藤本由香里のニュース

みなもと太郎「風雲児たち〜幕末編〜」最新単行本第27巻発刊のお知らせ

@Press / 2016年04月28日19時00分

ワイド版 1巻 推薦文なしワイド版 2巻 推薦文なしワイド版 3巻 タレント ラ・サール石井ワイド版 4巻 漫画家 平田弘史ワイド版 5巻 作家 夢枕貘ワイド版 6巻 マンガ・コラムニスト 夏目房之介ワイド版 7巻 作家 小松左京ワイド版 8巻 東京大学大学院教授(日本史専攻) 三谷博ワイド版 9巻 マンガ評論家 米澤嘉博ワイド版 10巻 作家 藤本由香里 [全文を読む]

集英社クオータリー『k o t o b a』第20号 6月5日発売! 特集テーマは、「全集 もっとも贅沢な読書」

DreamNews / 2015年06月05日11時00分

池谷裕二(脳研究者)、岩本沙弓(経済評論家)、太田和彦(グラフィックデザイナー)、奥本大三郎(フランス文学者)、片桐はいり(俳優)、加藤典洋(文芸評論家)、木島俊介(美術史家)、黒川祥子(ノンフィクション作家)、齋藤英世(ブックスドクター)、新保博久(ミステリ評論家)、高野秀行(ノンフィクション作家)、高橋正修(「よい本をひろめる会」主宰)、樽見 博(月 [全文を読む]

~70年代から80年代、「はみだしっ子」シリーズなどで熱狂的に支持されたマンガ家~「没後20年展 三原順復活祭」 明治大学米沢嘉博記念図書館にて2/6~5/31開催

@Press / 2015年02月04日15時15分

【展示構成】 ●第1期:2/6(金)~3/2(月) グレアムと「はみだしっ子」特集 ●第2期:3/6(金)~4/6(月) アンジーと初期短編特集 ●第3期:4/10 (金)~4/29(水・祝) サーニンと「ルーとソロモン」ほか ●第4期:5/1(金)~5/31(日) マックスと「X Day」ほか後期作品特集 【関連イベント】 (1)3/21(土・祝)16 [全文を読む]

ニコニコ超会議3で開催されたシンポジウム2DAYSをまとめてみた。

PR TIMES / 2014年06月12日11時08分

【目次】DAY1■オープニングの挨拶 江渡浩一郎■「このマンガ研究がすごい!」広がるマンガの世界へようこそ(登壇者:藤本由香里/池川佳宏/日?利泰 座長:宮本亮平)■科学と魔術(登壇者:高橋ヒロキ/藤井直敬/JH科学 座長:江渡浩一郎)■作品に宿る「本物っぽさ」の謎に迫る(登壇者:小田隆/枇々木聖/地理人 座長:山田光利)■第6回・研究100連発(登壇者: [全文を読む]

整形、リストカット、セックスワーク…“ブス”差別に苦しめられる女子たち

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月24日11時30分

ヴァニラのような整形をはじめ、リストカットやセックスワーカーなど「社会のきわ」にある問題を、小説やマンガに材をとって論じているのが、評論家・藤本由香里氏の『きわきわ 「痛み」をめぐる物語』(亜紀書房)だ。氏は本書の中で、現代における美醜や外見をめぐる差別を明らかにしている。 ヴァニラ同様、全身整形で完璧な美貌を手に入れたマンガのキャラクターとして思い浮か [全文を読む]

「今の少女漫画家はセンスいいが王道を描く人少ない」との指摘

NEWSポストセブン / 2013年05月03日16時00分

『有閑倶楽部』(集英社)などの漫画家・一条ゆかり(63才)と、マンガ学会理事を務める漫画研究家・藤本由香里(53才)が会った途端、「なかよしよね」「りぼんがね」「少女フレンドはね」「少女コミックがね」と女性セブンの読者にはたまらない、なんとも慣れ親しんだ懐かしワードが止まらない。そんな少女漫画の今昔を、少女漫画界を代表するおふたりにたっぷり聞いちゃいました [全文を読む]

漫画家一条ゆかりが語る「『ガラスの仮面』のすごさ」とは?

NEWSポストセブン / 2013年05月02日07時00分

漫画家の一条ゆかりと漫画研究家の藤本由香里が20年来のつきあいというふたり。会った途端、「なかよしよね」「りぼんがね」「少女フレンドはね」「少女コミックがね」と少女漫画トークで盛り上がるふたりに、少女漫画の今昔ついて語ってもらった。 * * * 藤本:ほんと1970年代には、いろんなタイプの漫画家さんが出てきましたよね。美内すずえさんのガラスの仮面(197 [全文を読む]

15才時の一条ゆかり 「同世代が続々デビューし苛立ってた」

NEWSポストセブン / 2013年04月30日07時00分

そんな一条さんが漫画研究家の藤本由香里さんと対談し、デビュー前後の心境についてこう語っている。 藤本:デビュー前はどんな少女漫画誌をお読みになっていましたか? 一条:『少女フレンド』(講談社)は毎号読んでいましたね。 藤本:というと里中満智子さんがデビューされるころ? 一条:里中さんは16才でデビューされたんですけど、15才の私は、“ひとつ上の人がデビュー [全文を読む]

一条ゆかり デビューきっかけは「賞金高い『りぼん』に応募」

NEWSポストセブン / 2013年04月29日16時01分

『有閑倶楽部』(集英社)などの漫画家・一条ゆかり(63才)と、マンガ学会理事を務める漫画研究家・藤本由香里(53才)が会った途端、「なかよしよね」「りぼんがね」「少女フレンドはね」「少女コミックがね」と女性セブンの読者にはたまらない、なんとも慣れ親しんだ懐かしワードが止まらない。そんな少女漫画の今昔を、少女漫画界を代表するおふたりにたっぷり聞いちゃいました [全文を読む]

フォーカス