細川忠利のニュース

宇梶剛が熱演『くまもと移住前夜・宮本武蔵』がコミカルで感動的

しらべぇ / 2017年02月26日21時00分

かの剣豪・宮本武蔵は57歳のときに肥後熊本藩の細川忠利に招かれ、熊本に移住する。「なぜ熊本なのか?」という事実を新解釈した動画『くまもと移住前夜・宮本武蔵』が話題を呼んでいる。■武蔵とコミカルな仲間たちが織りなすユーモア(画像はYouTubeのスクリーンショット)熊本へ移住を決意した武蔵を送り出す送別会が行われるというストーリー。巌流島の決闘のようにいつま [全文を読む]

約400年前、2度の大地震のあと宮本武蔵は熊本へ移住していた!復興の度に強く生まれ変わってきた熊本への移住を宇梶剛士さん扮する宮本武蔵がアツく勧める『くまもと移住前夜・宮本武蔵』 本日公開。

PR TIMES / 2017年02月15日14時12分

剣豪・宮本武蔵は57歳のときに肥後熊本藩の細川忠利に招かれ、熊本に移住しました。「なぜ、武蔵が熊本に移住したのか?」今回のPR動画では、その理由を新解釈で描きます。宮本武蔵役には、武蔵が熊本に来た年齢に近く、剣豪を演じるにふさわしい俳優の宇梶剛士さん(54)を起用。また、人気劇団の「ヨーロッパ企画」も企画と出演で参加しています。[動画1: https:/ [全文を読む]

「フラクサス」武蔵村山、「ヘンゼル&グレーテル」成城学園前店、「オペーク オオサカ」の3店舗で、和の伝統的工芸品を販売

PR TIMES / 2016年10月21日11時23分

[画像2: http://prtimes.jp/i/2439/447/resize/d2439-447-306039-0.jpg ]フラクサス」武蔵村山「美的感動のある生活」を提案するエブリデイ・イン・スタイルストアhttps://www.world.co.jp/flaxus/<店舗データ>東京都武蔵村山市榎1-1-3イオンモールむさし村山1F TEL:. [全文を読む]

熊本の復興を支援して健康に!「辛子レンコン」は長寿の源だった

アサ芸プラス / 2016年05月14日09時58分

辛子レンコンの由来には諸説あるのだが、病弱だった肥後細川藩初代藩主・細川忠利公の身を案じた禅僧・玄沢和尚が藩の賄方の平五郎を指導、外堀に非常食として栽培していたレンコンを使い、麦みそに和がらし粉を混ぜて穴に詰め衣をつけて揚げたものを忠利公に献上したのが始まり、というのがその一つ。 この辛子レンコンを常食した忠利公は、病弱で医者に短命と思われていたのだが、 [全文を読む]

<板垣恵介の漫画「刃牙道」>日本人が持つ吉川英治・創作「宮本武蔵」への誤解を解く?

メディアゴン / 2015年10月23日12時00分

細川忠利は武蔵を熊本に招いて客人として寓している。武蔵は仕官したわけではないので軍役、役職などは全て免除された。寛永十七年十二月より毎年、三百石の米が細川藩から武蔵に贈与されている。藩主から家老、家老から配下の者への申し状には、武蔵への三百石の届け方が事細かに記載されており、藩主がいかに武蔵に対しリスペクトし、礼を尽くしたかが見て取れる。 「一、(配達の者 [全文を読む]

フォーカス