田村尚之のニュース

【コメント集】田村尚之「日本アマのつもりが日本プロに来てました」

ParOn.(パーオン) / 2014年06月05日20時08分

ボクは後がないので守る気持ちではなく、しっかり攻める気持ちで4日間を楽しみたいと思います」田村尚之(12位タイ、5バーディ、5ボギーの72、イーブンパー)※長年トップアマで活躍し、昨年49歳でプロ転向「正直プロになった気がしてないんですよね。日本アマにいくつもりが日本プロに来てしまいました。まさか出れるとは思っていなかったので、頑張りたいです。自分がアマな [全文を読む]

「上杉隆君の名誉回復を祝う会」取材のお願い

DreamNews / 2016年05月18日18時00分

《発起人》鳩山邦夫 ハワード・フレンチ 田原総一朗 中尾ミエ 加瀬英明 西川伸一 小沢一郎 鳩山友紀夫 松井清人 三枝成彰 宮城泰年 佐藤栄佐久 大宅映子 吹浦忠正 坂本正弘 團紀彦 波頭亮 徳原榮輔 奥田瑛二 玉木正之 ピオ・デミリア ケント・ギルバート 田中康夫 蟹瀬誠一 猪瀬直樹 井沢元彦 和田秀樹 重村智計 古賀茂明 吉田照美 下村満子 勝俣伸 中 [全文を読む]

今田竜二、米ツアー復帰へ「少ないチャンスを生かしたい」

ParOn.(パーオン) / 2015年11月12日15時26分

“シード崖っぷち”の選手たち●発売1年未満のモデルもある最新値下げ情報●まさかの失格から4日後の田村尚之の弁●ぶっ飛びアイアンが爆売れの状況!●ゴルフ中継も地上波で生放送の時代へ●丸山茂樹が恵比寿でクリスマスイベントを開催 [全文を読む]

室田淳、通算14アンダーで今季初勝利! 2年連続賞金王へ王手!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月08日17時31分

後半に入ると、ブーンチュ・ルアンキット(タイ)、田村尚之の追い上げにあい、スコアが並ぶ場面もあったが、17番(パー3)のチップインバーディなど、上がり3ホールを3連続バーディで締めるなど、トータル7バーディ、ノーボギーの65でラウンド。2位に3打差をつけての快勝だった。 これで賞金ランキングも1位に躍り出て、2年連続、通算4度目のシニア賞金王へ王手。最終戦 [全文を読む]

倉本昌弘は46位タイと出遅れ 高橋勝成が5アンダーで単独トップ

ParOn.(パーオン) / 2014年11月06日16時19分

1打差の2位タイに、オールドルーキーの田村尚之をはじめ、清水洋一、高見和宏、ブーンチュ・ルアンキット、冨永浩の5人がつけ、2009年の覇者、飯合肇ら4人が3アンダーの7位タイグループで追走している。 昨年のシニア賞金王、室田淳が2アンダーの11位タイ、08年覇者の渡辺司が1アンダーの14位タイ、井戸木鴻樹、芹澤信雄はイーブンパーの26位タイ、尾崎直道は1 [全文を読む]

倉本昌弘会長が、4年ぶり2度目の日本シニアオープン制覇!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月02日16時21分

以下、連覇を狙った室田淳と、オールドルーキーの田村尚之が通算10アンダーの4位タイ、メジャー連勝を狙った尾崎直道は、通算9アンダーの6位タイ、奥田靖己は通算1アンダーの18位タイ、中嶋常幸は通算イーブンパーの23位タイで大会を終えた。主な選手のコメント倉本昌弘(1位、通算15アンダー)「本当に自分の優勝はないと思っていた。4日間ももたないと。でも、最後は [全文を読む]

倉本昌弘と井戸木鴻樹が、通算12アンダーで首位タイに

ParOn.(パーオン) / 2014年11月01日16時07分

トップから3打差の3位タイに、メジャー2連勝を狙う尾崎直道と、大会連覇を狙う室田淳の実力派二人が通算9アンダーで並び、通算8アンダーの5位に、この日ベストスコアの65をたたき出し、スコアを7つ伸ばしたオールドルーキー、田村尚之が浮上した。 2位からスタートした奥田靖己は、スコアを4つ落とし、渡辺司らと並んで通算6アンダーの7位タイに後退、中嶋常幸は、通算 [全文を読む]

【コメント集】片山晋呉「流れもなきゃ、何もない1日でした」

ParOn.(パーオン) / 2014年10月19日19時36分

2年連続でローアマを取ることができて光栄に思います」田村尚之(56位タイ、1バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの74、通算9オーバー)※アダム・スコットと同組でラウンドしたプロ1年目の50歳「人生で一番楽しいゴルフでした。プロ新人としていきなり日本オープンに出られるとも思っていなかったし、こういう組み合わせで回れるとも思っていませんでした。23年間アマチュ [全文を読む]

杉原敏一がデビュー戦で2位スタート! 首位はG・マイヤー

ParOn.(パーオン) / 2014年08月02日21時01分

3位には東聡とアンソニー・ギリガンの6アンダー、5位には三好隆、田村尚之、白浜育男の3人が5アンダーで並んでいる。 [全文を読む]

中根初男が単独首位、3位に井戸木鴻樹が浮上

ParOn.(パーオン) / 2014年06月28日22時13分

また、今大会がシニアデビューの田村尚之は、通算イーブンパーで予選落ちとなった。 [全文を読む]

白浜育男が10アンダーで首位! 2位は重信秀人と中西信正

ParOn.(パーオン) / 2014年06月27日21時27分

また、昨年49歳でプロ転向した田村尚之が24日に50歳の誕生日を迎え、シニアデビュー戦となった初日は3バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの74、2オーバーの88位タイと大きく出遅れた。「出だしは普通にやれたんですが、9番のOBでウ~ンという感じになってしまった。シニアの雰囲気はよかったんですけど、ちょっと打ちすぎですね。レギュラーツアーの日本プロで予選通 [全文を読む]

大田和桂介、金亨泰が首位タイ、谷口徹は3位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2014年06月06日18時54分

また、昨年49歳でプロ転向した田村尚之は、池田と同じ2オーバー30位タイで見事予選通過を果たした。 小平智、平塚哲二、矢野東、そしてゴールデンバレーGC所属の田中秀道は、予選落ちとなった。 なお、ディフェンディングチャンピオンの金亨成は13番ホール終了後、背筋痛のため棄権となった。 [全文を読む]

フォーカス