谷瑞恵のニュース

谷瑞恵の人気シリーズ『思い出のとき修理します』がついに完結! 結婚か、夢か? 秀司と明里の選択は――

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月06日06時30分

ちょっと不思議で心温まる谷瑞恵の連作短編シリーズ最新刊『思い出のとき修理します4 永久時計を胸に』(集英社文庫)が刊行。多くのファンに愛される累計81万部突破の人気シリーズが、本書でついに完結を迎える。 ひっそりと寂れていながらも人びとの交流が残り、ときに思いがけない出会いを演出することもある津雲神社通り商店街。ここに店を構える時計修理専門の飯田時計店のシ [全文を読む]

絵画版サブリミナル“図像術”を18歳の天才少女が読み解く『異人館画廊』第3弾

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月05日17時30分

本書『異人館画廊 幻想庭園と罠のある風景』(谷瑞恵:著、詩縞つぐこ:イラスト/集英社)は、そんな「異人館画廊」シリーズの第3弾。毎回実在する画家が取り上げられるが、今回の「謎」の鍵を握るのは「ブリューゲル」だ。16世紀のフランドル絵画を代表する人物で「農民画家」とも呼ばれている。確かに農村ののどかな景色を描いたものもあるけれど、魔物がうごめく絵画も多い。 [全文を読む]

胸が熱くなる! 読んでキュンとなる 集英社のオレンジ文庫から目が離せない

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月10日12時30分

幸せのひとしずく、が丁寧に織り込まれたライト文芸の文庫のシリーズで、心豊かな毎日を過ごしませんか?【画像あり】谷瑞恵先生のインタビュ>多彩なキャラクターたちの描き方とは?●『異人館画廊 贋作師とまぼろしの絵』谷 瑞恵 詩縞つぐこ/イラスト 560円(税別)>見た人に破滅をもたらすという呪われた絵を巡る美術ミステリー千景は西洋美術史の専門家で、ロンドンで図像 [全文を読む]

「ライト文芸」に特化した文庫レーベルが集英社から登場!! 集英社オレンジ文庫2015年1月20日(火)創刊!!

DreamNews / 2014年10月31日09時00分

集英社より、「ライト文芸」文庫レーベルがついに始動!『思い出のとき修理します』の谷瑞恵、『マリア様がみてる』の今野緒雪、『コンビニたそがれ堂』の村山早紀など、ベストセラー作家の新作が続々登場します。創刊ラインナップはすべていきなり文庫。キャンペーンキャラクターに有村架純さんを起用し、ライトミステリーを中心にあなたの「ちょっと読みたい」にお応えする作品をお届 [全文を読む]

~「映画・ドラマの原作」「人気マンガのノベライズ本」など充実の品揃え~

PR TIMES / 2014年02月24日14時11分

<今回配信する、集英社の主な作品> 政と源/三浦しをん ホテルローヤル/桜木紫乃 明日香・幻想の殺人(十津川警部シリーズ)/西村京太郎 白ゆき姫殺人事件/湊かなえ 水滸伝/北方謙三 偉大なる、しゅららぼん/万城目学 平成大家族/中島京子 コンビニ・ララバイ/池永陽 姉の結婚/群ようこ プリズンホテル/浅田次郎 マリア様がみてる/今野緒雪 R.O.D/倉田 [全文を読む]

フォーカス