竹谷佳孝のニュース

松村道央、初代王者となり、国内最高の5000万円をGET!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月14日19時35分

準決勝でも竹谷佳孝に終盤までリードを許していたが、あきらめずに逆転できたのも、パットに自信を持っていたことが大きい。新しく生まれ変わったマッチプレーの初代優勝者となったが、「ストロークプレーよりもやり遂げた感が強いですね。もったいないミスで負けるのは嫌だったし、気持ちと根性で勝てたと思います」 と、満足げな表情を浮かべた松村。賞金のほか、来春に開催される欧 [全文を読む]

時松隆光、薗田峻輔ら4人が首位タイの好発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月21日23時48分

首位を1打差で追う5位タイには、C・ファダンシル、岩本高志、深掘圭一郎、金子敬一、竹谷佳孝、金奉燮、T・クロンパ、藤田寛之、金亨成の9人が並び、1打差の中に13人がひしめく混戦模様を呈してきた。<初日結果>1位T 時松隆光(-7、通算-7)1位T 薗田峻輔(-7、通算-7)1位T 任成宰(-7、通算-7)1位T 周興喆(-7、通算-7)5位T C・ファダ [全文を読む]

バーディ合戦の末、プレーオフを制した谷原秀人が2週連続優勝!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月10日23時43分

7位タイは通算9アンダーで大堀裕次郎、重永亜斗夢、竹谷佳孝の3人。10位タイには藤本佳則、J・パグンサン、H・リーの3人が通算8アンダーで並んだ。<最終日結果>1位 谷原秀人(-9、通算-22)2位 武藤俊憲(-6、通算-22)3位 宋永漢(-7、通算-20)4位 M・ヘンドリー(-5、通算-13)5位T 宮本勝昌(-7、通算-10)5位T B・ケネディ( [全文を読む]

武藤俊憲が完全Vに王手! 先週覇者の谷原秀人が追う

ParOn.(パーオン) / 2016年07月09日19時26分

通算8アンダー、5位タイにジュビック・パグンサン、竹谷佳孝、マイケル・ヘンドリーの3人。8アンダーをマークした藤本佳則ら3人が通算7アンダー、8位タイに並ぶ。 最終組の武藤、谷原、宋はともにバックナインで5バーディの打ち合い。明日の最終組も同じメンバー。どんな結末が待つのか!?<3日目結果>1位 武藤俊憲(-3、通算-16)2位T 谷原秀人(-7、通算-1 [全文を読む]

今季2度目のアルバトロス達成の武藤俊憲が2日連続の単独首位!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月09日01時02分

7位タイはW・J・リー、竹谷佳孝、冨山聡の3人で通算4アンダー。10位タイは通算3アンダーでJ・パグンサン、増田伸洋、B・ケネディの3人が並んだ。<2日目結果>1位 武藤俊憲(-5、通算-13)2位 宋永漢(-2、通算-7)3位T 谷原秀人(-2、通算-6)3位T M・ヘンドリー(-4、通算-6)5位T 大堀裕次郎(-1、通算-5)5位T 片岡大育(-1、 [全文を読む]

武藤俊憲がコースレコード64をたたき出し単独首位発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月07日22時41分

3位タイは通算4アンダーで竹谷佳孝、大堀裕次郎、谷原秀人、片岡大育の4人。続く7位タイにはW・J・リー、冨山聡、小平智、時松隆光の4人が通算3アンダーで並んだ。 腰痛からの復帰戦となった石川遼は1バーディ、6ボギーの77、通算5オーバーの114位タイで初日を終えた。<初日結果>1位 武藤俊憲(-8、通算-8)2位 宋永漢(-5、通算-5)3位T 竹谷佳孝 [全文を読む]

初日から首位タイを守るT・クロンパを谷原秀人が猛追。首位タイで決勝ラウンドへ!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月01日20時44分

