竹内敏信のニュース

「クラブツーリズム・カレンダー写真コンテスト」入選作が四季を彩る 「2014年クラブツーリズム・カレンダー」完成!

PR TIMES / 2013年11月29日15時24分

● 最終選考と講評を竹内敏信氏に依頼。入賞全作品を掲載 本年は入賞作品の最終選考と全8作品の講評を日本屈指の風景写真家の竹内敏信氏に依頼しました。入賞作品ごとに風景写真家ならではの、温かな講評を頂戴しています。入賞者にとっても大きな励みとなり、次回応募への意欲を高めています。 ※2015年「旅の思い出」旅写真大募集 ⇒ http://www.club-t [全文を読む]

アイデムフォトギャラリー[シリウス] 第8回竹内敏信ゼミナールpc風写真展「瞬の光景・自然物語」期間:2017年1月19日(木)~1月25日(水)

PR TIMES / 2017年01月16日10時50分

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)http://www.aidem.co.jp/が運営するフォトギャラリー[シリウス] http://www.photo-sirius.net/は、第8回竹内敏信ゼミナールpc風写真展「瞬の光景・自然物語」を1月19日(木)~1月25日(水)に開催いたします。 [画像: https:/ [全文を読む]

「ちょいフォト見聞録@秦達夫」一年のまとめの会&忘年会

PR TIMES / 2016年12月09日18時00分

写真家竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を16年間取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。『山岳島_屋久島』写真集(日本写真企画)は8年間で400日を越える取材を敢行。小説家・新田次郎氏『孤高の人』の加藤文太郎や『アラスカ物語』のフランク安田に憧れている。 [全文を読む]

アイデムフォトギャラリー[シリウス] 岸川洋子写真展「野辺のたより」 期間:2016年9月8日(木)~9月14日(水)

PR TIMES / 2016年09月05日10時19分

[画像: http://prtimes.jp/i/2663/640/resize/d2663-640-352817-1.jpg ] ■写真展案内 花たちは黙って咲いている めぐる季節の中で息づく小さきものたち 深い山で 川のほとりで見る一木一草は とり巻く舞台装置によく似合う 決して誇示はしない はかなげに揺れるだけ 瑞々しい旬もよし 短い命を生ききって [全文を読む]

「素敵なフォトライフセミナー」で便利な写真用品活用術を解説!

PR TIMES / 2016年04月14日09時54分

風景写真家竹内敏信氏の弟子となり独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を16年間取材した『あらびるでな』で第8回藤本四八写真賞受賞。写真集『山岳島_屋久島』は8年間で400日を超える取材を敢行。テレビ出演、各地での講演多数。カメラ誌でも執筆多数。日本写真家協会会員、日本写真協会会員。 (※ 当日は、秦先生の写真集を購入できます。) 風景写真 フォト・アクセサリーセ [全文を読む]

【セミナー開催!】7月5日(日)14:00~16:00写真家・秦達夫による「RAWデータの管理と活用法」

PR TIMES / 2015年06月27日10時27分

写真家竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を16年間取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。『山岳島_屋久島』写真集(日本写真企画)は8年間で400日を越える取材を敢行。小説家・新田次郎氏『孤高の人』の加藤文太郎や『アラスカ物語』のフランク安田に憧れている。 日本写真家協会会員/日本写真協会会員/クラブツーリズム講師企業 [全文を読む]

【セミナー開催!】5月15日(金)14:00~16:00写真家・秦達夫による「RAWデータの管理と活用法」

PR TIMES / 2015年05月02日10時30分

写真家竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を16年間取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。『山岳島_屋久島』写真集(日本写真企画)は8年間で400日を越える取材を敢行。小説家・新田次郎氏『孤高の人』の加藤文太郎や『アラスカ物語』のフランク安田に憧れている。 日本写真家協会会員/日本写真協会会員/クラブツーリズム講師企業 [全文を読む]

フォーカス