菊池武夫のニュース

「タケオキクチ」渋谷明治通り本店 11月22日(木)オープン ~菊池武夫の世界観を体感できる、あたらしいフラッグシップショップ~

PR TIMES / 2012年11月22日10時33分

株式会社ワールドが展開するメンズブランド「TAKEO KIKUCHI/タケオキクチ」は、11月22日(木)、渋谷区神宮前に「タケオキクチ」渋谷明治通り本店をオープン、今年5月に「タケオキクチ」のクリエイティブディレクターに復帰した菊池武夫がコンセプト作りから手掛けた旗艦店として、「タケオキクチ」ブランドの新しい世界観を発信します。 【街と一体になる心地よい [全文を読む]

「タケオキクチ」30周年記念コラボレーションアイテム 第3弾

PR TIMES / 2015年01月09日14時07分

コラボレーションアイテムの第3弾は、「Made in Japan」をテーマに、プーマに別注したレザースニーカーと、菊池武夫が愛用する白山眼鏡店の3モデルのほか、クローゼットに掛けてルームフレグランスとしてお使い頂けるオーナメントアロマの3アイテムで、いずれも「タケオキクチ」でしか手に入らない、バレンタインのギフトにも相応しい商品です。 ◆PUMA×TAK [全文を読む]

JCDデザインアワード2013 「タケオキクチ」渋谷明治通り本店が金賞を受賞

PR TIMES / 2013年07月25日13時57分

■「タケオキクチ」渋谷明治通り本店概要 住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-25-10 店舗特徴 クリエイティブディレクターである菊池武夫がコンセプト作りから手掛けた、高さ13m、幅28m、奥行き7mという横長の空間が特徴的な地上3階の路面店。明治通りに面した4つの入り口、ランダムに構成された什器、レジカウンターを設置しないこの店では、お客さ [全文を読む]

書店員オススメの“インテリアにもなる、素敵な装丁の芸術書” 5選

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月07日11時40分

菊池武夫の本』 菊池武夫 マガジンハウス 2625円 カッコイイおじ様って素敵ですよね。デザイナー菊池武夫の初の書き下ろしであるこの本は、彼の格好良さを体現した一冊。表紙も小口も章題も、すべてが青一色で統一され、佇まいがとにかく格好良い。 『SWISS』 長島有里枝 赤々舎 5250円 スイス旅行に行った母と息子の“家族”の写真日記。決して特別なもので [全文を読む]

阪急百貨店 JAPAN CREATION 企画「RING JACKET」×「TAKEO KIKUCHI」コラボレーションスーツ ~阪急メンズ大阪・東京、及び渋谷明治通り本店で限定発売~

PR TIMES / 2016年03月25日15時43分

“MASTERS WORK”と名づけた今回のスーツは、「リングヂャケット」のベーシックパターンに、「タケオキクチ」クリエイティブディレクター 菊池武夫がアレンジを加えたデザインで、ゴージ(上襟と下襟の境目)とラペル(下襟)先の角を落としたほか、広く取った背幅や前振りにした袖のパターンは、日常における運動量を加味した確かな縫製技術で仕立てています。素材は張 [全文を読む]

UNITED ARROWS & SONS×TAKEO KIKUCHI コラボレーションアイテムを限定発売 ~3月16日(月)から「タケオキクチ」渋谷明治通り本店で~

PR TIMES / 2015年03月16日16時34分

[画像: http://prtimes.jp/i/2439/327/resize/d2439-327-836623-0.jpg ] 80年代に「タケオキクチ」のショーのスタイリングを依頼してから、30年来の親交がある菊池武夫とバリー・ケイマン。今回の取り組みは、ストリートから生まれるカルチャーを、時代を超えて受け継がれるにふさわしいクオリティとともに提案 [全文を読む]

弘前公園の“桜の命を管理する樹木医「桜守」”の制服がTAKEO KIKUCHIの手によって生まれ変わる!~投票権は日本全国すべての人!弘前公園とwebにて投票可能~

@Press / 2014年10月31日14時00分

■ファッションデザイナー菊池武夫氏が弘前公園「桜守」の制服をデザイン まちの誇りである弘前公園の桜を維持管理し、後世へとつなぐ「桜守」。 彼らの使命である「桜の命をつなぐ」ことに共感した、TAKEO KIKUCHIほか数ブランドのファッションデザイナー 菊池武夫氏が、伊勢谷友介氏が代表を務める株式会社リバースプロジェクトとともに桜守の制服のデザインを手が [全文を読む]

「菊池武夫×布袋寅泰」対談をオフィシャルサイトで配信 ~11月1日(土)、ギタリズム柄のコラボレーションアイテムを発売~

PR TIMES / 2014年10月24日15時52分

株式会社ワールドが展開するメンズブランド「TAKEO KIKUCHI (タケオキクチ)」は、ブランドオフィシャルサイト http://www.takeokikuchi.comで、菊池武夫とギタリスト布袋寅泰の対談を10月24日(金)から4回に亘って配信します。(10/24(金)以降、10/31(金)、11/5(水)、11/7(金)に更新予定) この対談は、 [全文を読む]

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

カメラマンは木村大作、音楽は井上堯之バンド、衣装は菊池武夫が担当した。 主演は萩原健一である。相棒役に水谷豊。他に、岸田今日子や岸田森ら個性派俳優たちも共演した。メインライターを市川森一が務め、深作欣二をはじめ、映画界から神代辰巳や工藤栄一、恩地日出夫といった第一線の監督たちが参加した。 そのヌードや暴力シーンも辞さないアバンギャルドな作風は若者たちの心を [全文を読む]

【モノ雑誌No.1『MonoMax』増刊号】50代男性向けモノ雑誌『Mono Master』 5/25誕生!

