船木和喜のニュース

【エンタがビタミン♪】「印象に残っている冬のスポーツ選手」 1位と2位はやっぱり“あのふたり”

TechinsightJapan / 2016年12月09日19時04分

■30~50代男女に聞いた 印象に残っている冬のスポーツ選手TOP10 1位 浅田真央(フィギュアスケート 2008・2010・2014世界選手権 金メダル) 2位 羽生結弦(フィギュアスケート ソチ五輪 金メダル) 3位 葛西紀明(スキージャンプ ソチ五輪・個人 銀メダル) 4位 原田雅彦(スキージャンプ 長野五輪・個人 銅メダル) 5位 高梨沙羅(ス [全文を読む]

正解がいくつもある数学の問題って?

進路のミカタ / 2015年08月17日00時15分

1998年生まれの「美咲さん」は、この年に行われた長野五輪で日本チームが金メダルをとったスキージャンプ競技に興味を持ち、日本チームの原田雅彦選手と船木和喜選手の飛んだ距離の記録について調べます。情報として与えられるのは二人の飛んだ距離の記録をまとめたヒストグラム。見ると、原田選手のほうは、飛距離にばらつきがあるものの、140mの飛距離を出した試合があります [全文を読む]

葛西紀明「竹内択と伊東大貴は友達以上恋人未満の関係かな」

NEWSポストセブン / 2014年02月21日16時00分

長野五輪の金メダリスト・船木和喜氏もこう話す。 「五輪期間中の葛西さんと間近で接することで、3人は、これまで葛西さんが培ってきた経験や技術、そして精神面など多くのことを学ぶことができたのでしょう。それが日本チームにいい影響を与えたんだと思います。面倒見が良い葛西さんを中心にまとまった素晴らしいチームでした」 ※女性セブン2014年3月6日号 [全文を読む]

葛西紀明一家 かつて次の日に食べる米にも窮するほどだった

NEWSポストセブン / 2014年02月21日07時00分

原田雅彦(45才)や船木和喜(38才)らの日本チームが4年前のリベンジを果たし、団体金メダルに輝く中、葛西は失意の日々を送っていた。 悲運の人生を歩み続けた葛西。しかし、家族や、共に競技に励む仲間たちの支えもあり、“レジェンド”となっていくのだった。 ※女性セブン2014年3月6日号 [全文を読む]

『ミヤネ屋』宮根誠司が“現役ジャンパー”船木和喜選手に「復帰したら?」勘違いも謝罪なく批判殺到

日刊サイゾー / 2014年02月18日21時00分

宮根は、41歳でメダルを獲得した葛西を引き合いに、解説コメンテーターとして出演していた長野五輪金メダリスト船木和喜に対し、「葛西さんは船木さんの3つ年上なんですよね?」「(船木も)もう1回現役復帰したらどうですか? いけるんちゃいます?」などと発言。船木が「いや、僕まだ現役ですから」と答えるも、「いや、オリンピック目指すって言いはったら? 平昌行く! っ [全文を読む]

大橋未歩アナがいよいよトップ奪回に向けて反撃に出る!

アサ芸プラス / 2013年12月20日09時59分

アスリートの表、裏など内面に切り込んでいく取材中心の番組です」(テレビ誌記者) 第1回目は長野冬季五輪で金メダルを獲得した日の丸飛行隊のエース、スキージャンプの船木和喜選手。2月のソチ五輪出場をかけて復活を目指す姿を追う。翌週の15日は、元暴走族のトライアスロン選手、山本良介。22日は、明治大学時代にプロから「栄養費(裏金)」をもらっていたことがバレてプロ [全文を読む]

フォーカス