神林長平のニュース

堺雅人も仲間由紀恵も! 大物俳優が演じた「意外なアニメキャラ」とは

日刊大衆 / 2016年08月07日14時00分

アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(フジテレビ系)では「スーパー金持ち」を自称する白鳥麗次役を、SF作家の神林長平による小説を原作としたOVAの『戦闘妖精・雪風』では主人公の深井零役を演じている。2009年に放送されていた『青い文学』シリーズ(日本テレビ系)では、水樹奈々(36)や小山力也(52)といった本職の声優が並ぶなかで主演を務めており、いまだに [全文を読む]

トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル』第5弾に出演決定!

AOLニュース / 2013年05月09日02時10分

5月31日(金)からはSFアクション『オブリビオン』が日本公開されるほか、『アウトロー』の続編やガイ・リッチー監督の『ザ・マン・フロム・U.N.C.L.E./The Man from U.N.C.L.E』、そして神林長平のSF小説『戦闘妖精・雪風』を映画化する『ユキカゼ/Yukikaze』にも出演が決まったばかりだ。 [全文を読む]

神林長平のSF小説『戦闘妖精・雪風』実写版にトム・クルーズが出演!?

AOLニュース / 2013年04月19日13時00分

トム・クルーズが、神林長平のSF小説『戦闘妖精・雪風』の実写版『ユキカゼ/Yukikaze』に出演することがわかった。 70~90年代にかけて『SFマガジン』に掲載されていた『戦闘妖精・雪風』は、ワーナー・ブラザースが映画化の権利を獲得。colliderによると、トムのもう1本の新作SF『オール・ユー・ニード・イズ・キル/All You Need Is K [全文を読む]

トム・クルーズ、日本のSF小説「戦闘妖精・雪風」のハリウッド版に出演へ

ハリウッドニュース / 2013年04月16日14時30分

同映画は、小説家の神林長平によるSF小説「戦闘妖精・雪風」が原作で、これまでアニメ化もされている。物語は南極大陸に突如出現したワームホールから地球に地球外生命体が侵略してくるというストーリーである。トムは最近、SF大作『オブリビオン』(5月31日日本公開)やエイリアンとの戦争映画『All You Need Is Kill』(原題、2014年3月7日全米公開 [全文を読む]

神林長平のSF小説『戦闘妖精・雪風』、トム・クルーズ主演で映画化

WEB女性自身 / 2013年04月16日10時00分

Michael Yada / (C)A.M.P.A.S.日本のSF作家・神林長平の小説『戦闘妖精・雪風』がハリウッドで映画化されることが決定したとThe Hollywood Reporterが報じている。主演はトム・クルーズ。『戦闘妖精・雪風』は、1979年から『SFマガジン』に連載されたSF小説。1984年に文庫本にまとめられ、今もなお日本SFの金字塔と [全文を読む]

フォーカス