藤原新のニュース

五輪マラソン代表・藤原新、「ニコニコ超パーティー」に走って登場

ニコニコニュース / 2012年05月01日16時01分

ロンドン五輪男子マラソン代表の藤原新選手は2012年4月28日夜、千葉・幕張で開催されたニコニコ動画のイベント「ニコニコ超パーティーFirst Night」のステージに走って登場した。 無収入のプロマラソンランナー・藤原新さんが、ロンドン五輪に向けてニコニコ動画のユーザーに支援を求めたのは4月16日。それから1週間も経たない4月22日、合計2万人のニコ動・ [全文を読む]

お台場EKIDENフェスティバル2012

PR TIMES / 2012年12月05日15時07分

高橋尚子、有森裕子、藤原新、潮田玲子、瀬古利彦、為末大、浅田舞、藤原新ら、スポーツ界の著名人が大勢参加。豪華ゲストランナーとお台場を走ろう!2020年のオリンピック・パラリンピック招致へラストスパートをかける日本。その競技会場プランで大きな位置をしめる<お台場エリア>。このエリアを、1チーム「5人編成」のランナーたちが、日本発祥のスポーツ「駅伝」で、参加者 [全文を読む]

元カンボジア代表・猫ひろしに聞く男子マラソンの見どころ「男子マラソンはメダルを狙えます! ニャーッ!!」

週プレNEWS / 2012年08月12日13時00分

今年2月の東京マラソンで2位に入った藤原新(あらた)選手と同様、すごく期待しています。 ―では、猫さんから見た世界のトップ選手のすごさを教えてください。 猫 ほとんどのマラソンランナーは1㎞のラップタイムでペース配分していて、僕は1㎞当たり3分30秒なんですけど、世界のトップ選手ともなると3分ひとケタ台。もしくは、3分を切ってくることもあります。このタイム [全文を読む]

ロンドン五輪を10倍楽しむ「地獄耳(裏)ガイド」(4)陸上・マラソン

アサ芸プラス / 2012年08月03日10時58分

福島千里「逆さ吊り」トレーニングに大興奮 無職返上藤原新「懐に4500万円」のウハウハ 実力とともにルックスでも注目を集めているのが女子4×100メートルリレーのメンバー。その中でもエース・福島千里(24)は、禁断のマル秘トレーニングで世界の壁に挑むという。 * 日本女子陸上界の歴史を塗り替えてきた最速スプリンター・福島。ロンドンの地で日本人初の決勝進出を [全文を読む]

オリンピック男子背泳ぎ入江選手、プラダのタキシード姿で『GQ JAPAN』表紙に登場!【GQ JAPAN最新号・五輪大特集】

PR TIMES / 2012年06月21日10時34分

- マラソン 藤原新/平泳ぎ 北島康介/トランポリン 伊藤正樹ら ロンドンにかける男たちにスポーツジャーナリスト 二宮清純が迫る- ロンドン五輪招致、その真相と舞台裏- 五輪スポンサー・ビジネスの真実■ 五輪男子背泳ぎ入江選手、プラダのタキシード姿で『GQ JAPAN』表紙に登場!『GQ JAPAN』8月号は、いよいよ来月に開幕が迫ったロンドン・オリンピッ [全文を読む]

ロンドン五輪男子マラソン日本代表・藤原新「賃金未払いもストーリー的には“おいしい”な、と(笑)」

週プレNEWS / 2012年05月09日13時00分

今年2月26日の東京マラソンで日本歴代7位となる2時間7分48秒の好タイムで激走、日本人最高の2位に入り、ロンドン五輪出場を確定させたマラソンランナー、藤原新(ふじわら・あらた)。今月7日には、子供服の大手メーカー「ミキハウス」と所属契約を結ぶことも判明し、万全の体制で8月の本番に臨むことになった。 藤原といえば、2010年にJR東日本を退社した後、フリー [全文を読む]

五輪マラソン代表・藤原新、個人スポンサーが1万7000人突破 ニコ動会員向けに募集

ニコニコニュース / 2012年04月21日15時04分

ロンドン五輪男子マラソン代表の藤原新選手を支援する個人スポンサーが、1万7000人を突破した(2012年4月21日現在)。個人スポンサーは、ニコニコ動画内の特設サイトにおいて2万人限定で募集されており、現在までに支援を表明した人数もあわせて公開されている。・ニコニコユーザーのみなさま 私、藤原新のスポンサーになってください!!https://secure. [全文を読む]

ニコ動会員が五輪選手のスポンサーに 男子マラソン・藤原新「支援プロジェクト」始動

ニコニコニュース / 2012年04月16日16時03分

ロンドン五輪男子マラソン代表の藤原新選手が2012年4月16日、都内で記者会見を開き、オリンピック本番までの活動費を出資してくれるスポンサー有志を、ニコニコ動画のサービスを活用して募集すると発表した。ニコニコ動画で月額525円を支払う「プレミアム会員」から先着2万人限定で実施。ニコニコ動画のサイト内にある「スポンサーになる!」ボタンをクリックすることで、会 [全文を読む]

「無職ランナー」藤原新でわかった実業団の弊害(3)「駅伝は食いっぱぐれない」

アサ芸プラス / 2012年03月15日10時59分

また、取り組み方の特徴について、金氏はこう言う。 「藤原君には、『これに生活がかかっている』、川内君には『限られた環境の中で最善を尽くそう』というハングリーさがそれぞれあります。実際の練習距離は、実業団選手が月に平均1200キロを走るのに対し、藤原君は700キロ、川内君が500~600キロ。2人に共通しているのは、やはり量より質にこだわっているところですね [全文を読む]

「無職ランナー」藤原新でわかった実業団の弊害(2)選手を使い捨てする指導者

アサ芸プラス / 2012年03月14日10時59分

藤原はそれを選んだということです」(日本陸連関係者) [全文を読む]

フォーカス