西岡孝洋のニュース

浅田真央に結果を求めるのはやめてほしい 見たいのは点数ではなく笑顔のラスト

ソーシャルトレンドニュース / 2016年01月08日15時29分

「我々が見たいと思っていた笑顔とは少し違っていたかもしれませんが、素敵な笑顔です」という西岡孝洋アナの実況にはグッときました。順位や点数に関わらず、選手へ敬意が払われた、素晴らしいコメントだったと思います。■浅田真央が演じているのは、スケート人生そのもの本人も周りも驚くほどの、想定よりも高いレベルで復帰したことが、世間の期待をさらに過熱させてしまったかもし [全文を読む]

全日本フィギュア開幕!羽生結弦・浅田真央だけじゃない「ならでは」な楽しみ方5つ

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月24日10時38分

男女ショートを中村光宏アナウンサーが、男女フリーを西岡孝洋アナウンサーが務めています。西岡アナは男子フィギュア実況のキャリアはすでに豊富ですが、中村アナにとっては、初めてのゴールデンタイムでのフィギュア実況。多少の硬さは見受けられましたが、誠実さが感じられる内容だったと思います。昨年は男女ともに表彰台にフレッシュな顔ぶれが並んだこともあり、いろんな意味で世 [全文を読む]

「羽生選手は常に役者」と八木沼純子が解説!

Smartザテレビジョン / 2015年03月08日13時31分

今回は、フジテレビでフィギュアスケートの実況をしている西岡孝洋アナをゲストに、トップスケーターたちの演技の磨き方や技術点を上げる戦略、世界フィギュアスケート選手権大会について紹介する。 メーンMCを務める元フィギュアスケート選手の八木沼純子は番組について「フィギュアスケートのファンの方や、初めてフィギュアスケートを見る方など、いろいろな方に楽しめるような [全文を読む]

フジTV 「別れた元カレ」だの気にしない職場恋愛文化あり?

NEWSポストセブン / 2015年02月14日16時00分

「彼女は2003年、報道局のディレクターと婚約していた身でありながら、先輩の西岡孝洋アナ(38才)との“浮気路チュー”を『女性セブン』に撮られたんです。この一件で、政井さんは婚約破棄されてしまいました」(前出・別のフジテレビ関係者) ショーパンと中村アナの例に限らず、フジテレビにおいて、アナウンサーの職場恋愛は、代々日常的なものであり、トラブルが表沙汰に [全文を読む]

男性アナ独立が減った背景に中居正広らジャニーズ勢の台頭も

NEWSポストセブン / 2014年02月21日07時00分

「ソチ五輪で、民放でメインで起用されている男性アナは、フジテレビの西岡孝洋アナ、渡辺和洋アナ、テレビ朝日の坪井直樹アナぐらいでしょうか。彼らは現地キャスターとして活躍しています。あとは女子アナばかりですね。 要するに、男性はタレント、女性はアナウンサーという役割分担が明確になっており、男性アナが起用されづらい体制になっている。今後も傾向は変わらないだろう [全文を読む]

フジ、ミタパンら4人がソチ五輪現地キャスターに決定

モデルプレス / 2013年10月30日10時58分

フジテレビは30日、来年2月7日に開幕するソチ五輪の現地キャスターを「すぽると!」キャスターの西岡孝洋アナ、「とくダネ!」の渡辺和洋アナ、「スーパーニュース」の松村未央アナ、「めざましテレビ」の三田友梨佳アナの4人が務めることを発表した。 同局の主要中継種目は「フィギュアスケート・男子フリー」(2月14日、深夜24時~28時25分)※をはじめ、「ショートト [全文を読む]

平井理央 同僚アナとの「半同棲」怪文書が大量流出!「『すぽると』でペアルック共演をしている」

アサ芸プラス / 2012年07月24日10時56分

一方の西岡孝洋アナ(36)は、爽やかな好青年アナウンサーとして評判だ。 スポーツライターが言う。 「佐賀出身の九州男児で、礼儀正しく熱心に取材しています。同局には取材現場で他局の女子アナやタレントにちょっかいを出す軽薄な男性アナもいますが、彼は珍しいほど硬派なイメージです」 匿名で送られてきた手紙の内容を鵜呑みにすることはできないが、無視できないことに、 [全文を読む]

フォーカス