藤本正人のニュース

ついに35万部突破!埼玉ディス漫画『翔んで埼玉』に埼玉県知事が激励コメント!!

PR TIMES / 2016年03月11日09時22分

また累計30万部を突破した際に、埼玉県知事および埼玉県の各市長にコメントのご協力をお願いしたところ、上田清司(うえだ・きよし)埼玉県知事をはじめ、所沢市・藤本正人(ふじもと・まさと)市長、行田市・工藤正司(くどう・まさじ)市長、飯能市・大久保勝(おおくぼ・まさる)市長より魔夜さんへの激励コメントをいただきました。 著者・魔夜さんへの取材および埼玉県知事の [全文を読む]

【所沢市長選速報】藤本正人氏勝利

クオリティ埼玉 / 2015年10月19日00時04分

18日行われた所沢市長選挙は、即日開票され、現職の藤本正人氏が勝利した。接戦が予想されたが、ふたを開けてみれば、藤本氏が2位の並木正芳氏に17,000票あまりの差をつけて勝利。選挙戦期間中、選対本部長を務めた柴山昌彦総理大臣補佐官とほぼ二人三脚で遊説を行い、市内各所で開催された街頭演説では、数多くの市民と対話し、政策を1つ1つ丁寧に説明した。選挙の争点にな [全文を読む]

『翔んで埼玉』が「2016年上期日経MJヒット商品番付」前頭にランクイン!!

PR TIMES / 2016年06月10日09時50分

『翔んで埼玉』累計発行部数55万部突破!&2016年上期ヒット商品までの道のり[画像2: http://prtimes.jp/i/5069/386/resize/d5069-386-244544-2.jpg ]埼玉県の各市長の皆様からも続々と…!◇所沢市長 藤本正人氏『パタリロ!』の作者が、こんな本も出されていたとはついぞ知りませんでした。埼玉のそして所沢 [全文を読む]

55万部突破の埼玉ディス漫画『翔んで埼玉』に、「新所沢パルコ」から異例のオファー!!

PR TIMES / 2016年04月15日11時40分

本書では、「埼玉から東京に行くには通行手形がいる!」「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」「埼玉狩りだー!」といった埼玉をネタにした台詞が多数登場しているにもかかわらず、上田清司埼玉県知事や藤本正人所沢市長からも応援コメントをいただき、売り上げの3割を埼玉県が占め、累計55万部突破の人気を集めています。今回も、2016年4月28日(木)のグランド [全文を読む]

読者の3割が埼玉県人!?埼玉ディスマンガ『翔んで埼玉』が55万部突破!

PR TIMES / 2016年03月28日19時01分

[埼玉県の各市長の皆様からも続々と…!] ◇所沢市長 藤本正人氏 『パタリロ!』の作者が、こんな本も出されていたとはついぞ知りませんでした。埼玉のそして所沢の宣伝をしていただき、苦笑しながら感謝しています。魔夜峰央先生は所沢にお住まいだったとのことで、とてもうれしく思います。この漫画がどんどん宣伝され、日本中に広まればさらにうれしいです。感想を、というの [全文を読む]

所沢「育休退園」制度にママ悲鳴「2人目中絶した」の声も

WEB女性自身 / 2016年03月03日06時00分

また子どもに我慢させることになる》(2歳児が在園中の母親) 所沢市で「育休退園」制度を推進しているのが、藤本正人市長(54)だ。藤本市長は過去の記者会見などで、「子どもは2才までは『お母さんと一緒にいたい』と言うはずだ」という持論をたびたび展開。「育休退園」制度の正当性を主張してきた。 こうした押しつけに、教育評論家 尾木ママ こと、尾木直樹さんは「時代錯 [全文を読む]

「ディスられて喜ぶ埼玉の哀しき県民性」埼玉ディスり漫画『翔んで埼玉』に埼玉の各市長が応援コメント!?

おたぽる / 2016年02月14日14時00分

―所沢市長 藤本正人氏『翔んで埼玉』は、良い意味で読者の想像を裏切る展開で、大変楽しく読ませていただきました。約30年を経て、今の埼玉であればどのように描かれ、どのような結末を迎えるのか、続編があれば読んでみたいと思います。埼玉県は災害が少なく暮らしやすい土地柄もあって、おおらかな人が多いと言われていますが、この勢いにのって、全国各地に埼玉の魅力をどんどん [全文を読む]

話題の埼玉ディスマンガ『翔んで埼玉』に埼玉県の各市長から応援の声続々!

PR TIMES / 2016年02月09日19時40分

<『翔んで埼玉』著者:魔夜峰央さんへの激励コメント> ●所沢市長 藤本正人氏 『パタリロ!』の作者が、こんな本も出されていたとはついぞ知りませんでした。埼玉のそして所沢の宣伝をしていただき、苦笑しながら感謝しています。魔夜峰央先生は所沢にお住まいだったとのことで、とてもうれしく思います。この漫画がどんどん宣伝され、日本中に広まればさらにうれしいです。感想 [全文を読む]

圧勝した藤本正人所沢市長が語る

クオリティ埼玉 / 2015年11月07日09時36分

先日、2期目の当選を果たした藤本正人所沢市長。所沢で育ち、所沢で教師を務め、さらに所沢で市議、県議を経験した藤本市長だからこその政策を持ち、1期目からこつこつと実績を積んできた。『動け!所沢 紡ごう!絆』の実現に向け、いよいよカドカワの誘致も決まり、具体的なプランも決まってきた。本紙は当選間もない藤本市長を訪ね、旧所沢浄化センター跡地に展開される「クールジ [全文を読む]

最終盤まで混沌~所沢市長選最終日を追う

クオリティ埼玉 / 2015年10月18日08時30分

現職の藤本正人氏は、11時に所沢駅西口で街頭演説を行った。「これまで戦った7回の選挙で一番厳しい」と、正直に胸の内を吐露し、やや疲れの色も見えていたが、最後の力を振り絞り、マイクを握った。所沢浄化センター跡地に誘致が決まったKADOKAWAを中心に展開される「クールジャパンフォレスト構想」や、藤本市長によってようやく現実味を帯びてきた西所沢駅西口開設など、 [全文を読む]

フォーカス