西村達也のニュース

[選手権]攻守両面で第一学院初Vに貢献したCB西村達也「このチームの名を知らしめたい」

ゲキサカ / 2014年12月26日11時00分

DF西村達也(3年)は常総学院高との3回戦で決勝ゴールを決め、鹿島高との決勝でも先制ゴール。守備でも堀籠駿弥とのコンビで茨城県予選優勝を手繰り寄せた。全国でもチームを勝利へ導く活躍をする。 以下、西村コメント ●DF西村達也(3年) ―選手権予選優勝の要因は? 「選手権の間にチームがまとまって行って、一人ひとりが成長して、選手権の間に上手くなった。みんな最 [全文を読む]

[MOM1173]第一学院DF西村達也(3年)_僅差の戦いで攻守の主役に

ゲキサカ / 2014年10月31日07時44分

その中で179cmのCB西村達也(3年)はゴールと無失点勝利というふたつの重要な役割を果たして勝利をもたらした。前半28分にはCK後の混戦から値千金の先制ゴール。「立ち上がりずっと押し込まれていて、後ろ的にずっと点を欲しいと思っていた」という状況を自らの一撃で打破すると、その1点をチームメートたちとともに守り抜く。佐々木将貴監督も「蹴り込まれることが多い中 [全文を読む]

[選手権]3年前の先輩たちの姿見て進学を決意、歴史を塗り替えた第一学院

ゲキサカ / 2014年12月26日09時02分

MF畠山翔太主将(3年)は「自分は3年前にここの決勝を見て、全国行きたいなと思っていたので、(全国へ)行けるならここが一番近道なのかなと思って来ました」と語り、DF西村達也(3年)は「3年前、決勝をナマでカシマスタジアムまで見に行って、感動して自分たちが全国舞台に連れて行きたいと思っていたので達成できて良かったです」。学校のある茨城県内だけでなく、福島県の [全文を読む]

[選手権予選]都道府県予選マッチレポ、PHOTO NEWS特集(関東)

ゲキサカ / 2014年12月01日15時39分

【第93回全国高校サッカー選手権】【都道府県予選マッチレポ、PHOTO NEWS特集】【茨城】[決勝](11.16)[マッチレポ]第一学院高 2-1 鹿島高[3回戦](10.29)[マッチレポ]土浦一高 0-6 明秀日立高[MOM]明秀日立DF石瀧翼(3年)_初V達成へ欠かせない鉄壁の「石瀧ツインズ」兄[PHOTO NEWS]総体予選準優勝の明秀日立、6発 [全文を読む]

[選手権予選]茨城決勝は畠山劇的V弾で第一学院が初優勝、全国初戦で京都橘と対戦へ

ゲキサカ / 2014年11月22日00時53分

第一学院は前半8分、ガーナ系FW杉山ビラル正将の左CKをニアサイドでスルーし、CB西村達也が左足シュート。こぼれ球を西村が自ら押し込んで先制点を奪った。 対して思うような攻撃のできていなかった鹿島も前半半ばを過ぎるとリズムをつかみ、元日本代表DF大野俊三氏を父に持つMF大野隆斗主将中心に反撃。そして後半も攻め続けると、アディショナルタイムに大野の右FK後 [全文を読む]

[選手権予選]難敵突破の第一学院、快進撃止まらず創部8年目で初V!:茨城(16枚)

ゲキサカ / 2014年11月21日14時07分

[10.29 全国高校選手権茨城県予選3回戦 第一学院高 1-0 常総学院高 ツインフィールド] 第93回全国高校サッカー選手権茨城県予選3回戦が29日に行われ、ともに初優勝を狙う第一学院高と常総学院高との一戦は、CB西村達也(3年)の決勝点によって第一学院が1-0で勝った。第一学院はその後、水戸啓明高、鹿島学園高、鹿島高を破り、初優勝を飾っている。「夢の [全文を読む]

[選手権予選]常総学院は茨城優勝校に0-1惜敗(16枚)

ゲキサカ / 2014年11月21日13時42分

[10.29 全国高校選手権茨城県予選3回戦 第一学院高 1-0 常総学院高 ツインフィールド] 第93回全国高校サッカー選手権茨城県予選3回戦が29日に行われ、ともに初優勝を狙う第一学院高と常総学院高との一戦は、CB西村達也(3年)の決勝点によって第一学院が1-0で勝った。第一学院はその後、水戸啓明高、鹿島学園高、鹿島高を破り、初優勝を飾っている。「夢の [全文を読む]

[選手権予選]通信・単位制の第一学院、県1部リーグ首位の実力発揮して難敵突破:茨城

ゲキサカ / 2014年10月31日01時41分

[10.29 全国高校選手権茨城県予選3回戦 第一学院高 1-0 常総学院高 ツインフィールド] 第93回全国高校サッカー選手権茨城県予選3回戦が29日に行われ、ともに初優勝を狙う第一学院高と常総学院高との一戦は、CB西村達也(3年)の決勝点によって第一学院が1-0で勝った。第一学院は11月2日の準々決勝で前回王者の水戸啓明高と対戦する。 現在、茨城県1部 [全文を読む]

[選手権予選]鹿島学園、水戸啓明、水戸商、明秀日立などが茨城準々決勝へ

ゲキサカ / 2014年10月29日23時15分

県1部リーグ首位の第一学院高はCB西村達也の挙げた1点を守りきり、常総学院高を1-0で退けた。また全国大会で2度優勝した実績を持つ古河一高、7回目の全国大会出場を狙う鹿島高も準々決勝進出を決めている。 準々決勝は2日に行われ、鹿島学園と古河一、第一学院と水戸啓明、水戸桜ノ牧と水戸商、鹿島と明秀日立がそれぞれ対戦する。 【茨城】 [3回戦] 鹿島学園 2-0 [全文を読む]

フォーカス