芹沢高志のニュース

さいたまトリエンナーレ2016 いよいよ開幕!

PR TIMES / 2016年09月27日09時46分

問いからすべてが始まった「さいたまトリエンナーレ2016」さいたまトリエンナーレ2016 ディレクター 芹沢高志さいたまとはいかなる場所なのか?私たちは研究活動「さいたまスタディーズ」を立ち上げ、1年間かけて芸術祭の基礎となる部分を探しました。すると古くから、少なくとも縄文期から、ここは人々が暮らし続けてきた生活する場所であったことがわかりました。現在は [全文を読む]

さいたまトリエンナーレ2016 最新情報のお知らせ

PR TIMES / 2016年09月06日17時55分

【登壇者】芹沢高志 × マテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチ × 日比野克彦特別協力: ブランコ・イリッチ氏(浦和レッズ/スロヴェニア出身)ズラタン・リュビヤンキッチ氏(浦和レッズ/スロヴェニア出身)ネイツ・ペチュニク氏(大宮アルティージャ/スロヴェニア出身)【会場】本屋B&B(http://bookandbeer.com/)東京都世田谷区 北沢2124 [全文を読む]

国際芸術祭の未来とは?~さいたまトリエンナーレ2016プレイベント「リレートーク」第3回(最終回)

クオリティ埼玉 / 2016年03月11日12時10分

さいたまを舞台にした国際芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」をより楽しむために、足を運んでみてはいかが? ●日時:3月13日(日) 14:00 – 16:30(開場 13:30)●会場:JPタワー(5F)カンファレンスルームB(東京都千代田区丸の内2-7-2)●テーマ:「国際芸術祭の未来」●ゲスト南條史生(茨城県北芸術祭2016 総合ディレクター、森美 [全文を読む]

芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」開催決定!巨大布団山展示するプレイベント開催

FASHION HEADLINE / 2015年03月25日23時00分

総合アドバイザーには加藤種男氏(公益社団法人企業メセナ協議会専務理事)が就任し、横浜トリエンナーレ等に参加経験を持つ芹沢高志氏(P3 art and environment 統括ディレクター)をディレクターに迎え、中心となる40から50のアート作品・プログラムの展示・実施、及び様々な関連プログラムの実施を予定しているという(詳細は随時公表予定)。 それらに [全文を読む]

オーロラだけじゃない! アラスカ「裏」ガイドブック登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月21日05時50分

【写真あり】カヤックを漕いでトレイルを歩こう! その後、偶然にも僕自身もカヤックを始め、アウトドア雑誌や、カヤック関係の本を読み漁るうちに『宇宙船とカヌー』(ケネス・ブラウワー:著、芹沢高志:訳/山と渓谷社)という本に出会った。スペースコロニー計画にも参加した物理学者のフリーマン・ダイソンと、その父フリーマンに反発し、ツリーハウスに暮らすというエコロジスト [全文を読む]

ホテル龍名館東京 TOKYO POST CARD AWARD 2012開催! 「あなたが伝えたい東京」をテーマにポストカードをデザインしてください!

PR TIMES / 2012年06月12日14時45分

審査委員長には、別府現代芸術フェスティバル総合ディレクターアサヒ・アート・フェスティバル事務局長、横浜トリエンナーレ2005キュレーター等、多くのアートプロジェクトを主導されている芹沢高志氏を迎え、厳正なる審査を行います。 まだ発信の場に恵まれない若手アーティストを中心に東京や和の文化をテーマに現代的な切り口でアートを創作して貰い、彼らの作品に触れるキッ [全文を読む]

フォーカス