続く5位タイは通算6アンダーの小林伸太郎と竹谷佳孝の2人。首位と4打差の7位タイにはM・ヘンドリー、重永亜斗夢、D・オー、小池一平、H・W・リュー、矢野東、趙珉珪、P・マークセン、S・ハンの9人が並び、決勝ラウンドは混戦の様相を呈してきた。<2日目結果>1位T 谷原秀人(-7、通算-9)1位T T・クロンパ(-4、通算-9)3位T 木下稜介(-3、通算- [全文を読む]

松山英樹は1アンダーの17位タイ、石川遼が29位タイ、単独首位は竹谷佳孝

ParOn.(パーオン) / 2015年11月19日16時32分

単独首位は竹谷佳孝の6アンダー。石川遼はイーブンパーの29位タイにつけている。 昨年大会でジョーダン・スピースと4日間連続の直接対決を制した松山英樹。ホストプロとして連覇を目指してスタートした初日。インの10番でボギーが先行も13番、14番の連続バーディで取り戻すなど、4バーディ、3ボギーの70で回り、首位とは5打差の1アンダーで17位タイにつけた。 昨年 [全文を読む]

【女子プロのエースパター大調査18:番外編/男子プロ2】竹谷佳孝 オデッセイ ワークス BIG T

ParOn.(パーオン) / 2015年11月11日10時10分

」女子プロのエースパター大調査 一覧へ 使用パターオデッセイ ワークス BIG T女子プロのエースパター大調査 一覧へ取材/文・小澤裕介、兵藤 宙撮影・大村晋 取材協力・東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)デザイン・雷伝舎週刊パーゴルフ(2015年11月17日号)掲載 [全文を読む]

梁 津萬は首位をキープ! 池田勇太が5位タイに浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年06月05日18時46分

連覇を目指す竹谷佳孝は通算イーブンパーの19位タイに後退した。 初日を首位でスタートした梁 津萬が前半を3バーディ、後半も12番、15番と二つ伸ばして一時は通算9アンダーの独走状態。17番で痛恨のダブルボギーをたたいたものの、3つスコアを伸ばして68でホールアウト。通算7アンダーで首位をキープした。 1打差の通算6アンダー2位には同じく68で回った宋 永漢 [全文を読む]

梁 津萬が首位発進! 竹谷佳孝は連覇に向けて2打差8位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年06月04日19時07分

ディフェンディングチャンピオンの竹谷佳孝は2アンダーの8位タイで初日を終えた。 日本ツアー本格参戦12年目の梁 津萬(中国)が、5バーディ、1ボギーの67をマークして、4アンダーの単独首位。ツアー初優勝に向けて好スタートを切った。 同じく悲願の初優勝を目指す41歳の山下和宏が、3バーディ、ノーボギーの68で回り、3アンダーの2位タイにつけている。今季中日ク [全文を読む]

竹谷佳孝、シーズン後半も背伸びをせずに頑張ります!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月14日20時18分

片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権(9月12~14日、静岡県・葛城GC、7048ヤード、パー72) 大会2日目を終えて、今大会のシンデレラボーイ的な存在となっていた竹谷佳孝。このまま決勝戦まで駒を進めるかと期待されたが、準決勝で松村道央に逆転負けを喫してしまった。 それでも、3位決定戦で近藤共弘を下し、400万円をゲットするあたり、“ [全文を読む]

藤本佳則、あと一歩及ばずも今シーズンの残り試合に手応え

ParOn.(パーオン) / 2014年09月14日19時57分

文・山西英希【準決勝の結果】〇松村道央(1アップ)●竹谷佳孝〇藤本佳則(2&1)●近藤共弘【3位決定戦の結果】〇竹谷佳孝(2&1)●近藤共弘【決勝戦の結果】〇松村道央(2アップ)●藤本佳則 [全文を読む]

藤田寛之、地の利を生かせず、ベスト8で敗退!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月13日18時25分

文・山西英希【2回戦の結果】〇松村道央(1アップ)●大堀裕次郎 〇小田孔明(2&1)●貞方章男〇薗田峻輔(不戦勝)●深堀圭一郎 〇竹谷佳孝(1アップ)●星野英正〇山下和宏(1アップ)●重永亜斗夢 〇近藤共弘(5&3)●塚田好宣〇藤本佳則(1アップ)●谷原秀人 〇藤田寛之(2アップ)●上井邦裕(【3回戦の結果】〇松村道央(3&2)●小田孔明〇竹谷佳孝(5& [全文を読む]