PR TIMES / 2016年05月25日20時05分

【『Mono Master』特集内容】 ・保存版 男の傑出ブランド図鑑 人生を豊かにするモノ~AtoZ~ ・菊池武夫の愛用品 ・ビームス ジャパンの仕掛け人 設楽 洋×小山薫堂が語るメイド・イン・ジャパン特集 ・2大人気腕時計ブランド大研究 IWC&オメガ ・モンブランからパーカーまで!紳士のこだわり文具 ほか 企業プレスリリース詳細へPR TIMESト [全文を読む]

渋谷で写真家・植田正治のファッション写真展開催。80年代の証言者としてデザイナー菊地武夫らも登壇

FASHION HEADLINE / 2016年03月27日17時00分

4月16日の17時から19時まではデザイナーの菊池武夫と元『ハイファッション』編集長の田口淑子、22日の19時から21時まではスタイリストのはたきみえと中村のん、28日の19時から21時までは俳優の佐野史郎と植田正治事務所の増谷寛、5月14日の19時から21時までは元『マガジンハウス』編集長の石川次郎と元『マガジンハウス』エディトリアルディレクターの森永 [全文を読む]

時は幕末。鎖国中の日本人に愛されたスイス人時計師の数奇な運命

まぐまぐニュース! / 2016年01月18日11時00分

MEN’S BIGI(メンズ・ビギ)で菊池武夫氏に師事し、その後独立して「Yin & Yang(イン&ヤン)」ブランドを設立した、デザイナーの村岡勝重さん。現在は新宿高島屋オム・メゾン「スタイルオーダー」コーナーのスペシャルラインモデル『KATSUSHIGE MURAOKA PLUS7(カツシゲムラオカ プラス7)』を監修されています。 村岡さんはモード [全文を読む]

菊池 武夫 氏のアイデンティティを探る~ FASHION CREATOR’S MAGAZINE vol.2~発刊

PR TIMES / 2015年02月02日12時34分

本号では、「メンズ・ビギ」や「タケオキクチ」などの有名ファッションブランドを手掛け、大きく育て上げてきた世界的ファッションデザイナー、菊池武夫氏の素顔に迫りました。ファッションクリエイターズ・マガジンは、ファッション業界を舞台に、日本でそして世界で活躍する人々の人生観、仕事観、その挫折や栄光の軌跡に光を当てることで、この業界で働くすべての人々の挑戦を応援す [全文を読む]

コムデギャルソンを真鍋、草間、大友ら99人が語る!EYESCREAM8月号で大特集

FASHION HEADLINE / 2014年06月30日21時43分

よしもとばなな、ファレル・ウィリアムス、操上和美、森永邦彦、中村ヒロキ、蘆田裕史、高橋盾、真鍋大度、菊池武夫、妹島和世、大友克洋、猪子寿之、ヴァーバル、ジュリアン・ディス、栗野宏文、加茂克也、バジョウ、草間彌生、フィリップ・パゴウスキー等々コム デ ギャルソンとかかわりが深い者からニュージェネレーションまでが54ページにわたり登場。各々が対談・寄稿・ビジ [全文を読む]

タケオキクチ30周年で大人化。布袋、信國、白山などコラボ続々

FASHION HEADLINE / 2014年06月18日21時00分

「タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)」は1984年にワールドへ移籍した菊池武夫がスタートしたブランド。DCブランドの先駆けとして常に東京のメンズファッションをリードしてきた。 14-15AWはターゲットをこれまでの団塊ジュニアから40代を中心にした大人の男性に引き上げている。それに伴い、スーツやジャケットはインポートなどの上質な素材を増やし、体型 [全文を読む]

「タケオキクチ」×REBIRTH PROJECT(リバースプロジェクト) デニムジャケット&パンツを発売

PR TIMES / 2013年11月20日16時23分

今回の取組みは、俳優の伊勢谷友介氏が代表を務める、「リバースプロジェクト」のサステナブルとリユースの理念に共鳴した「タケオキクチ」クリエイティブディレクターの菊池武夫が、生産の過程で、さまざまな理由で商品化されず生地としてストックされていたLeeのデニム生地を使用し、ジャケットとパンツをデザインしたものです。「タケオキクチ」の人気の型をベースにデザインし [全文を読む]

「タケオキクチ」「ティーケー」「ザ ショップ ティーケー ミクスパイス」メンズ3ブランドで “Disney”オリジナルアイテムを販売

PR TIMES / 2012年03月22日15時34分

時代にマッチしたリアルクローズを提供する 「タケオキクチ」では、ウォルト・ディズニーのアニメーション作品が発表され始めた1920~30年代のアメリカンファッションと、初期作品に見られる「やんちゃでダンディーなミッキー」をコンセプトに、菊池武夫氏がクラシカルな風合いを現代的なシルエットで表現したスーツが登場。 同素材のスーツを着た「ミッキーマウス」の特製ぬ [全文を読む]

フォーカス