は安倍首相とこの三人の官僚の間にはある意味で強固な人間関係があると言っていいだろう。「その三人は、第一次安倍政権時の首相秘書官を務めていた。つまり安倍首相にとって三人は、一番苦しかった時代に苦楽 [全文を読む]

舛添氏「お台場カジノ潰し」でフジ会長は首相とゴルフで反撃

NEWSポストセブン / 2014年09月03日07時00分

8月17日に山中湖畔のホテルで首相夫妻と会食し、19日には首相夫妻や田中一穂・財務省主計局長らとゴルフ。翌20日にも首相や森喜朗・元首相らとのラウンドをスタートしたところ、安倍氏が広島の集中豪雨被害の対応のために急遽、東京に戻ってしまった。76歳の日枝氏はただでさえ猛暑の中の連日のプレーで疲労困憊のところ、さぞやこたえたのではないか。超党派のカジノ議連メ [全文を読む]

財務省増税対策は大新聞からが鉄則 続いて系列キー局も動く

NEWSポストセブン / 2014年07月28日07時00分

さらにナンバー2の主計局長には田中一穂氏が就任。香川氏と同期入省の田中氏は第一次安倍政権で首相秘書官を務め、安倍氏に近いといわれるだけでなく、野田政権下では主税局長として増税路線を牽引してきた。 しかもその頃(2010年)、財務省を退官したばかりの丹呉泰健(たんご・やすたけ)元次官が読売新聞グループ本社の監査役に天下りするという信じ難いことまであった。 [全文を読む]

まず財務省にガツンとやった安倍首相 昔はできなかった芸当

NEWSポストセブン / 2013年04月24日07時00分

ところが、ただ1人、年次が一番上だった財務省出身の秘書官経験者、田中一穂・主税局長は呼ばれなかった。財務A:主税局長を簡単に動かすわけにはいかない。経産B:田中さんは総理就任前の安倍さんにどうしても会ってもらえず、元秘書官なのに私邸に夜討ちをかけて門前で待つというみっともないことまでやった。厚労D:知る人ぞ知る“門前払い事件”ですね。──第1次内閣当時の安 [全文を読む]

自民へシフト 安倍氏籠絡で財務省狙う“天下りの頂点”復活

NEWSポストセブン / 2012年11月14日16時00分

財務省は自民党総裁選中から、安倍政権時代に首相秘書官を務めた田中一穂・主税局長が安倍氏にぴったり張りつき、安倍執行部の実力者である菅義偉・幹事長代行や甘利明・政調会長のもとにも連日のように各省幹部が出向いて“新政権の政策”の情報収集に動いている。元財務官僚の高橋洋一・嘉悦大学教授はこう見る。 「安倍さんは総裁選で『デフレ脱却しなければ消費税を上げるのに反 [全文を読む]

すでに与党になると予測か 財務省幹部が安倍晋三氏自宅訪問

NEWSポストセブン / 2012年10月23日16時00分

よく見ると、財務省の田中一穂・主税局長だった。安倍氏の周囲には増税より経済成長を重視する上げ潮派の議員が多いから、総裁になる前からレクチャーに来ていたのだろうが、税制のトップである主税局長が自ら夜回りするなんて聞いたことがない。 自民党秘書B:確かに官僚は掌を返して自民党に擦り寄ってきた。野党になってから3年、一番悲哀を感じたのは、役所から政策や法案の説明 [全文を読む]

フォーカス