竹谷佳孝、“マッチの鬼”襲名まであと2勝!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月13日17時40分

文・山西英希【2回戦の結果】〇松村道央(1アップ)●大堀裕次郎 〇小田孔明(2&1)●貞方章男〇薗田峻輔(不戦勝)●深堀圭一郎 〇竹谷佳孝(1アップ)●星野英正〇山下和宏(1アップ)●重永亜斗夢 〇近藤共弘(5&3)●塚田好宣〇藤本佳則(1アップ)●谷原秀人 〇藤田寛之(2アップ)●上井邦裕(【3回戦の結果】〇松村道央(3&2)●小田孔明〇竹谷佳孝(5&4 [全文を読む]

松村道央、岩田寛の初Vが刺激! 原点回帰ゴルフでベスト4

ParOn.(パーオン) / 2014年09月13日17時25分

文・山西英希【2回戦の結果】〇松村道央(1アップ)●大堀裕次郎 〇小田孔明(2&1)●貞方章男〇薗田峻輔(不戦勝)●深堀圭一郎 〇竹谷佳孝(1アップ)●星野英正〇山下和宏(1アップ)●重永亜斗夢 〇近藤共弘(5&3)●塚田好宣〇藤本佳則(1アップ)●谷原秀人 〇藤田寛之(2アップ)●上井邦裕(【3回戦の結果】〇松村道央(3&2)●小田孔明〇竹谷佳孝(5& [全文を読む]

地元出身の藤田寛之がプレーオフを制して今季2勝目!

ParOn.(パーオン) / 2014年08月31日16時01分

竹谷佳孝は通算6アンダーの23位タイに終わり、ホストプロの片山晋呉は通算3オーバーの58位タイで大会を終えた。主な選手のコメント梁 津萬(2位、4バーディ、1ボギーの69、通算12アンダー)※プレーオフで敗退「ベストは尽くしました。今週はショットもよかったし、波がありましたけどパターも悪くなったです。今週はすごく楽しめました。藤田さんにおめでとうと言いた [全文を読む]

竹谷佳孝 スッキリした優勝へ「チャンスはある」

ParOn.(パーオン) / 2014年08月30日18時53分

アールズエバーラスティングKBCオーガスタ(8月28~31日、福岡県・芥屋GC、7150ヤード、パー72) 今季、国内メジャー第2戦の日本ゴルフツアー選手権森ビルカップShishido Hillsで見事ツアー初優勝を遂げた竹谷佳孝。第3ラウンドは5バーディ、1ボギーの4アンダーをマーク。通算9アンダーの3位タイに浮上し、2勝目を射程圏内にとらえた。 ツアー [全文を読む]

金 亨成が首位を守り、1打差2位に野仲茂、竹谷佳孝が3位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2014年08月30日16時32分

3位タイには竹谷佳孝と梁 津萬(中国)。 10アンダーの単独首位でスタートした金 亨成が、6バーディ、5ボギーの71で回り、一つ伸ばして通算11アンダー。2位に1打差で首位をキープした。 6位スタートの野仲茂が、5バーディ、1ボギーの68をマークして、通算10アンダーの2位に浮上した。最終日に逆転で2010年関西オープン以来のツアー2勝目を目指す。 通算9 [全文を読む]

初日はT・ウッズが9位、松山英樹は28位スタート

ParOn.(パーオン) / 2014年08月01日08時49分

日本人選手では松山英樹がイーブンパーの28位タイにつけ、丸山大輔は55位タイ、竹谷佳孝も61位タイと出遅れている。 ディフェンディングチャンピオンで本大会8勝のタイガー・ウッズは、1番でボギースタートも2番のバーディですぐに取り戻し、8番のバーディで2アンダーと波に乗りかけたが9番で痛恨のダブルボギー。それでも後半2バーディを奪い、6バーディ、2ボギー、1 [全文を読む]

フォーカス