藤吉信次のニュース

Jデビュー済みの東京VユースMF渡辺皓太の誓い、「トップに必要とされる選手に」

ゲキサカ / 2016年05月30日11時37分

これまではユースの試合前日に藤吉信次監督から「今週はユースで」と呼ばれることが多かったようだが、全国行きのかかった大一番を前に、今週は木曜日にも“ユース参戦”が告げられていたという。 そして、この日の浦和戦。5月7日のプリンスリーグ・山梨学院戦以来、約3週間ぶりに東京Vユースの一員として、渡辺がピッチへ戻ってきた。 開始6分にはDF3名を引き連れても、体を [全文を読む]

3・21緊急開催!『東京クラシック』復活記念トークショー

ゲキサカ / 2016年03月17日14時33分

メインイベントは、東京VのOBで現在はユース監督を務める藤吉信次さんと町田OBで湘南や山形などでプレーした現町田のスクールコーチ酒井良にトークバトル。その他、両クラブのピッチレポーターや担当記者によるトークショーの他、マスコットのヴェルディ君、ゼルビーとの記念撮影も行われる。 東京Vと町田の対戦は2012年に『東京クラシック』(詳細:http://www [全文を読む]

新たに5名のS級承認…宮本恒靖氏らはS級養成講習会受講へ

ゲキサカ / 2015年01月16日21時27分

16日にJ3秋田の監督就任が発表された間瀬秀一氏や、東京Vのユースチーム監督就任が発表された藤吉信次氏らにライセンスが交付されている。S級認定者は通算412名となった。 また2015年度の公認S級コーチ養成講習会受講者を公表。元日本代表の宮本恒靖氏や三浦淳宏氏、福西崇史氏、服部年宏氏が受講することが発表になった。 ▽S級認定者(敬称略) 大石篤人 藤吉信次 [全文を読む]

19年ぶり復帰…東京Vユース監督に藤吉氏が就任

ゲキサカ / 2015年01月16日15時06分

東京ヴェルディは16日、ギラヴァンツ北九州で地域コミュニケーターを務めたいた藤吉信次氏がユースチームの監督に就任すると発表した。89年から前身の読売クラブに加入し、96年までV川崎(現東京V)でプレーした藤吉氏にとって19年ぶりの古巣復帰となった。 藤吉氏はクラブを通じて、「自分の育ったチームで指導できる喜びを感じていますし、ヴェルディユースという素晴らし [全文を読む]

名門復権へ未来を支える原石たち、東京Vユースの現在地

ゲキサカ / 2016年07月26日12時53分

昨季から指揮を執る藤吉信次監督は「元々ポテンシャルの高い選手は多いけれど、まだまだ完成されていない。どういうサッカーをするか、こういうときにどうするかというのは出来ていないけど、チームとしては、いい方向にはいっているんじゃないかな」とここまでの手応えを語る。「勝負のとき。特にリードしたときの試合運びだったり、“試合巧者”みたいなところは、まだまだ足りない [全文を読む]

[クラブユース選手権(U-18)]展望:Gグループは柏U-18と京都U-18の1位争いか、Hグループは予想困難な激戦区に

ゲキサカ / 2016年07月24日07時10分

東京Vユースは昨年、OBの藤吉信次監督が19年ぶりに“ヨミウリ”に復帰。「指導することができて幸せだし、クラブに戻って来られて幸せ」と意欲的に次世代のタレント育成に取り組んでいる。今大会はリオ五輪のトレーニングパートナーに選ばれたためMF渡辺皓太が不参加。エース不在の中、グループステージ敗退で終わった昨年のリベンジと、藤吉監督が「指導者が見ていて楽しくなる [全文を読む]

[MOM1783]東京VユースMF大久保智明(3年)_「毎試合いいプレーで目立つ」 決意のMFが決勝ミドル

ゲキサカ / 2016年05月30日07時30分

これは藤吉信次監督の「サイドから中に入っていくのではなく、縦へ仕掛けていって欲しかった」という狙いに基づくものだった。縦への攻撃を繰り返す浦和に押される場面が続くも、大久保は左サイドから幾度もドリブル突破を図り、相手右サイドを押し込んだ。 そして0-0の後半16分に仕事を果たす。敵陣内でボールを失うも、MF森田晃樹(1年)が奪い返し、受けたMF渡辺皓太(3 [全文を読む]

[クラブユース選手権(U-18)]東京Vユースが浦和ユースに完封勝利で全国行き!! MF大久保ミドルでリベンジ成功

ゲキサカ / 2016年05月30日07時15分

試合後に藤吉信次監督が「どこが空いているか、相手を見ながらやろうと話していた。それがすごく出来ていた。選手たちがよくやってくれました」と称えたように、その後も東京Vは中盤を経由しながら広くボールを動かしては、ここぞの場面で前へ仕掛けて、ゴールを脅かした。 対する浦和は立ち上がりこそ相手に支配権を取られたが、果敢なプレスでボールを奪い、縦への攻撃を繰り返す [全文を読む]

[東京都クラブユースU-17選手権]東京Vユースが後半3発逆転!!トリプレッタユース下し、無敗の3位

ゲキサカ / 2016年02月11日22時25分

この采配について、藤吉信次監督は「前の試合(養和戦)の前半が特に良かった。いい試合をしたメンバーは、その分チャンスをもらえるというのはやっていきたい」と言い、「誰が出てもいいように。誰が出ても関係ないチーム作りをしていきたい。怪我やインフルエンザがあるなかでメンバーが入れ替わっているのはチャンス。意欲があって、能力があって、コンディションがいい奴が出るべ [全文を読む]

[プリンスリーグ関東]磐田内定FW小川「置き土産にしたい」プレミア復帰狙う桐光学園が首位・東京Vユース撃破!

ゲキサカ / 2015年11月23日13時54分

藤吉信次監督は「1タッチ、2タッチで逆取りながら剥がせていたら相手も来れなくなったと思う。相手以上の思考の速さというか、次のことを考える速さを求めていかないといけないし、できる選手たちだと思う」。相手のテンポの悪い攻撃を引っ掛けた桐光学園はショートカウンターでシュート、ラストパスのチャンスをつくり出した。 [全文を読む]

[Jユースカップ]PK戦もつれ込んだ「育成の名門対決」、東京Vユースが制す!

ゲキサカ / 2015年10月25日15時56分

一方、東京V・藤吉信次監督は「プレミアリーグのトップにいるガンバさんのようなチームと試合ができる。それは本当に幸せなこと」と語り、士気高くゲームに臨んだ。 序盤から高いテンションで試合の主導権を奪いに行ったのは東京V。「(G大阪のような)しっかりつないでくるチームは、やりやすい面もある」と藤吉監督が語ったように、プレスをかけて相手のパスワークを封じに行く。 [全文を読む]

元チェッカーズ高杢禎彦 1人で名曲熱唱し最後に「ゲッツ!」

NEWSポストセブン / 2013年03月09日16時00分

監督・選手の代わりに登場した藤吉信次(42/元ヴェルディ川崎など/現・ギラヴァンツ北九州地域コミュニケーター)も、「チェッカーズ世代です」と高杢を盛り上げた。 チェッカーズのリードボーカルは藤井郁弥(現フミヤ)で、高杢は低音コーラス担当だったが、この日は「高杢バージョン」(大内)でチェッカーズのデビュー曲『ギザギザハートの子守唄』を歌いあげ、曲の最後には「 [全文を読む]

フォーカス