近藤勝也のニュース

水樹奈々、ひめキュンフルーツ缶も出演! 愛媛県発のアニメ『マッツとヤンマとモブリさん』に期待!!

おたぽる / 2014年10月30日01時00分

そんな愛媛県のエンタメ事情だが、松山市以外では、新居浜市で12年に市制75周年記念事業として「ジブリの動画家 近藤勝也展」の開催があった。アニメーター・近藤勝也さんは新居浜市出身で、同市のふるさと観光大使でもある。近藤さんは『魔女の宅急便』で作画監督に加えてキャラクターデザインも担当しており、同展のキービジュアルには主人公・キキが使用されている。なお、近 [全文を読む]

なぜブーム? “学習まんが”がヒットする背景にはあのギャルがいた!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月13日11時00分

『ケロロ軍曹』の吉崎観音(みね)さん、『デスノート』の小畑健さん、スタジオジブリの近藤勝也さんらを起用、マンガの内容もストーリー性を重視することによって子供たちの興味・関心を強く喚起した。近年の児童書における表紙イラストの重要性はますます高まっており、ライトノベルや児童書レーベル「角川つばさ文庫」など子ども向けの書籍にノウハウを持つ同社が強みを発揮した格好 [全文を読む]

齋藤孝さん、あさのあつこさん、冲方丁さん他、各界より絶賛の声、続々!角川まんが学習シリーズ「日本の歴史」!豪華特典付15巻セット、予約締切迫る!

PR TIMES / 2015年03月12日18時52分

最新の研究成果をふまえ、入試問題でも重視される「歴史の流れをつかむ」ための工夫が盛り込まれた、これぞ最先端の「東大流」とのお墨付き! カバーイラストは、『ケロロ軍曹』の吉崎観音、『DEATH NOTE』の小畑 健、スタジオジブリの近藤勝也など、今の子どもたちが求める豪華執筆陣が担当しています。角川まんが学習シリーズ「日本の歴史」に早くも各界より絶賛の声が集 [全文を読む]

宮崎吾朗監督初のテレビシリーズ「山賊の娘ローニャ」初回放送をニコ生で最速上映決定

Entame Plex / 2014年10月04日09時18分

シリーズ構成・脚本は川崎ヒロユキ、キャラクターデザインは近藤勝也、音楽は武部聡志が手掛けている。 なお、初回は拡大版となっており、第1話「かみなりの夜の子」と第2話「はじめての森へ」が2話連続で放送。ニコニコでは、この拡大版をテレビ放送の3時間後にウェブ最速でお届けする予定になっている。 ©NHK・NEP・Dwango, licensed by Saltk [全文を読む]

聖地は少ないが出身者は多い! 転機を迎えたジブリから「近藤喜文展」開催中の新潟県アニメ・マンガ事情

おたぽる / 2014年07月29日01時00分

ジブリ関連の展覧会としては2012年に愛媛県の新居浜市立郷土美術館で、市制75周年記念事業として特別企画展「ジブリの動画家 近藤勝也展」が開催されたことがある。今回の「近藤喜文展」は、宮崎駿監督の「引退」だけでなくジブリがさまざまな転機を迎えた中でもあるため、来館者にとっても思うところが多いものになるだろう。 そんな新潟県では、古くは1983年から隔月開 [全文を読む]

角川文庫の名作186作品を一挙紹介 電子も発見!角川文庫2013

PR TIMES / 2013年06月25日14時25分

「電子も発見!角川文庫2013」では、大ヒットを記録した映画『図書館戦争』の原作小説をはじめ、7月20日公開のスタジオジブリ映画『風立ちぬ』の原作小説、荻原規子『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』や奥田英朗『サウスバウンド』(上・下)等のメディアミックス作品、スタジオジブリの人気アニメーター・近藤勝也氏が描くカバーを採用した壺井栄『二十四の瞳』 [全文を読む]

前代未聞!貞子、ケロロ軍曹、犬神家の一族とハッケンくんが合体! 角川文庫の夏フェア「発見!角川文庫2013」!

PR TIMES / 2013年06月22日10時43分

上記以外にも、全国のご当地キャラがご当地本をおすすめする「LOVE日本のふるさとキャンペーン」、スタジオジブリの人気アニメーター・近藤勝也氏が描いた「昭和文学プレミアムカバー」、ニコニコ動画と角川文庫がコラボした「角川文庫ニコニコ超夏祭り2013(7月28日夜 生放送)」など、この夏の角川文庫は話題満載。今後の展開に期待してほしい。 発見!角川文庫201 [全文を読む]

フォーカス