藤原英昭のニュース

「本当に、もう終わってしまったのか」ヴィクトリアマイル(G1)に出走するストレイトガール、レッツゴードンキ、メイショウマンボの「現状」と復活への「期待度」(1)

Business Journal / 2016年05月14日13時00分

騎乗した戸崎圭太騎手は「リズム良く運べましたが、久々の分でしょう」と話し、藤原英昭調教師からは「もう少し走れるはずの馬なのですが……。休み明けでしたからね」と敗因は休み明けの「体調面」であったことを強調している。 その後の状態だが、まずは1週前追い切りが栗東CWコースで「6F81.0-65.7-51.5-38.0-11.7秒」。 田代調教助手は「前走後は [全文を読む]

【徹底考察】マイラーズC(G2) フィエロ「今年たった2勝の鞍上大抜擢は、本当にただのギャンブルなのか」

Business Journal / 2016年04月22日11時00分

フィエロもその余波を受け、陣営も鞍上探しに躍起になっていたようだが、最終的に管理する藤原英昭厩舎との関係が深い鮫島良太騎手に落ち着いた。 しかし、一昨年が5勝、昨年8勝、今年もまだ2勝の鮫島良太騎手の大抜擢とは……急な鞍上探しを強いられた陣営の苦悩が伝わってくるような人選だが、これで一気に今年のマイラーズCが“混沌”としてきたのは事実だろう。 ただし、今 [全文を読む]

ディープインパクト産駒の一口馬主権利が当たる! 爽快!競馬ゲーム『パズルダービー』、「有馬記念・行く年来る年キャンペーン」を開催!

@Press / 2015年12月21日18時00分

●有馬記念・行く年来る年キャンペーンの内容●(PC版)http://derby.pzga.jp/?pid=campaign_arima2015_pc(スマホ版)http://derby.pzga.jp/?pid=campaign_arima2015_sp[キャンペーン企画1~豪華プレゼントをゲット!]★ディープインパクト産駒など一口馬主の権利×10名様・ [全文を読む]

騎手と調教師「相性抜群 or 絶縁不仲」を一挙紹介(1)

アサ芸プラス / 2014年01月21日09時57分

社台軍団にとってお得意様である個人馬主の意向があったとはいえ、(確執が伝えられる社台との)まさに和解の瞬間でした」 その後も岩田康誠(39)が主戦を務める昨年のリーディング2位・藤原英昭厩舎の管理馬トーセンラーに代打起用されてマイルCSを制するなど、武とリーディング上位厩舎との関係は復活の兆しを見せている。さる個人馬主が話す。 「関西リーディング上位の厩舎 [全文を読む]

武豊を中心とした競馬界を取り巻く悲喜交々

アサ芸プラス / 2014年01月16日09時57分

その例が全盛期にもあえて乗せなかったリーディング争い常連の藤原英昭厩舎(13年東西2位の54勝)のトーセンラー騎乗です。昔からジョッキーの選択に厳しい厩舎が復調を認め、その起用に応えた武騎手の勝負強さ。昨秋のマイルCSの騎乗は“さすが”のひと言だった。今年の活躍が楽しみです」 ただ、さすがにリーディングジョッキーへの返り咲きとなると厳しそう。能勢氏の本命は [全文を読む]

フォーカス