西園寺公望のニュース

<トランプ・安倍会談>世界を覆う強欲資本主義

メディアゴン / 2017年02月13日07時40分

そして公家出身の西園寺公望を加えた総勢9人。この9人でいわば元老政治(概念で言えば賢人政治と同じ)が行われた。【参考】<コレジャナイ>東京五輪公式アニメグッズの絶望的なダサさ最後の元老と言われた西園寺公望は昭和15年1940年11月24日逝去した。そのわずか、1年後の日本時間1941年(昭和16年)12月8日未明、日本海軍は真珠湾を攻撃、太平洋戦争が開戦す [全文を読む]

The Tabelog Award 2017が発表!寿司、フレンチ、イタリアン…予約の取れない名店を一挙ご紹介!

Woman Insight / 2017年01月25日19時30分

【6】京味(日本料理) 東京都港区 / 平均予算:¥30,000~ 店主の西健⼀郎氏は西園寺公望のお抱え料理人を務めた伝説の料理人「西音松」の四男。約50 年にわたり、食通を虜にし続けている。第15 代裏千家家元「千玄室」が店名の命名者。 【7】銀座 しのはら(日本料理) 東京都中央区 /平均予算:¥20,000~¥29,999 滋賀の名店“しのはら”が [全文を読む]

安倍政権、天皇の生前退位を是が非でも回避の「狡猾」な抵抗…「政権崩壊」という歴史的運命

Business Journal / 2016年11月22日06時00分

この時代は桂太郎と西園寺公望が交代で政権を担当し『桂園時代』と呼ばれていますが、第2次西園寺内閣の後に組閣した第3次桂内閣も『憲政擁護・門閥打破』を掲げた民衆の憲政擁護運動が高まり、62日間で総辞職。これがきっかけで桂園時代は終焉を迎えるという大きな変動が起こります」(八柏氏) 大正天皇が1926年冬に崩御され、元号は「昭和」になる。「1926年は加藤高明 [全文を読む]

紅葉散歩で立ち寄りたい!京都・河原町周辺の古き良きカフェ3選

Walkerplus / 2016年10月28日13時58分

100余年の歴史の中で、大隈重信や山県有朋に、西園寺公望ら多くの偉人が、語らい煙草をくゆらせていたという館内は、ルネサンス風の広間、ロココ調にネオクラシックやアールヌーボなど、多彩な建築様式が混在。建物だけではなく多くの家具調度品が、京都市有形文化財の指定を受けているのも納得の風格に圧倒されそう。デザートカフェ 長楽館の“貴婦人の間”と呼ばれる部屋では、バ [全文を読む]

ポスト五代さま? あさが最後にホレた「ナルさま」との熱い関係

WEB女性自身 / 2016年02月14日06時00分

ただ、設立には30万円以上(現在の60億円相当)という途方もないお金が必要だった 」 しかし海千山千の浅子は、面識があった当時の総理大臣・伊藤博文をはじめ、西園寺公望、大隈重信ら大物政治家たちの賛同をえることに成功した。 「浅子自身も寄付金5千円(1億円相当)を出し、実家である三井家からは多額の援助と学校用地として東京・目白台の土地の寄贈を引き出しました。 [全文を読む]

最高勲章「大勲位菊花章頸飾」 国家元首除く生前叙勲は6名

NEWSポストセブン / 2014年05月10日16時00分

皇族や外国の国家元首以外の叙勲は極めて少なく、生前に授与されたのは、伊藤博文、大山巌、山縣有朋、松方正義、東郷平八郎、西園寺公望の6名のみ。戦後の生前叙勲は一例もなく、内閣総理大臣を長く務めた吉田茂と佐藤榮作の没後叙勲にとどまっている。 「頸飾」とは頸飾りのことで、すべての勲章の中で唯一22金製。頸飾部分は古篆字の「明」と「治」。菊の花葉をそれぞれあしら [全文を読む]

昭和天皇の弟・高松宮宣仁親王が友達を作らなかった理由とは

NEWSポストセブン / 2013年05月23日07時00分

元老・西園寺公望は672年の壬申の乱を引いて「軍部に利用された弟宮が皇位を簒奪するのでは」と危惧するほどだった。 秩父宮は満州視察や天皇名代としての欧州訪問など外交任務を数々果たしたが、その後肺結核を患い、昭和15年(1940年)、療養生活に入る。 ※SAPIO2013年6月号 [全文を読む]

二・二六事件で天皇が討伐を命じなければ内乱になった恐れも

NEWSポストセブン / 2013年01月23日16時00分

それを強く説いたのは元老の西園寺公望だった。 大日本帝国憲法では天皇の統治大権が謳われるが、統治には内閣の輔弼(ほひつ)が必要とされ、西園寺の指摘は間違っていない。しかし一方で統帥権は大きな問題をひき起こした。それを楯に軍部が暴走したのだ。昭和16年(1941)、政府と大本営の対米開戦決定を天皇が拒否できない、という結果も招いた。 [全文を読む]

フォーカス