藤井裕久のニュース

鳩山由紀夫が民進党OB会に入会拒否されちゃった

文春オンライン / 2017年04月28日07時00分

「同会は衆院3期以上か、参院1期超で引退した元議員が対象で、藤井裕久氏や輿石東氏などが入る予定です。現在の蓮舫体制で現役議員の力不足が指摘されるなか、引退議員に意見を仰ぐのが目的です。中国・韓国に利用されていると批判が多い鳩山氏は敬遠されたのでしょう」 2012年の政界引退後、鳩山氏はその“友愛”ぶりを加速させている。 昨年には、中国主導のアジアインフラ [全文を読む]

山崎拓氏「自民党のいいところは多様性だが今は単色」

NEWSポストセブン / 2016年10月05日07時00分

藤井裕久。ある者は会見を開き、ある者は雑誌に寄稿し、ある者は共産党機関紙「しんぶん赤旗」のインタビューにまで登場し、現政権の暴走に警鐘を鳴らした。 一方、本来なら真っ先に声をあげたはずの男は沈黙した。加藤紘一。自民党でも生粋のハト派として知られた加藤なら、政権批判のトーンも一際強いものになったに違いない。 だが、加藤は声をあげられなかった。長きに及ぶ闘病生 [全文を読む]

没後20周年 特別増刊号「司馬遼太郎の真髄 『この国のかたち』」電子版を2月5日(金)に発売!

@Press / 2016年02月03日10時00分

さらに、「私は『この国のかたち』をこう読んだ」では、鹿島茂、中西輝政、藤井裕久などが、「この国のかたち」への感想を記し、「司馬遼作品のヒーローを演じて」では、映画、舞台などで司馬作品に出演した勝新太郎、中村玉緒、平幹二朗が、その思いを熱く語っています。他にも「通が選ぶ『司馬作品』わたしの一冊」、「司馬作品にみる戦国武将の魅力」など、司馬氏とその作品の魅力が [全文を読む]

【自民党総裁選】野田聖子をそそのかし“安倍下ろし”で暗躍する老害軍団

デイリーニュースオンライン / 2015年09月09日12時30分

山崎拓も6月12日に亀井、武村正義元官房長官、藤井裕久元財務相らと連れだって記者会見を開き、安倍内閣が進める安全保障連関連法案について「憲法解釈を一内閣の恣意によって変更するのは認めがたい」などと批判。7月16日にも同じメンバーでわざと当日の本会議の開会時刻にぶつけて緊急記者会見を開き、安倍政権批判論を展開している。さらに野中は「死んでも死に [全文を読む]

安倍改造内閣、女性大臣5人登用の裏でこんなことが...

東京ブレイキングニュース / 2014年09月10日17時32分

自民党以外からも、公明党の高木陽介衆院議員や藤井裕久元財務相、そして松野頼久日本維新の会国会議員団代表の顔も! 野田氏の交友関係の広さが伺える。もっとも高木氏は「友党である公明党からの代表」としてだろうけど。 濃い青色のスーツを着た野田氏も元気いっぱいの様子で、「(総務会長職を卒業して)じーんとできないくらい、笑顔に会えました。『おめでとう、おめでとう』 [全文を読む]

4次補正 3000億円のエコカー補助金復活で経産省が漁夫の利

NEWSポストセブン / 2012年02月07日16時00分

予算編成の大詰めでは、増税の旗振り役の藤井裕久・党税調会長までが税調の会議で「重量税廃止はオレがなんとかする」と味方についた。 しかし、財務省にすれば、増税路線と矛盾する自動車減税を認めるわけにはいかない。折衝は12月25日未明までもつれ、財務省は経産省に重量税廃止をあきらめさせるかわりに、4次補正でエコカー補助金を付けることを約束した。 「財務省との折衝 [全文を読む]

フォーカス