西山昭彦のニュース

ユニクロ柳井正氏 食事やゴルフする数少ない相手が孫正義氏

NEWSポストセブン / 2014年03月30日16時00分

「しかし、そういう教育だけでは“優秀な部下”は育成できても、“優秀な後継者”は育成できない」(一橋大学特任教授・西山昭彦氏) 柳井氏も同じ悩みを抱える。2002年に後任社長に据えた玉塚元一氏(今年5月、ローソン代表取締役に就任予定)を3年後に解任以降、後継候補は定まっていない。 そのため柳井氏は、昨年10月の決算発表会で、「65歳で社長を引退する」という以 [全文を読む]

平均内定率95%の著者がかなり具体的な就活テク指南した本

NEWSポストセブン / 2013年12月02日07時01分

【書籍紹介】『受かる! 西山式内定バイブル』西山昭彦/小学館/1260円 学生の厳しい就活状況が続く中で、平均内定率95%を誇った著者がそのノウハウを伝授する。まずは〈就活には恋愛と同じように、「相性」があります(中略)相手との相性が悪ければ、恋愛も就活も成立しません〉といい、“本命”以外にも幅を持たせて志望の業界を4つまで広げることを勧める。 続くOBO [全文を読む]

就活は面接会場へ疾走するのが吉 顔紅潮し声大きくなるため

NEWSポストセブン / 2013年08月24日16時00分

昨年まで8年間にわたって東京女学館大で経営学を教え、多くの教え子を一流企業に送り込んできた“就職請負人”の西山昭彦氏(現・一橋大学特任教授)が、内定を得るための「2つの掟」を伝授する。 【面接は最初の1分で8割が決まる】 「知り合いのヘッドハンターから聞いた話ですが、面接では、第一印象で評価の8割が決まってしまいます。もっというと、最初の言葉を発するまで [全文を読む]

就活で内定掴む掟「人気企業外して優良企業狙え」とカリスマ

NEWSポストセブン / 2013年08月23日07時00分

昨年まで8年間にわたって東京女学館大で経営学を教え、多くの教え子を一流企業に送り込んできた“就職請負人”の西山昭彦氏(現・一橋大学特任教授)が、内定を得るための「3つの掟」を伝授する。 【目指す会社は「3段階」に分類せよ】 文系男子なら三菱商事、理系男子ならJR東日本、文系女子なら東京海上日動火災、理系女子ならロッテ──昨年の男女学生はこんな企業に憧れた [全文を読む]

ユニクロの世界統一賃金に人事専門家「実現すれば画期的」

NEWSポストセブン / 2013年04月30日07時00分

企業の人事事情に詳しい西山昭彦・一橋大学特任教授によれば、ユニクロのような製造小売業でその仕組みが導入されれば、非常に先進的なことだという。 「海外の金融会社や経営コンサルタント会社では珍しいことではない。ただし、それらの企業は少数精鋭で、社員の多くが個人で巨額の収益を上げているからこそ可能な仕組みだ。トヨタ自動車でも本社と同一賃金の海外採用者は現地法人 [全文を読む]

フォーカス