細川和彦のニュース

【中間速報】手嶋多一が前半2アンダーの暫定17位、首位は星野英正ら6人

ParOn.(パーオン) / 2014年06月19日14時26分

日本ツアー選手権森ビル杯(6月19~22日、茨城県・宍戸ヒルズCC、7402ヤード、パー72) メジャー第2戦目、日本ゴルフツアー選手権森ビル杯の初日は、2戦連続メジャー制覇を狙う手嶋多一が前半を終え、2アンダーの暫定17位タイ、首位は5アンダーで、星野英正、細川和彦ら6人が並んでいる。 日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯で優勝し、今大会で2戦連 [全文を読む]

【賞金シード権争い】手嶋多一は18年連続賞金シード確保、宮里聖志はシード落ち

ParOn.(パーオン) / 2013年12月01日20時26分

賞金シード落ちは、宮里聖志、浅地洋佑、細川和彦など15人となった。初シード組は希望に満ちあふれている。初賞金シード松山英樹(1位)、小平智(11位)、D・オー(31位)、河野祐輝(33位)、崔虎星(37位)、片岡大育(47位)、S・ストレンジ(49位)、塚田陽亮(58位)、宋永漢(61位)、李尚熹(68位)、M・ヘンドリー(72位)「来年はシーズンを通して [全文を読む]

細川和彦 シード陥落が決定「出直してきます」

ParOn.(パーオン) / 2013年11月29日19時06分

賞金ランキング79位で今大会に臨んだツアー通算8勝の細川和彦もその一人だ。 昨年の今大会は、賞金ランキング69位で出場。2010年以来の賞金シード復帰をかけて臨み、最終日に6連続バーディを含む65を出して、涙の賞金シード獲得となった。しかし、今年は予選落ちとなり、賞金シード陥落が決定した。「出直してきます。仕方がないです。予選会に行って頑張ります」 予選会 [全文を読む]

壮絶な来季の職場確保決定戦!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月26日18時36分

シード権争い付近の賞金ランキング(ダンロップフェニックス終了時点)順位 選手名 獲得賞金68位 手嶋多一 1333万5693円69位 K・アフィバーンラト 1260万円70位 M・ヘンドリー 1194万1337円71位 永野竜太郎 1191万1850円72位 張棟圭 1191万5円―――ボーダーライン―――73位 Y・E・ヤン 1155万円74位 J・B [全文を読む]

松山英樹「うまく対応できた」

ParOn.(パーオン) / 2016年11月10日19時08分

頑張って松山と回りたいです」細川和彦(5位タイ、5バーディ、1ボギーの68、通算4アンダー)「今週は推薦で出させてもらっていて、昨日のプロアマも優勝させてもらいました。今日一日のスコアで恩を返せたかなと。アイアンをカーボンからスチールに替えて、寒さ対策もうまくいっているし、今の自分の身体の回転にはシャフトが合っています」池田勇太(11位タイ、7バーディ、2 [全文を読む]

凱旋出場の松山英樹が単独首位スタート!

ParOn.(パーオン) / 2016年11月10日16時48分

5位タイには細川和彦、宋永漢、松村道央、B・ケネディ、堀川未来夢、S・H・キムの6人が通算4アンダーで並んだ。 [全文を読む]

賞金王争い&拡大されたシード権争いに注目!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月26日19時36分

ボーダーライン付近には、通算8勝を挙げる深堀圭一郎(76位)、12年連続シードを保持する矢野東(82位)といった常連組と、初シードを狙う富村真治(80位)やシード復活を狙う細川和彦(81位)らが名を連ね、し烈な一戦となる。文・小高拓 [全文を読む]

【コメント集】細川和彦「ノーボギーの自分を褒めたい」

ParOn.(パーオン) / 2014年10月05日17時29分

もう少しパッティングを練習して優勝目指してがんばります」細川和彦(5位タイ、1バーディ、ノーボギーの71、通算4アンダー)※賞金ランキング70位に浮上「淡々と何も考えずに1ホール1ホールプレーをしました。練習ラウンドでやったことがうまくできました。後半は2回しかドライバーは使っていません。4日間オーバーパーがなかったのが一番うれしい。予選会のこともあるし、 [全文を読む]

S・H・キムが逆転でツアー初優勝! 金 亨成は後半失速

ParOn.(パーオン) / 2014年10月05日14時38分

日本人選手の最高位は通算4アンダーの池田勇太、藤本佳則、細川和彦の5位タイ。3位スタートの近藤共弘は、出だし1番のダブルボギー、最終18番もダブルボギーをたたくなど75とスコアを落とし、通算2アンダーの12位タイに終わった。 賞金ランキング1位の藤田寛之は、通算2オーバーの24位タイに終わり、2週連続優勝はならず。ディフェンディングチャンピオンの片山晋呉 [全文を読む]

【中間速報】前半終了、金 亨成が4打差で首位独走!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月05日12時04分

通算4アンダーの暫定4位タイには、12番を終えた藤本佳則、11番を終えた細川和彦らが並んでいる。 近藤と同じ暫定9位タイには、15番を終えた池田勇太、11番までプレーした手嶋多一、10番を終了した増田伸洋ら6人。 小田孔明は前半3ボギーと波に乗れず、11番を終えて通算1アンダーの暫定19位タイ。藤田寛之も15番を終えて通算1オーバーの暫定25位タイと苦戦し [全文を読む]

細川和彦、夏男の片鱗を見せる最終日のベストスコア64

ParOn.(パーオン) / 2014年08月03日17時44分

ダンロップ・スリクソン福島オープン(7月31日~8月3日、福島県・グランディ那須白河GC、6961ヤード、パー72) ツアー通算8勝のうち4勝が8月に開催したトーナメントであり、“夏男”の異名を持つ細川和彦。今大会も連日30度を超える暑さに顔をしかめる選手が多かったが、 「えっ、どこが暑いの?」 と、一人涼しげな顔を見せていた。その夏男がついに本領を発揮。 [全文を読む]

小平智が逆転優勝で初代チャンピオンに!

ParOn.(パーオン) / 2014年08月03日14時35分

9バーディ、1ボギーの64で、この日のベストスコアタイをマークした細川和彦が、通算13アンダーで、宮本勝昌、片岡大育、太田直己と並んで7位タイに入った。 [全文を読む]

竹谷佳孝、張棟圭が首位、谷原秀人、星野英正は7位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年06月20日18時44分

細川和彦は二つスコアを落として通算3アンダーの17位タイ、近藤啓介は1バーディ、7ボギーの78と崩れ、通算1オーバーの52位タイで何とか予選通過を果たした。 2戦連続メジャー制覇を狙う手嶋多一は3バーディ、3ボギーの72、通算4アンダーと変わらず15位タイに後退。池田勇太は73と一つ落として通算1オーバーの52位タイ。 賞金ランキング1位の小田孔明は74 [全文を読む]

【中間速報】谷原秀人が前半を終え11位に後退、首位は竹谷佳孝

ParOn.(パーオン) / 2014年06月20日12時41分

同じく初日首位タイのプラヤド・マークセン(タイ)が7アンダーの2位、星野英正は6アンダーの3位タイ、近藤啓介、細川和彦は5アンダーの6位タイ。 竹谷佳孝が14番を終えて10アンダーまで伸ばし、2位に3打差をつけて首位に立っている。 また、2戦連続メジャー制覇を狙う手嶋多一は前半二つ落として2アンダーの26位に後退し、同じ組の池田勇太はイーブンパーと変わらず [全文を読む]

【コメント集】星野英正「安全に安全にと思って一日やりました」

ParOn.(パーオン) / 2014年06月19日20時39分

とりあえず予選は通らなければいけないので、明日は少し気が楽になりました」細川和彦(1位タイ、6バーディ、1ボギーの67、5アンダー)※2005年大会優勝「かみ合いましたね。今週からドライバーのシャフトを軟らかくしたんですよ。若いときとリズムが違うのでそれに合わせてやらなければダメですね。日本プロの手嶋(多一)さん、富士可児チャレンジの鈴木(亨)さんを見て、 [全文を読む]

谷原秀人ら6人が首位発進! 手嶋多一が1打差7位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年06月19日18時31分

2008年大会優勝の星野英正、05年大会優勝の細川和彦も5アンダーで首位タイ。 さらに、今季中日クラウンズで1勝を挙げている金亨成(韓国)、通算4勝のプラヤッド・マークセン(タイ)、ツアー未勝利の近藤啓介と計6人が首位タイに並んだ。 日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯で7年ぶりに優勝した手嶋多一は、1打差4アンダーの7位タイにつけ、2戦連続メジャ [全文を読む]

5アンダーで4人がトップに並ぶ…男子チャレンジツアー

ParOn.(パーオン) / 2014年06月12日17時23分

浅地洋佑、横田真一は2アンダーの23位タイ、細川和彦、伊藤誠道は1アンダーの37位タイ、川岸良兼、今平周吾はイーブンパーの58位タイにつけ、田中秀道、田島創志、桑原克典らは予選落ちを喫した。 [全文を読む]

岩田寛、手嶋多一が首位、上田諭尉は4位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年05月30日19時41分

ほかに小林正則、細川和彦、上井邦裕、富田雅哉も棄権となった。 [全文を読む]

重永亜斗夢がトップ、宮里聖志は「浪人します」

ParOn.(パーオン) / 2013年12月10日19時13分

細川和彦は8位で通過。ホッと肩をなで下ろした。「もう、このファイナルQTの場には来たくないですね(笑)。ただ、ホッとした思いは強いです。来年も出られるということを決めることができました。シード落ちに関しては、中嶋(常幸)さんや(尾崎)直道さんに『誰もが通る道だ』といわれました。勝負の世界ですから、いろんなことがあります。来年は、絶対シードを取るように頑張り [全文を読む]

【賞金ランキング情報】松山英樹の賞金王は次戦以降に持ち越し

ParOn.(パーオン) / 2013年11月24日17時38分

ダンロップフェニックスで14位タイに入った細川和彦が、前週の92位から79位に、久保谷健一、宮里聖志らも順位を上げており、シード権をめぐる来週の戦いぶりに注目したい。1 松山 英樹 1億6107万6781円2 金 亨成 1億1812万7812円3 片山 晋呉 1億765万217円4 小田 孔明 9445万313円5 S・J・パク 8294万853円=以下、 [全文を読む]

フォーカス